ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『まほろ駅前狂騒曲』

『まほろ駅前狂騒曲』
f0320408_18575344.jpg
多田と行天が「あー」「うー」と言っていれば幸せ。
連ドラで活躍した脇役達がちらっと顔を出せば大喜び。
そんな人たちに向けた作品。
・・・としか思えない。
f0320408_18582248.jpg
シナリオが構成台本として成立していないし、
主人公2人以外のキャラクターは将棋の駒より記号的。
f0320408_18592521.jpg
バスジャックのドタバタより、
「踊る」と見間違う警察のバカさ加減より、
もっとも時間をかけなければならない大切な事は、
行天とハルの関係、多田と亜沙子の関係をキチンと描く事で
そこが虚ろだと何も何も何も響いてこないじゃないか。
f0320408_18595777.jpg
大森監督、大根監督を意識しすぎて逆噴射しちゃったんかな。
f0320408_19003162.jpg
いずれにせよ、連ドラを愛し、今回の原作が好きだった私にとって、この作品は歯噛みするほど口惜しい。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-20 19:01 | シネマ | Comments(0)
<< 平成中村座 梅雨小袖昔八丈「髪... 『グーグーだって猫である』映画... >>