ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『深夜食堂・映画版』

『深夜食堂』

f0320408_18092044.jpg

たとえばサバ缶。

夜も更けて酔いも程々ちょいと小腹がすいた時に、戸棚の奥から出てきたサバ缶で、ちょちょいと作ったオーブントースターマヨ醤油まぜ焼き小口ネギ乗せには、その旨さのあまり1000円・2000円出してもいいと思いますけどね、

f0320408_18120423.jpg

帝国ホテルインペリアルバイキングで、ローストビーフやらなんたらのキャビア添えなんかと並んでいるマヨ醤油まぜ焼きサバ缶に(例え小口ネギの代わりにいくらが乗っていたとしても)人はおなじようにそれを愛で、1000円2000円出せるのだろうか。

f0320408_18125060.jpg

そんな風な疑問を持ちましたのよ私は「深夜食堂・映画版」企画を耳にした時。


テレビ版・深夜食堂はとても好きでしたが、そんな訳で都心の大劇場で観る気にはなれず、場末の西友の5階の普段アンパンマンやってる映画館で、本日ようやく観てまいりました。

f0320408_18142656.jpg

オダギジリョーのファンではないけど、彼のパートが面白かったです。
いかにも昭和な面立ちの岡持ちのおねえちゃんとのあり方が「寺内貫太郎一家」「さくらの唄」な、切ない切ない久世香がして、実にしみじみよかったです。

f0320408_18092434.jpg

でもって、小林薫と田中裕子のカップリングは、ちょっともういい加減アレかもしれない。


[PR]
by takako98765 | 2015-04-07 18:16 | シネマ | Comments(0)
<< 『イミテーション・ゲーム エニ... 花見2015 >>