ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

8月の家族たち

「8月の家族たち」
f0320408_16182780.jpg
呑んべの私とは真逆の位置に、アルコールを受け付けない体質の方がいる。
飲み屋の雰囲気も、酔っぱらいの醜態も、決して嫌いではないのに、生理的にダメなのだそうだ。
何と不憫なとご同情申し上げるが、もしも下戸なら蔵の一つも建ったかもしれんと思うと、羨ましい気がしなくもない。
f0320408_15573163.jpg
前置きが長くなったが、私にとってメリル・ストリープさんがそんな存在。
決して嫌いではない、名優であるという確固たる事実も重々承知しておるのだけどどうにも苦手な役者さん。
f0320408_16182967.jpg
ただでさえ不得手な家族物だというのに、メリルさんに圧倒的な存在感をこれでもかとばかりにグイグイ見せつけられ、ガマの油がタラーリタラリと流れ落ちるような130分でした。
f0320408_15573765.jpg
原作はピュリッツァー賞・トニー賞をW受賞している戯曲。
いつもなら「舞台でも観てみたい」と思うのだが、今回に限ってはご遠慮したい。
熱演に次ぐ熱演のデフレスパイラルに陥った画面は、屋外シーンを挟み込む事で何とか緩和されているが暑苦しさ息苦しさが半端ない。
若い時ならともかく、この年ではヘビー過ぎます。
f0320408_17044133.jpg

驚いたのが、冒頭のお祖父様がサム・シェパード樣だったという事。
私にとっては永遠のライトスタッフなのに。
f0320408_16120555.jpg
観なかった事にしよう。


[PR]
by takako98765 | 2014-04-23 16:30 | シネマ | Comments(0)
<< 酒と涙とジキルとハイド 渡辺あや >>