ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

カテゴリ:ラーメン( 24 )

大井町・品川区役所付近

品川区役所に行った時は、大抵『ajito ism』か『幸龍』に向かう。

今回幸龍で食べたのは、秋冬限定の味噌。
f0320408_23153794.jpg
無化調の豚骨&節系スープにマイルドな味噌、そこにラー油ちっくなタレが散っている。
辛味はアクセントだけだし塩気も抑え気味なので、ライスの必要はないが、半ライスがついてくる。
味はユニセックスだが量はメンズ系。
どこぞの店のように、麺半分は50円引きとかしてくれると嬉しいんだけどな。
f0320408_23163155.jpg
そしてajito izmでは、つけ麺ぺぺロッソ。
f0320408_23150954.jpg
f0320408_23162281.jpg
店の定番「ロッソ」のつけ汁と、辛味タレを和えた麺。
つけ汁は、一杯ずつトマトベースの野菜ペーストを動物系スープで伸ばして提供。
ただ、つけ汁がなくなり追加して貰ったら濃度が異なり味も風味も違っていた。
どちらも美味しかったけど、これはプロとしてはどうなのかと思ったり思わなかったり。
f0320408_23175068.jpg
ちなみに、連食じゃないです。
今日は(^^;


[PR]
by takako98765 | 2015-02-09 23:20 | ラーメン | Comments(0)

『来来来』@三軒茶屋

三軒茶屋には二軒の長崎ちゃんぽん屋があり、うまい具合に棲み分けている。
一つは超激大盛りでも有名、とんねるずに★3つ貰った『長崎』
もう一つは、福山雅治様絶賛という都市伝説を持つ『来来来』
f0320408_22312429.jpg
石神先生一押しの店としても有名。
f0320408_22340011.jpg
来来来には、通常のちゃんぽん/皿うどんの他に『鳥ちゃんぽん/皿』『そろぼちゃんぽん/皿』がある。
開店当時から30年、私は1回を除いて『通常のちゃんぽん』しか食べた事がない。
例外の一食は皿うどん。長崎風のかなり甘い味付けで、私の口には合わなかった。

鳥ちゃんぽんが旨いという噂を知ってはいたが、
ちゃんぽんの具が「豚肉、いか下足、小えび、キャベツ、もやし、紅白はんぺん、さつま揚げに対して
「鳥・キャベツ・もやし・ピーマン・キクラゲ」ではあまりに寂しい。
f0320408_22311602.jpg
今日こそは鳥を頼むぞ! と固い決意で入店しても、
いざオーダーの時には「ちゃんぽん」と言ってしまう、
私は意志が弱い女です。

だが、もう若くはない舌や身体はシンプルを求めている。
そして苦節30年、本日、ようやく注文しました「鳥ちゃんぽん」
f0320408_22312156.jpg
f0320408_22332354.jpg
いやー噂にたがわず美味でした。
雑味なく、すっきりとしたスープに柔らかい鳥が良く合います。
だけどやっぱり、ちょっと寂しかったかな。



[PR]
by takako98765 | 2015-01-26 22:37 | ラーメン | Comments(0)

つるん@荏原中延「牡蠣と季節野菜」

荏原中延三兄弟「多賀野」「井田商店」に続く末っ子「つるん」
開店一年半で、姉・兄達に追いつけ追い越せの行列店に成長(^^)
f0320408_22580617.jpg
ジャンクでない気品漂う混ぜそばとしても有名ですが、
f0320408_23000464.jpg
本日は冬季期間限定「牡蠣と季節野菜」。
f0320408_22574611.jpg
店の基本である無化調・鶏白湯に、鶏清湯をブレンドしたスープで、牡蠣と白菜を煮たという、寄せ鍋の最後に麺をぶち込んだあの味♪
散らした岩のりと、ちょっとだけ乗っている紅葉おろしがナイスなアクセント。
牡蠣の風味が効いていて牡蠣好きな方に超おすすめな一杯(^^)
また、白湯は濃すぎてちょっと苦手な人にもピッタリなひと品です。


[PR]
by takako98765 | 2014-12-16 23:00 | ラーメン | Comments(0)

『えにしんぷる』ほっとジンジャーメン

東京・戸越銀座『えにし』の、

f0320408_23052642.jpg

月・火限定『えにしんぷる』の

f0320408_23053073.jpg

さらに冬期限定『ほっとジンジャーメン』

f0320408_23025958.jpg

生姜はあまり得意じゃない私ですが、とても優しい風合いで、ふんわりした心持ちになれました。

生姜にありがちなえぐみがありません。繊維も感じません。きっと良い生姜使ってんだろうな~

それでいながら550円!


生姜好きな方はむろん、生姜嫌いな方にもおすすめでーすヽ(*´∀`)ノ


[PR]
by takako98765 | 2014-12-08 23:07 | ラーメン | Comments(0)

『支那そば しなてつ・背脂ニンニクラーメン』

『支那そば しなてつ』

『支那そば かづ屋@五反田』が閉店したそうですが、元店長のココがあるから大丈夫♪ な淡麗系のお店です。
f0320408_22563480.jpg
初秋に登場した『限定・背脂ニンニクラーメン』をなかなか食べる機会がないまま今日になってしまったという、エ?食べれんの的ちょっと長めの限定です。

澄んだスープに背脂びっしり。
想像してたのとちょっと違うな。
いつものスープに背脂散らした感がしなくもない(^^;
f0320408_22563167.jpg
一口目、んんん? ニンニクの味しな~い。
にんにく風味は食べ進むうちに徐々に生まれてきて、最後はスープの味がしない程。
そして丼の底には刻みニンニクがザラザラと。

後客に出す手順を見たら、まず丼に刻みニンニクを投入、そこにスープ⇒麺⇒背脂チャッチャという、
これだったらおろしニンニクを別皿で出してもらった方が、自分のタイミングで味変できるし、スープと一体化したんじゃないかと思う今日この頃。

普通にらーめん頼んで、「にんにくください」と頼んだら断られるのかな?
どなたかやってみてください(^^)


[PR]
by takako98765 | 2014-12-06 22:59 | ラーメン | Comments(0)

むらもと@大岡山

むらもと@大岡山
f0320408_22182745.jpg
1983年創業
元々寿司職人だったご主人が、「永福町大勝軒」に魅せられ独学で作り上げた、元祖インスパイア店。
現在は二代目が一人で切り盛りされています。

まず目を引くのは、この値段設定。
f0320408_22182910.jpg
値段も永福町大勝軒譲り(^^;
大食いさんでなければ少なめで充分なのだが、それでも決して安くはない。

ちなみに私はいつもミニをいただきます。
f0320408_22183212.jpg
スープは熱い。
もちもちの木@西新宿ほどじゃないけど、油断をすると確実に口内やけど。
ここらへんもインスパイア。

でも永福町大勝軒より優しい味わいは、サザエさん的郷愁を呼び起こし、
台湾まぜそばが苦手な中高年客のハートをグッと鷲掴みにするのでした。
f0320408_22202032.gif

[PR]
by takako98765 | 2014-11-25 22:22 | ラーメン | Comments(0)

えにし@戸越銀座「エノキダらケのらーめん」

えにし@戸越銀座の期間限定『エノキダらケのらーめん』850円行ってきました(^-^)/
f0320408_20550917.jpg
以下、サイトより引用

※11月12日(水)~ 16日(日)、1日20食ほど、5日間のみの提供です。
「プレミアム豆乳、美味投入」とのコラボです。1杯に1袋のエノキ!!!
穏やかな旨み、ホタテのようなエノキステーキ。エノキ好きはぜひ!
ベジ対応、植物性食品のみ使用したラーメン。
卵、乳製品も使用しておりません。

以上。

エノキステーキ????と思って行ったら、麺の上に謎の塊が!(・・?
f0320408_20551903.jpg
一口食べたら、コレは確かにエノキステーキ\(^o^)/
お酒のアテにも抜群、ダイエット中の私にも優しいこの一品、早速真似しようと思います。

スープもまさに晩秋味で美味(≧∇≦)/
ごちそうさまでした。
f0320408_20585893.jpg



[PR]
by takako98765 | 2014-11-13 21:02 | ラーメン | Comments(0)

インフィニ@戸越公園「ヤサイカライ」

秋も深まり、さーてラーメン本番です。

基本、コッテリ濃厚なスープは得意じゃないけど、
寒くなってくると、ガッツリいってみたいなぁと。
そして同じガッツリなら豚より牛がいいかなぁと。
んで、ポキポキ麺より浅草開化楼な気分かなぁと。

てな訳で久しぶりに行ってきました『インフィニ@戸越公園』
相変わらずの風情、幟が立ってないと通り過ぎてしまうよ~。
f0320408_22515994.jpg
ヤサイカライのカラメです。
一日分の野菜が摂れます(^^)
f0320408_22515403.jpg
天地をひっくり返したら赤い辛いのが一気に回っちゃって、塩牛スープをゆっくり味わえなかったのが残念。
次回からはカラメ別皿でお願いします(^^;
f0320408_22515721.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-11-12 22:55 | ラーメン | Comments(0)

東京ラーメンショー2014

ここら辺に、子供が幼稚園にあがる迄住んでいたので、懐かしいです駒沢公園。

子供が独立したら戻ってこようと思っていたけど、それもまた夢のまた夢・・・

f0320408_19452533.jpg

てな話はカテゴリーが別なので、気分を変えて


ザ・東京ラーメンショー2014\(^o^)/


本音を言えば、さほど前のめりではないんですけどね。らーめん高いし少ないしぬるいし立ち食いだし店舗で食べた方がはるかに旨いし。

でも行けば行ったで楽しいのよ、お祭りだし。てな訳でたまたま近所に用があったのと、えにしの店主・角田さんがお手伝いしているというので、初日14時過ぎに訪れました。

場内みごとにガラガラ。

f0320408_19451807.jpg

そして角田さんがお手伝いしている「日本のラーメンを変える若手っぽい会(わぽ会)」を訪れたらば、ブースはなぜか角田さんと、えにシンプルのおのっちの2人体制\(◎o◎)/!

ここは「えにし」かい?
でもらーめんは確かに『ソラノイロ×らーめんえんや』のコラボ商品でした。←って当たり前だろw

f0320408_19452861.jpg

ガツンと塩が効いた煮干スープに柔らかチャーシューたっぷりの、手堅い一杯(^^)
お祭り騒ぎ的な驚きのケレン味はないけど、それ故に揺るぎない、地に足がついているニボニボだけど癖のないスープ。
塩は多少強めだけど、屋外だから、これくらい効いてた方が美味しいね。

海苔は不可欠、そしてメンマがたいそう美味でした。
メンマ好きな方は、メンマ大盛りがいいかも。


ちなみに今後の「わぽ会」
26・27日は『饗 くろ㐂×みそ味専門マタドール』コラボの「牛と海老薫る味噌らーめん」
28・29日は『ムタヒロ×ほうきぼし』コラボの「わぽぽ辛鶏煮干そば(醤油)」

f0320408_19452242.jpg

楽しみヽ(*´∀`)ノ


[PR]
by takako98765 | 2014-10-24 19:53 | ラーメン | Comments(0)

えにし@戸越銀座「秋塩with濃久里夢」

プレミアム豆乳「濃久里夢」とのコラボメニュー。
f0320408_21001410.jpg
以下、公式ブロくから引用
「濃厚な豆乳と、きのこ、ホタテ、チャーシューをテリーヌに。少しずつ溶け合い、コク、旨みともにリッチな味わい。
刻んだ柿、きのこ、トリュフオイルで香りづけしたバケット、秋を感じる1杯かと思います。」

えにしの期間限定には毎回驚かされるけど、これはもうもうラーメンの域を超えている。でも紛れもなくラーメンだけど。
フレンチもラーメンも両方食べたい、そんな人におすすめします。
見事に融合しています。

うんまぁぁぁぁい

テリーヌの下に引いてあるバケットが、これまた良い仕事をしてくれててヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪
f0320408_21002053.jpg
一日20食提供ですが、売り切れが続いているとの事。
時間早めに行くか、月末までなので少ーし日をずらす事をおすすめします(^^)


[PR]
by takako98765 | 2014-10-13 21:02 | ラーメン | Comments(0)