ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

アメイジング・スパイダーマン2

ふと気付けば、貧乏臭いというか、辛気臭い作品ばかり続いていたけど、基本私はハリウッド映画大好き(^^)
「アメージング・スパイダーマン2」サイコーでした\(^o^)/

f0320408_21204219.jpg

脚本は、はちきれんばかりに詰め込まれたエピソードを鮮やかな手さばきで交通整理。
1で主人公が背負ったカセが、エエエエッとなるドラマ終盤まで一本通っていて、お見事の一言でございます。


監督は1に引き続きマーク・ウエブ。

f0320408_21261588.jpg

スパイダーマンとしての活躍だけでなく、恋に友情に出自に親子愛にと悩んだり楽しんだりする青春を「(500)日のサマー」で培った手腕をいかんなく発揮していて、これだけでも充分に面白く観れる。
ベタだけど上手い。途中、管制塔とチビスパイダーマン、2回もウルウルしちゃいました私。


「クロニクル」で一躍脚光を浴びた「デイン・デハーン 」も登場。

f0320408_21211861.jpg

同じSFアクションなので一つ間違えれば二番煎じになるところを、あ、そう来ましたかな使い方で、うむうむと唸るばかり。


私は2Dで観たけど、迫力ある映像が堪能できました。
3D用に撮っている映像って、アングルが飛び出す仕掛け用だから充分楽しめるんだよね(^^)


[PR]
by takako98765 | 2014-04-30 21:33 | シネマ | Comments(0)
<< テルマエ・ロマエ2 そこのみて光り輝く >>