ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』

『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』
f0320408_18233388.jpg
染谷将太の『俺の芝居は一筋縄ではいかないぜぇ』な佇まいが苦手。
伊藤英明の『マッシュルーム好きの猿』というイメージがどうにも消えず。
長澤まさみの『清純派』イメージが嘘くさく邪魔くさい。尤も、本人も先日テレビで「長澤まさみは作られた物」と発言していましたが。
観る前から観たような気分になってしまうベタなプロット。
林業の汗臭く男くさいイメージが苦手。

以上5つの要素から、観るのが遅くなってしまった作品だったれど、いざ腹を据えて観てしまえば、
原作:三浦しをん、監督・脚本:矢口史靖。
f0320408_18203441.jpg
これで、面白くないハズがないのだった。

確かに想像通りの展開だったけど、役者陣が、スタント使わず身体を張っていたのが、驚きを通り越して清々しかった。
f0320408_18150999.jpg
マッシュルーム猿は、猿そのもので驀進してたし、
f0320408_18150588.png
長澤まさみも、毎度お得意の美脚を封印して気持よくバイク乗り回し、
f0320408_18283005.jpg
染谷将太は『俺はチャラ男も出来るんだぜ~』と気持よくアホを演じていた。
f0320408_18150234.png
もう何から何まで気持ちいい。
田舎や林業を美化する事なく、でも林業LOVEな気持ち判る判るにさせられて、気持ちよ~く映画館を後にしたのでした。
やっぱり矢口監督は面白い!
f0320408_18315218.jpg
Good job!





[PR]
by takako98765 | 2014-05-29 18:33 | シネマ | Comments(0)
<< ペアレント・トレーニング 『青天の霹靂』 >>