ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

『at Home アットホーム』

『at Home アットホーム』

原作:本多孝好
監督:蝶野博
脚本:安倍照雄
出演:竹野内豊、松雪泰子、他
f0320408_21300214.jpg
原作未読。
私好みのプロット&演者だったのですがッ。残念! 雑すぎる!!

たとえば
カモとのデート中に、旦那に電話して子供の夕飯を指図する結婚詐欺師とか、

たとえば
逃走経路を確認していなかった空き巣が、手金庫をぶら下げて逃走するとか、

たとえば
人を射殺した小学生低学年生が、その後フツーに指示に従って行動するとか、
f0320408_21300798.jpg
回想とのバランスも悪く、シーンによってトーンも異なり、
監督が『何を』『どう』見せたかったのかが不明。
いっそフィクションとして『快盗ルビイ@和田誠』に舵きってしまっても良かったのではないかな。
f0320408_21311018.jpg
松雪泰子がDVやら何やらでメチャクチャ殴られ晴れ上がったリアルな顔だけが印象に残りました。
f0320408_21301256.jpg

[PR]
by takako98765 | 2015-08-27 21:31 | シネマ | Comments(0)
<< 『バケモノの子』 『ミッション: インポッシブル... >>