ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

笑っていいとも!

f0320408_22233813.jpg
ここ10年位はご無沙汰でした。

でもこんな宣伝をされたら、見ない訳にはいかない。
f0320408_22234154.jpg
てな訳で、今最終回生放送特大号を見ておる最中ですが、
さんまとの2ショットトークをグダグダ長引かせた末に、21時マタギで、
さんま・ウっちゃんナンちゃん・ダウンタウン・とんねるず・爆笑問題・ナイナイ・鶴瓶が乱入して、同じ板の上で入り乱れるという、今後ありえないだろう稀有なシーンに、胸が熱くなりました。

f0320408_22244465.jpg
ダウンタウンと爆笑問題が小競り合いしているのがハラハラドキドキワクワクウキウキ。
「歴史を持っている」は「懐が深い」と同意語だな。

個人的には康夫ちゃんが舞台に連れて来られて「お前は要らない」と押し戻されたところがツボでした。
f0320408_22314868.jpg
勢いがあった頃のフジテレビ\(^o^)/
f0320408_22244992.jpg
コーナーはその後、現役の人達がタモさんに感謝の意を述べる、という生前葬みたいなコーナーでダダ下がり。
今現在のフジテレビそのもの^^;

芸のある人とない人が顕著に判る。お前が泣いてどうすんだと思う。40歳過ぎないと自分の事で一杯一杯なんだな。

[PR]
by takako98765 | 2014-03-31 22:36 | SYOUWA | Comments(0)

全国引きこもりday

「不登校」とか「引き籠もり」をネットで検索した日々があり、結果、その手の広告がうんざりするほど画面を賑わしている。
f0320408_20382588.jpg
公開セミナーに行ったついでに個別無料相談を受けたら、夫婦で90分3万円のカウンセリングを薦められた。
f0320408_20332556.jpg
『4月1日は全国ひきこもりデーにする活動を始めました。社会が新年度を迎えて動き出す日こそ部屋でうだうだ引きこもりましょう」という、よくわかんない活動をしているNPOもある。
f0320408_20333056.jpg
胡散臭いというか何というか、右を見ても左を見ても疑心暗鬼になる、小心者だから(^^)
f0320408_20332392.png
でも行政があてにならない以上、自閉症スペクタクルや引きこもりの相談機関は探さなければならない。
シーシュボスのような気もしなくはないけど、親だからしゃーないわな。
f0320408_20332883.jpg
まぁ、グチをいっても始まらないし。
グチを肴にとりあえず一献。
f0320408_20464568.jpg
和名・イシモチ

そんな訳で、今夜も絶賛酔ってま~す\(^o^)/

[PR]
by takako98765 | 2014-03-30 20:52 | 発達障害 | Comments(0)

男友達

昭和時代の友達と平成時代の友達。

どちらも大切な友達だけど、質感がビミョウに違う。

昭和友が平成友に較べて湿っぽい気がするのは、
ツルんでいた年齢が若いから、かもしれない。
過去の歴史が膨大だから、かもしれない。

喧嘩で絶縁の期間もあり、
結婚したり、結婚されたり、
恋になったり、ならなかったり。

どこにボールを投げてもキャッチしてくれる安心で、わざと暴投したりしてみる。

今夜、35年来の男友達と一緒に呑んだ酒。
f0320408_21571397.jpg
f0320408_21571617.jpg
f0320408_22122986.jpg

f0320408_22173337.jpg


帰宅したら、テレビではヒロミGO! が歌っていた。
よしよし、イケイイケ、頑張れ昭和男子!!
f0320408_22040649.jpg
おまけ。
入荷を聞いて駆けつけたけたんだけど呑めなかった酒_| ̄|○
f0320408_22122740.jpg



[PR]
by takako98765 | 2014-03-29 22:06 | | Comments(0)

なぜ学校に行くの?

突然ですが、私は高校中退なので学歴は中卒\(^o^)/

たままた運良く、自分の好きな事を生業に出来たため、
しかも中卒が武器となるような職種であった事もあり、
自分を殺してまで高校行かなくて良かったと思っている。
f0320408_23041498.jpg
いやいや、見栄もハッタリもなく、ほんとぉぉにそう思っている。

だが、親として、ただいま絶賛不登校中の我が子にそれを言えるかとなると、これがビミョー。

私の頃とは時代が違うしぃ。
私とは考え方や性格も違うしぃ。
私は運命線が太かったけど、誰もがそうな訳じゃないしぃ。

とまぁ、色々と口実つけられるけれど、何を言ってもしっくりこない。

「私の人生は私の物よッ!」と親にタンカを切った16歳の私が、今の自分をせせら笑う。

でも、
学校に行く意味、分からないです。
自分の人生に悔いは全くありません。
だけど子どもには、友達と過ごすキャンパスライフを送って欲しいと思ってしまうのは何なんだろう。

友だちとエロ話するとか、
f0320408_20575282.jpg
部活でメチャクチャシゴかられるとか、
f0320408_20575708.jpg
女子から品定めされるとか、
f0320408_20575444.jpg
放課後の教室で告ったり告られたり、
f0320408_21085897.jpg

先輩にシメられたり、
f0320408_20591434.jpg
盗んだバイクで走るとか、
f0320408_20591682.jpg

良いことばかりじゃないのは重々わかっているのに、
子どもには経験して欲しいと思うのな何なんだろう。

悔いなのか。
憧れなのか。
郷愁なのか。
傲慢なのか。
我儘なのか。
過保護なのか。

子どもに、幸せになって欲しい。
人生を楽しんで欲しい。
学歴とか関係なく、ただそれだけなんだけどね。
f0320408_20574961.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-03-28 21:13 | 発達障害 | Comments(0)

ベルク@新宿東口

f0320408_16021841.jpg
新宿東口徒歩20秒。
日本一回転数が高い店。
ルミネ=JRと、契約更新の度に、戦いを繰り広げている店。
ビジネス&ノンフィクション本が3冊も出版されている店。

f0320408_16023900.jpg
朝7時から生ビール4種類呑める店\(^o^)/
f0320408_16095195.jpg
無論、24時間呑める店は場所柄幾らでもあるけど、
モーニングサービスかきこんでいるサラリーマンの隣で
立ち飲みしてても不自然ではない、懐の深い店はここだけ。
f0320408_16022279.jpg
通りすがりに一杯だけ景気付けでひっかけたい時、
アルコール気分ではないけどアルコールが必要な時、
ひとり酒を誰にも気にされたくない時、
雑踏の中で孤独を肴に飲みたい時。
f0320408_16094865.jpg
生ビールだけではない、お酒もワインも揃ってる。
生ハム、ベーコン、ソーセージ、レバパテも揃ってる。
一見そうは見えないけど、どれも厳選された無添加食品。
食にはかなりこだわっています、醤油なんて8種類もあるんだから。
f0320408_16094407.jpg
立ち退きを迫るルミネに対して、この店のファン達が提出した嘆願書は2万を超えたという。
たった15坪のファーストフード店に、どんだけのドラマが詰まっているのかと思う。

[PR]
by takako98765 | 2014-03-27 16:17 | | Comments(0)

それでも夜は明ける

f0320408_17585033.jpg
黒人に対する白人の扱いに驚きの声! が上がっているけど、 『永遠の0』の時と同様、お若い方々ならともかく良い歳した大人が今更何言ってんの? が第一印象。

 小学校の図書館にある「アンクルトムの小屋」や「ハックルベリー・フィンの冒険」の中でも『黒人にムチ100回』とかフツーに出てくるし。 
f0320408_18025442.jpg
それと、「差別」「白人の優越感」「人間のダークな部分」を描いている、というのもちょっと違うと思う。 
彼らにとってあの頃の黒人は、ペットショップで売買される動物や、古物商許可証を持った人による古道具売買と同じで、経済として流通している物品、という既成概念だから。 
物品を差別したり、優越感は持たないもんね。 
f0320408_17585576.jpg
そのような制度の中で、そのような教育を受けて育った人達には、 ブラピの言ってる事なんか全然理解出来ないだろうし、 
ああゆう戦争でもなければ状況を変えられなかったんだろう。 

そんで、南部の人達にとっての「奴隷解放宣言」は、
 日本にとっての「人間宣言」と、ショックの度合いは同等なのではなかろうかと思った。

 いずれにせよ、私にとってこれは「教養作品」として見ておくべき作品ジャンルであり、それ以上でも以下でもなかったかな。 
アカデミー取るだけあって、本も演者も演出もとても良かったけれど。
f0320408_17585930.jpg
残り火が暗闇に消えていくシーンや、ブルースを歌い出すシーンは好き。 
逆にムチ打ちシーンは、何をあんなにこだわって長回し1カットにしたんだか^^; 

ドラマチックだけどドラマが描かれてないのが、どうにも。
減点法だと100点なんですけど、加点法だとどうなんだろうな。

[PR]
by takako98765 | 2014-03-26 18:04 | シネマ | Comments(0)

愛の渦

第50回岸田國士戯曲賞を受賞した戯曲の映画化。
劇団「ポツドール」主宰・三浦大輔による脚本・演出。

f0320408_19263601.jpg

いやー、面白かった。
アバンタイトルの緊張感は半端なかったが、演出手腕はそこで息切れした感もしなくはない。

だが設定が引っ張り、演者が引っ張り、観客の覗き見根性が2時間弱をグイグイ引っ張る。

10分に一度濡れ場を作れば中身は何でもアリだった玉石混淆時代の日活ロマンポルノを彷彿させる。

f0320408_23290893.jpg

舞台は乱交パーティー。

映画のウリ文句は「本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみ」

絡みはあるけど言う程エッチではないかな。途中、エグい会話は出てくるけど。

焦点があたっているのは「性欲」ではなく「自意識」だったり「プライド」だったり。

それらを俯瞰している窪塚洋介が久しぶりに良かった。

f0320408_19443066.jpg

笑いの質は違うけど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの脚本家・古沢良太の出世作「キサラギ」を思い出した。

あれも舞台の映画化で低予算。

f0320408_23253892.jpg

そしてどちらも、とにもかくにも脚本が良くできている。
唸るよ。


[PR]
by takako98765 | 2014-03-25 19:46 | シネマ | Comments(0)

なんとなくクリスタルサントラ

疲れた心には、映画「なんとなくクリスタル」サントラ。
f0320408_19340953.png
経済的理由とやらでビデオ化もされなかったけど、
このサントラだけは出せば買うと思うよ、
私らの世代は、みんな。
http://9oo.jp/dgjlG6


原作者は、当時一橋大学4年生の田中康夫、17回文藝賞、84回芥川賞候補作品。
f0320408_19340265.jpg

映画ヒロインは、彗星の如く現れたトレンディースター・かとうかず子さん。
f0320408_19431754.jpg
まさか、このお二人が、その後、あのような人生を送らえる事になるとは、一体誰に予測出来たであろうか。


だがしかし、このサントラを聞いていると、彷彿されるのは康夫ちゃんではなく「片岡義男」
f0320408_19430904.gif

みんなが夢見た平成を描いたド昭和作品「湾岸道路」
f0320408_19341400.jpg
レーシングスーツの樋口可南子、現・糸井重里夫人が、ガテン食堂で「納豆定食!」と叫ぶシーンだけが印象的な。。。
多分、監督も何が何だか分からないストーリーの中で、ココだけ判ると気合が入ったと思われ。。。

なんてつらつら考えていると、当然この人も思い出す。
小林麻美、現・田邊昭知夫人。
f0320408_19494362.jpg
で、この写真を見ているとこの人を思い出す。
木之内みどり。現・竹中直人夫人。
f0320408_19494556.jpeg

ああ、きりがない。
























[PR]
by takako98765 | 2014-03-24 20:16 | SYOUWA | Comments(0)

スペクトラムな墓参り

本音をいえば半ば諦めていたんだけど、
スペクトラムな息子、本日無事お墓参りに行けました\(^o^)/
f0320408_22120000.jpg
墓地までは電車で一時間ですが、
途中Updownが激しくて得意の自転車が難しかったため、
中間の駅まで自転車、そこからは私達夫婦と電車でGO!

同じ年頃の団体を見ると、ホームで足が止まってしまったり、
ワイワイ元気な大学生集団には、怯えて逃げ出したりと、
電車での道中は多少時間がかかったけれど、それは想定内。

それよりも
「あいつは何をグズグズしてんだ」と苛立つ旦那にこちらも苛立ち、
つもりつもって大喧嘩ヽ(`Д´)ノ

当の息子は「二人共冷静になれよ」としたり顔。
きいい。くやしいいいい。
恋人達の写真みまくって心を収めよう。
f0320408_22521308.jpg

f0320408_23195696.jpg

f0320408_23224758.jpg

f0320408_23195371.jpg


墓の中で父と妹が笑ってる^^;


[PR]
by takako98765 | 2014-03-23 22:49 | 発達障害 | Comments(0)

焼鳥どん@荻窪

3月12日OPEN
f0320408_14000364.jpg
センベロ通では有名な、焼鳥どん@板橋。
その2号店が出来たとあっては行くしかあるまい。
開店サービスが一段落した頃を見計らってGO!
f0320408_14072164.jpg
ホッピー・バイス・酎ハイ・各種割り。
この店のスタンダードは、氷結ジョッキ入りのシャリキン+割物。
「センベロなんたら」のネーミングになると、氷入りのジョッキに焼酎9分目+割物。
いずれも中と外それぞれ頼めるが、
センベロシリーズは、割物が入る隙がないので、外が全く減らないw。

シャリキンだと悪酔いしないので、普段は頼まない甘めの割物を頼んでみた。
ザクロ割りが、メチャクチャイケた。昭和な人にはとても懐かしい縁日の味。
f0320408_14001947.jpg
ぶどうも、甘くないファンタな感じで、昭和な人には懐かしく、若い人には新鮮な味。

f0320408_14002207.jpg

焼物は1本80円、塩焼きよりもタレの方が胡椒が効いているのが珍しかった。
f0320408_14001261.jpg
途中換気扇がストライキを起こしたようで、煙が店内に満ち溢れて店内騒然となった。
あれは突発的な事故なのであろろうが、店からちょっとした一言が欲しかったかな。

ポテトサラダに山盛りの粉チーズ、トマトサラダにモッツァレラを挟むなど、
定番の料理にちょっと一工夫を加えている。
f0320408_14002534.jpg
名物の鳥煮込みも、味100点ボリューム150点\(^o^)/
焼物以外はポーションが大きく、4人位で丁度いい感じだけど、こちらはカウンター席がメイン。
ハーフとか盛り合わせなどが出来るようになると嬉しい。

安くて、旨くて、ここでしか呑めない酒がある。
そりゃぁ流行るよ。
その日も2時間で出されてしまったけど、そとには3組待ちしていた。

若い人達が頑張っている気持ちの良いお店。
その調子で3号店・4号店も作ってください。
でもその前に換気扇修理してね(^^)
f0320408_14000561.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-03-22 14:11 | | Comments(0)