ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

【64ーロクヨンー後半】

【64ーロクヨンー後編】

原作:横山秀夫
監督:瀬々敬久
脚本:久松真一、瀬々敬久(脚本協力・井土紀州)
出演:佐藤浩市、綾野剛、緒形直人、三浦友和

f0320408_16522112.jpg

原作とは違うラストに賛否両論あるようですが、私はより視覚的になり映画としては良かったと思います。

何といっても緒形直人が素晴らしかった。
一筋縄ではいかない人間像を上手く表現していた。
「なぜ殺した?」の答えは、脚本的には如何なものかと思いましたが、
彼がそこまでに築き上げてきた演技によりえも言えぬ説得力がありました。

f0320408_16522468.jpg

窪田正孝も、ワンシーンだけですが、伝わってくる物があり、とても良かった。

f0320408_16522626.jpg

一方「娘は預かっている」とのセリフは、いってしまえばウソなので少々つや消し。
口に出さずに小道具を上手く使った表現が良かったような。

f0320408_16550997.jpg

重箱の隅をつつくようですが、中盤で一瞬映る佐藤浩市の靴がピカピカだったのも気になりました。

なんだかんだ書きましたが、映画館で観て良かった作品である事は間違いありません。

f0320408_16532523.jpg


[PR]
by takako98765 | 2016-07-07 16:55 | シネマ | Comments(0)
<< 【ふきげんな過去】 【二重生活】 >>