ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

ウォルト・ディズニーの約束

f0320408_18002968.jpg
脚本家・プロデューサー・ディレクターはご覧にならない方が。。。 
私、過去の色んな事を思い出して過呼吸になりそうでした。 
昔イジメに遭った人間が、イジメドラマを冷静に見れないのと同じようなもんですわ。 

感動だのヒューマンなどと評されているこの作品を、そんな私がざっくり言ってしまうと、 トラウマを抱えた原作者の好き勝手を、あの手この手で乗り越えながら、契約書にサインを貰うまでの話。 
f0320408_18033715.jpg
キャスティングやキャラクター造形についてはまだしも、 
全く関係ないシナリオの柱やト書きのテニヲハにまでケチをつけ、 
しまいきゃ「映像には赤い色を使うな」と言い出しす始末。 

どんなトラウマ抱えていようと、
原作にどんだけ思い入れがあろうと、 
一旦打ち合わせに参加したからには、ちゃんとしようよ大人なんだから。 

ウォルトディズニーさんの昔話も、妙に取ってつけたようで、 
脚本がうまく転がってないというか、 
演出の逆算がなされてないというか、 
クライマックスとは到底思えず、 
なんか、とても疲れました。 

 エンディングロールで彼女の実録テープが流れましたが、一言一句そのまんまで疲れが更に倍増_| ̄|○

でも、ミッキーの仲間たちをクローゼットに押し込むシーンは笑いました。
気持ちわかる~\(^o^)/

[PR]
by takako98765 | 2014-04-10 18:09 | シネマ | Comments(0)
<< 劇団東京ハイビーム第五回公演 不登校児な新年度 >>