ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『GODZILLA2014 』

2D字幕での鑑賞。
f0320408_20334009.jpg
まず、怪獣たちがデカすぎ。
あれでは宇宙怪獣でしょうw。

ツッコミどころは多々あれど、ゴジラへのリスペクトや、日本を大変気遣っていることはすごく良く判った。
CGでスムーズになるものを、わざわざ手間暇かけて着ぐるみ感を出したり、
KENさんの広島ネタや福一ネタも、スルーしっぱなしだけど、そのお気持ちだけありがたく、な感じ。
f0320408_20334371.jpg
パニック映画としては、上々なんじゃないでしょうか。
ゴジラが正義の味方ってのはどうかと思いますが、
幼稚園バスの車内~運転手の胸中~バス窓からの光景とか、仲々な物でした。

人間ドラマが本当にもう形だけっていうのも、潔かったです。
日本製だと、出演アイドルの事務所の要望とかで、恋愛とか絡めてくるから。

ですから、これで気を良くして東映が制作に乗り出すなんて事だけはやめていただきたい。
f0320408_20350976.jpg
ゴジラの名誉のためにも、頼みますよ東映さん。


[PR]
by takako98765 | 2014-08-10 11:53 | シネマ | Comments(0)
<< 『With SAKE 夏祭り2... セキハナレ@世田谷 >>