ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

大泉洋

2006年から2007年にかけて「東京タワー・リリー・フランキー著」の単発ドラマ・連続ドラマ・映画・舞台が世を彩った。
f0320408_21461921.jpg
f0320408_21462487.jpg
f0320408_21462148.jpg
f0320408_21462751.jpg
私が一番違和感なかったのは、当時一番知名度が低い(映像も一番小さい)大泉洋主演の単発ドラマだった。

北海道ローカル番組出身、北海道の立役者。
f0320408_21462982.jpg
ここ数年ゴールデンタイムやらwowowドラマの主役に抜擢されてる洋ちゃんだが、成績は芳しくない。
f0320408_21515677.jpg
さもありなん。だって彼は「昭和の男」。平成なドラマでは使いづらいと思います。
f0320408_22002811.jpg
ね、見るからに「平成に乗り遅れた男」でしょ。
だから昭和テイストな話か、戦国時代か、宇宙人役か、「平成ジャパンのジャック・レモン」で突き進んでいただければなぁと思ってます。
f0320408_21533134.jpg
洋ちゃん、テンション高い芝居が求められがちですが、私はペーソスが魅力な男優だと思っています。
大泉洋の「アパートの鍵貸します」、メチャクチャ観たい。
f0320408_21573243.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-05-08 22:01 | SYOUWA | Comments(0)
<< ルパン三世 スペクトラムな親戚づきあいⅡ義実家編 >>