ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

【レヴェナント: 蘇えりし者】

【レヴェナント: 蘇えりし者】

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:マーク・L・スミス、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター

f0320408_20443243.jpg
アカデミー監督賞。主演男優賞、撮影賞。
ゴールデングローブ賞。作品賞、主演男優賞、監督賞。
他。

f0320408_20442350.jpg

映像はさすがにスゴイ。
大きな動きもなく上映時間156分を画だけで保てるのはあっぱれ。
ディカプリオも、これで取れなきゃどうせいと言うんじゃい!な迫力。
ただね、満席の劇場からは途中脱落者9名。
すっごくわかる。自己満足の塊というか、ざっくりサービス精神ゼロ。
ご同輩、胸中お察しいたします。

寒そう、痛そう、役者にならなくて良かった。
つくづくそう思いました。
「ダンスウィズウルブズ(1990)」

f0320408_20480185.jpg

「八甲田山(1977)」

f0320408_20480669.jpg

「復活の日(1980)」

f0320408_20474321.jpg

「デルス・ウザーラ(1975)」

f0320408_20475464.jpg

などを思い出してました。


ご覧になられる方は、是非映画館で。

f0320408_20443513.jpg

教授の音楽も含めて、ご家庭で鑑賞されてもこの独特な世界観は味わえません。


[PR]
by takako98765 | 2016-05-04 20:50 | シネマ | Comments(0)
<< 【その贈りものの酒は封が開いていた」 【スキャナー 記憶のカケラをよむ男】 >>