ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

ワンチャンス

f0320408_20003473.jpg

昨日、某作品を「みたような設定、展開、結末。ありきたりの切り口、映像、テーマ。何一つ目新しいところがなかった」と切り捨てたばかりで恐縮ですが、

f0320408_20081295.jpg

世の中に職人芸というのは存在する訳で、「みたような設定、展開、結末。ありきたりの切り口、映像、テーマ」を、毎回新鮮に魅せてくれる監督や脚本家もおる訳です。

f0320408_20003646.jpg
f0320408_20003965.jpg

個人的には前作脚本↑はそんなに良いと思ってないけど^^;


今回「これ見たら寿命が3年伸びる」的シーンはなかったが、

つまらんシーンが一つもない、というのは簡単そうで難しい。

更に編集も、歌曲も、100分チョイの上映時間も良かったス。


ただ、本編にも出演していたワンチャンスのプロデユーサーが、

f0320408_20004179.jpg

主人公が注目されるきっかけとなった素人参加番組の審査員だったというのが、

何というか、あちらにも芸能界があって、在りし日の「チーム紳助」みたいなのもあるんだろうなぁ、色々大変なんだなぁと思わせた。


[PR]
by takako98765 | 2014-04-02 20:12 | シネマ | Comments(0)
<< 昭和の名曲4時間スペシャル 白ゆき姫&雪の女王 >>