ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

カテゴリ:シネマ( 234 )

【探偵はBARにいる3】

【探偵はBARにいる3】
監督:吉田照幸
脚本:古沢良太
出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、リリー・フランキー

f0320408_11532301.jpg

脚本も演者もカメラも照明も美術も編集も同じなのに、監督が違うとこうも変わるという典型。
東映っぽさが消え、地上波ドラマっぽくなり、もしかしたら今回の方が客受けするかもしれないけど、私はちょっと寂しい。
宙に向かってピストル撃つのも萎えたけど、とにかくアクションが残念すぎて洋ちゃん脱ぎ損で可哀想。

f0320408_11532710.jpg
でも4が出来たらまた観ちゃうだろうけどね、シリーズのファンだから。


[PR]
by takako98765 | 2017-12-08 11:54 | シネマ | Comments(0)

【ギフテッド】

【ギフテッド】
監督:マーク・ウェブ
脚本:トム・フリン
出演:クリス・エヴァンス、マッケンナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、

f0320408_18465016.jpg

「教育」という正解のないテーマを核とし、親子の愛を描く、笑って泣けて考えさせられる本年を代表する大傑作。
『(500)日のサマー(2009年)』のウェブ監督だから画と音楽は無論のこと、脚本、演出、演者、全てがパーフェクト。
しかもその上手さがいやらしくない。
例えるなら『君の名は(2016年)』

f0320408_18502756.jpg
あの時も「あんなの俺にだって撮れる」とほざくたわけ者がたくさん湧いたが馬鹿めあれは新海監督にしか撮れないんだよって、
あんな感じの親しみやすい上手さ。

f0320408_18472958.jpg
猫やピアノといった小物の使い方も素晴らしいし、息子が最後まで真実を明かさなかった事で、母に対する複雑な感情を浮かび上がらせる脚本も見事。
まだ年は終わっていないけど、私的2017年度Best3に入る作品。

f0320408_18471112.jpg
オススメします。


[PR]
by takako98765 | 2017-12-06 18:51 | シネマ | Comments(0)

【南瓜とマヨネーズ】

【南瓜とマヨネーズ】

原作:魚喃キリコ
監督・脚本:冨永昌敬
出演:臼田あさ美、大賀、オダギリジョー

f0320408_17194089.jpg

デビュー出来ないミュージシャンと、彼を支える彼女と、その昔の男。
遥か大昔から、シモキタやサンチャに佃煮にする程ある三角恋のお話は、リアルだけど「で?」な感が拭えない。
93分を大変長く感じさせてしまうなど、テンポもいまいち。
どんだけドラマチックに思える出来事でも、それをそのまま映せば作品になる訳ではない。

f0320408_17194450.jpg

ただ、この作品の制作に携わった人たちの気持ちも、この作品を好きだと言う人たちの気持ちもすっごくわかる。来た道だから。
そんな、色々な角度の懐かしさに包まれました。

f0320408_17194632.jpg

煮ても焼いても食えないクズのオダジョーがカッコよすぎてトリハダが立つ(^^)


[PR]
by takako98765 | 2017-12-04 17:21 | シネマ | Comments(0)

【彼女がその名を知らない鳥たち】

【彼女がその名を知らない鳥たち】

原作:沼田まほかる
監督:白石和彌
脚本:浅野妙子
出演:蒼井優、阿部サダヲ、松崎桃李、竹野内豊
f0320408_10130547.jpg
面白かったです。
しかしなんだって優ちゃん主演作は、前作『オーバー・フェンス(2016年)』といい、ATGっぽいんだろう。
70年代臭プンプンの、メンタルに障害があるお股の緩い娘。
まぁやりがいはあるんだろうし似合うからいいんだけど、TVドラマもそんな感じが多いから、ちょっと心配。
f0320408_10130860.jpg

男性陣はみんなそつないが、竹野内豊のキャスティングはナイスだなぁ♬


[PR]
by takako98765 | 2017-11-02 10:14 | シネマ | Comments(0)

【ブレードランナー2049】

【ブレードランナー2049】
監督:ドゥニ・ヴェイヌーブ
脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
製作総指揮:リドリー・スコット
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フォークス
f0320408_11545876.jpg
今から乱暴な事を書く。
本作の熱狂的なファン、かつ、直情的暴力的な方は読まないでいただきたい。
f0320408_11550244.jpg
とにかく鬱になりそうな長い長い前半は生き地獄だった。
無彩色で一本調子なのはヴィルヌーブ監督が得意とするところだが、
黙示録的陰影✕虚無感✕憂鬱が、ただただ延々と続いていく。
ホログラムAiの使い方など、一つ一つのアイディアは面白いのに、
テンポのないグダッとした演出が台無しにしている。
という事で、でッカードが登場するまでの前半、ザックリ無くてもいいんじゃね?
f0320408_11550040.jpg
しかし、前作に対して最大の敬意を払い、過去の監督作品の中では最大限にわかりやすく作られている。
だから面白かったのかと問われると、悩むところだが。

だが、本作に興味がある人は、ぜひとも劇場に足を運ぶべきだろう。
家で観たら、ベッカードが登場する前に挫折してしまうに違いないから。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-30 11:56 | シネマ | Comments(0)

【バリー・シール/アメリカをはめた男】

【バリー・シール/アメリカをはめた男】
監督:ダグ・リーマン
脚本:ゲイリー・スピネッリ
出演:トム・クルーズ、サラ・ナイト、ドーナル・グリーソン、ジェイマ・メイズ
f0320408_16190382.jpg
テンポ良きこと「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年)」の如し。
ストレスなきこと「トップガン(1986年)」の如し。
無茶をすること「ミッション・インポッシブル(1996年)」の如し。
諸行無常なこと「カクテル(1988年)の如し。
f0320408_16190634.jpg
古き良き時代の風合いも楽しく、あっという間に観終わってしまったけど、サブタイトルの邦題はどうなんだろう。
少々お調子者の男が、たまたまアメリカに目をつけられて骨の髄までしゃぶりつくされたって事じゃね?
これ、かなり怖い話だと思うよ。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-26 16:20 | シネマ | Comments(0)

【ミックス。】

【ミックス。】

監督:石川淳一
脚本:古沢良太
出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、田中美佐子、遠藤憲一、吉田鋼太郎、小日向文世、真木よう子、蒼井優
f0320408_16472219.jpg
あの名作ドラマ『リーガルハイ』シリーズ(2012年~2014年)のスタッフである。
ずらり並んだ豪華なキャスティングである。
期待値を上げまくって初日に参戦!
f0320408_16472407.jpg
一言で言うと、「ピンポン(2002年)」「シコふんじゃった。(1992年)」「ロッキー(1976年)」「愛と青春の旅立ち(1982年)」「がんばれベアーズ(1976年)」「スゥイングガールズ(2004年)」のミックス。
観ていて楽しく、デートにも最適なポップコーンムービー❤
ただ古沢作品としては毒っ気が欠片もないところがちょっと寂しかった。
有名卓球選手本人の出演を含め、3分観ればフジテレビ制作とわかる抜群の安定感に揺るぎなし。
f0320408_16480201.png

[PR]
by takako98765 | 2017-10-25 16:50 | シネマ | Comments(0)

【ドリーム】

【ドリーム】

原作:『Hidden Figures/マーゴット・リー・シェタリー著』
監督・脚本:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタウイア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー

f0320408_09275300.jpg

黒人で女性、という二重の差別を描いた作品だが、、
ありがちな既成作品とは一線を画す、抑制の効いた、溢れんばかりの滋味と爽快感が残る傑作。

f0320408_09275572.jpg
静かだが力強い口コミ効果で、公開から4週を過ぎても新宿東宝はSOLD OUT。
派手な見せ場もケレンたっぷの台詞も潤沢な予算もない至って地味な作品が、これほどの高評価を得られた事が、映画ファンの一人として嬉しくもあり、誇らしくもある。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-18 09:29 | シネマ | Comments(0)

【アウトレイジ最終章】

【アウトレイジ最終章】

監督・脚本:北野武
出演:ビートたけし、大森南朋、西田敏行、ピエール瀧、大杉漣
f0320408_16095228.jpg
三部作完結編です。
衝撃度は一作目、テンポは二作目、そして三作目は『ソナチネ(1993年)』って感じでしょうか。
南朋くんの、ヤクザというよりはギャング系チンピラって雰囲気が、特にそう思わせるのかも。
f0320408_16093871.jpg


[PR]
by takako98765 | 2017-10-11 16:11 | シネマ | Comments(0)

【わたしたち】

【わたしたち】

監督・脚本:ユン・ガウン
出演:チェ・スイン、ソル・ヘイン、イ・ソヨン、カン・ミンジュン

f0320408_12100576.jpg

こんな思い、した事がなかった。
ファーストカットから、心臓を鷲掴みにされた。
主役の少女から目が離せない。
切なくて苦しくいじらしく幼気で、きりきりと胸が痛む。
少女達の友情物語は、それを忘れてしまった大人が紡ぐような甘酸っぱい話ではない。
それでいて、懐かしい。

f0320408_12103005.jpg
昔、少女だった人と、
少女を慈しみ育てた人と、
思春期の入口に立つ少女に触れたい人と、
今まさに少女である人に、是非観て貰いたい。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-05 12:16 | シネマ | Comments(0)