ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『カルメン、故郷に帰る』WOWOW

『カルメン、故郷に帰る』
f0320408_23232723.jpg
1951年3月公開。
木下恵介脚本・監督。
f0320408_23233678.gif
高峰秀子主演。
f0320408_23233384.jpg
日本初総天然色映画。


設定は、カラーという威力を充分に引き出し、なおかつ自然と都会の無理のない融合。ううむスゴイな。
プロットは、子ども時代に日曜21時から放送していた、1話完結ドラマ『東芝日曜劇場』な香りがした。
f0320408_23250097.jpg
すこし頭が緩い娘。
心配しているが頑固な父親。
二人を取り持つ姉(時には母)。
相談相手になる村の小学校の校長。
お調子者でこすっからい近所の人達。

こういう布陣は嫌いじゃない。
嫌いじゃないどころか、昭和人としてDNAに埋め込まれている感じがする。

『寺内貫太郎一家』みたくなった。
f0320408_23253304.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-08-25 23:28 | シネマ | Comments(0)
<< スペクトラムな「ヤバイよなぁ」発言 岸田國士を読む。夏 >>