ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

【素晴らしきかな、人生】

【素晴らしきかな、人生】

監督:デビッド・フランケル
脚本:アラン・ローブ
出演:ウィル・スミス、エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、マイケル・ベーニャ、ヘレン・ミレン

f0320408_20330060.jpg

突然アホになってしまったようだ。
この作品で感動する人の気持ちがわからない。

ドミノなど小道具の使い方はシャレてるし、
舞台俳優3人を雇うのも面白く、
元妻とのクライマックスは涙を誘った。

だが、どうにも消化できないのが、
「自称・親友」達が、仕事をしなくなったスミスを会社から追放するため、CGを駆使して「統合失調症証拠写真」を捏造する点。

そりゃ、各々理由はあるのだろうが、「物事にはやって良いことと悪いことがある」のを幼稚園の頃教わらなかったのだろうか。

f0320408_20325488.jpg

何もわざわざ「会社が倒産しそう」な設定にしなくても、話は充分描けるし、十二分に面白いのに。
白米の中に混ざっていた砂を噛んだような不愉快さだけが残った。


[PR]
by takako98765 | 2017-03-08 20:33 | シネマ | Comments(0)
<< 【彼らが本気で編むときは、】 【アサシンクリード】 >>