ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

インド映画

何やかやと慌ただしくて、映画館に向かうどころか、家でWOWOW録画映画すら観れない状況にいる。

肩も首も背中も頭皮もガチガチに凝っている。
頭ン中も、そんな状態だと思う。

こんな身と心が求める映画はただひとつ、ザ・インド映画。

スピルバーグ大絶賛の「きっと、うまくいく」
f0320408_22200183.jpg
恋敵に殺され生まれ変わった蝿が、犯人から彼女を守り、復讐を遂げる「マッキー」
f0320408_22243598.jpg
f0320408_22200472.jpg

ロボットに感情が芽生え、失恋し、すさまじい勢いで暴れまくる「ロボット」
f0320408_22231949.jpg
f0320408_22200611.jpg
f0320408_22232136.jpg
キムタクやマシャにも抱いたことがない、熱い熱いこの想い。
キンキンに冷えた朝一番の映画館で、生ビール片手にインド映画に浸れる日を恋焦がれている。


[PR]
by takako98765 | 2014-07-06 22:28 | シネマ | Comments(0)
<< 『くちづけ(映画)』WOWOW スコッチなさだめ。 >>