ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『さよなら歌舞伎町』

『さよなら歌舞伎町』

ラブホテルを舞台にした群像劇の邦画。

f0320408_22462209.jpg

ノンストレスでスルスル観れるので、「歌舞伎町」「ラブホテル」「日活ロマンポルノ」「AV」「デリヘル」「濡れ場」に軽く興味がある方の入門編としては最適(^^)
しかし私はそういうタイプではないので、全体的に若干辛めな評価になります。

f0320408_22462710.jpg

脚本が雑。
在りし日の荒井晴彦が、左足の小指で書いたような作品。

f0320408_22502529.jpg

演出も雑。
イ・ウヌに愛情たっぷりな反面、前田敦子への愛のなさが露骨。

f0320408_22502993.jpg

宣伝も雑。
前田敦子の役柄は女3番手、逆立ちしたってヒロインではない。

f0320408_22503396.jpg

南果歩はさすがの安定感だが、設定がありがち過ぎて引く。

f0320408_22512398.jpg

ところどころ分ってる風に社会ネタを使うも、フックにすらなってない。

歌舞伎町の映像は出てこない。ロケする根性ないなら「さよなら新宿」にしとけや。

f0320408_22530034.jpg
前田敦子は好きでも嫌いでもないけど、「もらとりあむタマ子」が素晴らしかっただけに、非常に残念でした。

f0320408_22463164.jpg


[PR]
by takako98765 | 2015-02-03 22:55 | シネマ | Comments(0)
<< 中島みゆき『縁会2012~3 ... 発達特性を持つ人の傾向と対策エ... >>