ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『her 世界でひとつの彼女』

『her 世界でひとつの彼女』
f0320408_20330572.jpg
これは大好物のテーマ\(^o^)/
f0320408_20444372.jpg
f0320408_20444685.jpg
f0320408_20444954.jpg
なもんで、ハードルを上げすぎてしまい、見事撃沈。
いやぁ見事な出落ちドラマでした。

別に、AIへの恋心をごくフツーな恋愛ドラマとして扱ったのが不満なのではない。
職業監督ならば、普遍的な恋愛を唯一無二なドラマに描くべきところを、フツーだからと凡庸に描いたのが不満なのだ。

普遍=凡庸ではない。



[PR]
by takako98765 | 2014-07-14 20:46 | シネマ | Comments(0)
<< 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 スペクトラムな本棚 >>