ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『私の男』

原作は桜庭一樹氏の直木賞受賞作。既読。
f0320408_18394087.jpg
とにかく、徹頭徹尾『二階堂ふみ』である。

原作のプロットだけ抽出して、R15なのに幼稚園児にも判るように配列しなおされた構成。
「あの人は孤独なの」的なセリフの数々。
滴る血の雨の中で行われる近親相姦。
どこをとっても陳腐である。

だが、脚本や演出がどうであろうと、
二階堂ふみの圧倒的なエロティシズム✕浅野忠信の圧倒的な虚無感は、
邦画屈指のメンヘラカップルとして、一見の価値があると思う。

妖艶は言わずもがな、このロリな色気!
f0320408_18394376.jpg
過去にはそのロリッぶりで堤真一を狂わせた事もある(役者は違うけどw)。
f0320408_18403695.jpg
次はどの男を狂わせるのか、楽しみ。


[PR]
by takako98765 | 2014-06-19 19:06 | シネマ | Comments(0)
<< スペクトラムな夢見がち 『ゴジラ60周年記念デジタルリ... >>