ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

穂のか@武蔵小山

旦那と息子が3泊4日のサイクルツーリングで不在なので、
前々から目をつけていた日本酒『穂のか』にGO!
f0320408_22283530.jpg
入口から「良い店オーラ」がビンビン出ている。
でも、間違えて隣のお店に入っちゃったけど^^;
f0320408_22305802.jpg
日本酒は120ccで550円。
とりあえず三種セット800円を頼んで様子見。
どれもうまーーーい。
f0320408_22310246.jpg
そして、この店の名物「焼き味噌」
20種類以上ある中から「ニンニクバター」「山椒」「ウニ」
どれもうまーーーい。

f0320408_22282060.jpg
続けてこんなお酒を呑んで、この日は撤収。
f0320408_22304343.jpg
f0320408_22304919.jpg
f0320408_22305616.jpg
翌日は違う店に行く予定だったが、
どうにもこうにも足が『穂のか』に向いてしまう!
てな訳で、2日連チャンで伺いました。

まずは、昨日と違う三種セット。
f0320408_22275159.jpg
そして昨日目をつけていた「味噌漬けカマンベールのグリル」
f0320408_22275443.jpg
焼き味噌は「ニンニクバター」「明太子」「胡麻」(写真失念)

で、お酒。
f0320408_22310459.jpg
f0320408_22304343.jpg
f0320408_22304693.jpg
これで2000円弱、これはもう「高級センベロ」と言ってもいいんじゃないか。
でもBGMはjazz、静かでムードも居心地も良い店です。

実は大変な人気店で、予約すら仲々とれないとの事。
やはり私には酒の神がついているのかもしれぬ。


[PR]
by takako98765 | 2014-07-31 22:39 | | Comments(0)

『複製された男』

『複製された男』
f0320408_17305950.jpg
レビューは賛否両論パキッと分かれているが、私は「否」です。
最初の10分は、緊張感のある画に魅入らされたが、あまりにもテンポも変化も技もなくダラダラ続けるさまに、すっかり飽きてしまった。
f0320408_17303878.jpg

サスペンスと銘打っているが、多少この手の作品を見慣れた人ならすぐ判るネタ。
タイトル見ただけで「アレ」か「ソレ」か「コレ」なのに、何をもったいぶっているのか、観ていてイライラ。

何より、ラストのオチが「ホラ、俺ってオシャレでしょ」と言っているようで寒イボが出た。

f0320408_17330407.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-07-29 17:35 | シネマ | Comments(0)

まさ吉@武蔵小山

『まさ吉』@武蔵小山。

焼鳥とラーメンがべらぼうに美味くて酒が揃っている店が近所にある。
4年前から知ってはいたんだけど、本日満を持して行ってきました。
近くて遠かった『まさ吉』へ。
f0320408_21142972.jpg
店内8人程度のL字のカウンター、突き当りに4人がけテーブル1。
料理を一手に受け持つ大将と、ドリンク係の2人で店を回してます。
武蔵小山にしては少々高めな値段設定。
キャパを鑑みると日本酒は仲々に揃ってます。
夏吟醸酒だけでこれだけある。
f0320408_21143734.jpg
まずはアイスブレイカー。続けて早春
f0320408_21144028.jpg

焼鳥数本と、トマトのおひたし、鳥しゅうまいをセレクト。
f0320408_21144481.jpg
f0320408_21144789.jpg
んんん、美味しい。
けど「すごーく」はつかないかも。
わざわざ電車に乗るなら、2駅先の鳥しき@目黒や、件@学芸大学に行くかな。
お値段がもう少しアレだったら、もう少し違った感想になるんだけどね。

では2つ目のお目当て・〆のラーメン。
f0320408_21144918.jpg
んんん、美味しい。
けど、この味は好みではないかな。
あえて言葉にすると、旨すぎる。
コクがありすぎるところが麺処びぎに似てるというか。。。
いや、びぎも美味しいんですけど、好みではない。
ラーメンはもうちょっと奥ゆかしい味が好き♪

どーにもワガママですいませんm(__)m

[PR]
by takako98765 | 2014-07-28 21:19 | | Comments(0)

楽味@下北沢 夏の陣

季節毎に訪れたい『楽味@下北沢』で、女友達としっぽりデート。
f0320408_17505075.jpg
お通しはアサリの酒蒸しちょっとだけバター風味。
そして目眩がしそうな程のメニューの渦から、厳選されたこの5品。

野菜盛り合わせの中から、茄子とみょうが・アスパラの胡麻ソース・キャベツの水キムチあえ。
f0320408_17505791.jpg
鱧とイサキ。
f0320408_17510227.jpg
あわびの水貝。
f0320408_17510583.jpg
海老しんじょう(写真忘れた~)と、冷や汁。
f0320408_17510925.jpg
次のお店はいつもの『こうぜん』
f0320408_18004895.jpg
この2杯をいただきつつ、友達に耳つぼやってもらいました。
f0320408_17511449.jpg
f0320408_17511699.jpg
至福の時~
f0320408_17511950.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-07-27 17:57 | | Comments(0)

『ストリッパー物語(2013)』wowow

『ストリッパー物語(2013)』wowow
つかこうへい✕三浦大輔✕リリー・フランキー
f0320408_21471718.jpg
「ストリッパー」
あまりにも昭和な響きにクラクラする。

昭和は日本の壮年期。
ヒリヒリする自意識と自虐の暑苦しさ。
それをさらに捻ってねじるつかこうへいの世界。
f0320408_21491111.jpg
演じたのは三浦洋一&根岸とし江。
f0320408_21472356.jpg
だから今回、三浦大輔版の渡辺真起子さんはとても小粒に思えた。
芝居も、ダイナミックが持ち味だった根岸さんとは真逆。
クールな三浦の体現者として選ばれたミューズは、痛々しい程に繊細だった。
f0320408_21472706.jpg
違和感はそれ位で、つかと三浦のだまし絵のような舞台は仲々面白かった。
f0320408_21472012.jpg

リリーさんははまり役だし、門脇麦も魅力を十二分に発揮。

『凶悪』『そして父になる』以前のリリーさん、
f0320408_21473039.jpg
『愛の渦』『闇金ウシジマくん』以前の門脇麦。
f0320408_21473212.jpg
この二人のキャスティングは素直に素晴らしいと思いました。

そして、最後の一言でつかさん全部喰っちゃった三浦大輔に拍手。
f0320408_21502508.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-07-25 21:53 | ステージ | Comments(0)

スペクトラムな焼肉

面白いよ~と、一話完結ドラマに半ば強引に誘って観てたら、引き籠もりが自殺するという話だった。_| ̄|○
f0320408_21401301.jpeg
「全然おもしろくねーじゃねーかよッ」
だが、実は母親による殺害らしいという展開に及んで、親子して目が離せなくなっている、なう。
f0320408_21401867.jpg
でもまあ、良いこともあった。
外食好きだけど、いつもの店の、いつもの席で、いつものメニューしか食べたがらなかったスペクトラム君が、先日
いつもの焼肉屋のいつもの席で、いつものタン塩・カルビ・ロース・ハラミを食べていたら、ボソリと一言。

「たまには違う肉が食べたい・・・」
f0320408_21461464.jpg

狂喜乱舞していろんな部位を追加オーダーしましたさ。
一口ずつ食べて「お口に合わない」と残されましたが。
f0320408_21402221.jpg
この年でイチボやザブトンはよう食えんのでお持ち帰りしました。

ドラマは佳境。
どうか母親は冤罪でありますように
f0320408_21402336.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-07-24 21:41 | 発達障害 | Comments(0)

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』
f0320408_22200717.jpg
魔法使いが飛んだり、マシンガンが火を吹いたり、人間の原罪を深く抉りだす映画も好きですが、これは文句なくド直球ストライク。

脚本・監督・主演のジョン・タトゥーロが、オッサン魅力満載で、
f0320408_22201668.jpg
役者としてのウッディ・アレンは、自作よりもウッディ・アレンぽく
f0320408_22330444.jpg

2000$出して3Pやりたがるバイのシャロン・ストーンは実に楽しそうに
f0320408_22202132.jpg
本来の美貌を隠したすきっ歯バネッサ・パラディはあくまでも可憐に、
f0320408_22202667.jpg
アーミッシュとの恋をちらっと彷彿させるストーリーは、ユーモアー含めて過不足なく、
f0320408_22270620.jpg
デュフィのような色彩と奥行きを感じさせる秋のブルックリンの画は温もり溢れていて、
f0320408_22414845.jpg

極めつけにバックに流れる心地よいジャズが極上の気分にさせてくれる。

どうしても文句をつけろと言われたら、秋に観たかったかな。
でも、Blu-ray買うし。
ちなみにPG12です。


[PR]
by takako98765 | 2014-07-23 22:38 | シネマ | Comments(2)

平田隆夫とセルスターズ

幼稚園時代の『初恋』の相手はヤマザキくんというらしいが、顔も覚えていない。
小学校時代の『初恋』の相手は生徒会会長の出来杉君で、憎まれ口ばかりを叩いていた。
中学校時代の『初恋』の相手は一年上の先輩で、バレンタインデーにチョコ渡した。

どれもが初恋だと思う。
そして16歳の時の初恋の相手は、
『ハチのムサシは死んだのさ』を歌っていた【トンボメガネのアイチャン】の旦那様。
f0320408_23053065.jpg
初めて出会った大人の男に、出会い頭に「頑張れよ」と頭ポンポンされて、ヒヨコが生まれて初めて見た動く物を母親と思い込むように、ストンに恋に落ちたのでした。
f0320408_23053383.jpg
色んな女が入り乱れている殿方で、16歳の小娘の出る幕はなかったけど、大人のドロドロした痴話げんかは何度か垣間見させて頂いた。
テレビドラマより熱く劇的だったよ~
みなさんどうしておられるのか、お達者ならいいけど。
f0320408_23062734.jpg
大人に見えていたけど、当時カレは28歳。
『年上の女』で実はメチャクチャ美人だったアイチャンは32歳。
カレの愛人の看護婦さんは25歳。

青春真っ盛りだったんだな~。
f0320408_23083744.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-07-22 23:13 | SYOUWA | Comments(0)

スペクトラムな夏休み

年がら年中夏休みの不登校児と違って、世間の学生さんはこの連休から夏休み\(^o^)/
イベント感だしたくてスイカ買ってきたけど、「タネがあるからイヤ」と却下されちった。
これから40日、どんな形で普段と異なる夏休み感を出すか、出せるのか、出す必要があるのか、ないのか。
f0320408_23052214.gif

夏休みというとこんなイメージなんだけど、
f0320408_23005370.gif
もう14歳だから、こんな感じに変更しないとな・
f0320408_23005192.jpg

麦わら帽子はもう消えた
田んぼの蛙ももう消えた
それでも待ってる夏休み
f0320408_23022134.jpg
こういう歌詞、スペクトラム君には「何のこっちゃ」なんだろうな。
陽水の少年時代より、こっちの方が『男子の夏休み』っぽくて好き。
拓郎の東京国際フォーラムのチケット、どっかに落ちてへんかいな。


[PR]
by takako98765 | 2014-07-20 23:05 | 発達障害 | Comments(0)

ブンブン・ブラウ・カフェ@旗の台

隣町に『ブンブン・ブラウ』という、『水曜どうでしょう』ファンにとってはたまんない店が出来た。
f0320408_22044352.jpg
エステルームを併設している、11時~ラーメン屋、14時~カフェ、17時~barになるという、フレシキブルな店。
f0320408_22063138.jpg
元々は日本橋や千葉にあった有名ラーメン店で、提供される麺も時間帯で異なる。
ランチタイムの麺コンプリート目指し、暇を見つけてはチャリで通るわたくし。
「塩」「醤油」「冷やし塩」「冷やし醤油」そして「ブルー」
f0320408_22081863.jpg
女のラオタとしてただでさえ目立つのに、毎回ランチビールするから覚えられてしまったようで、
「お酒お好きなようなので、ゼヒ夜も。こういうの食べたいと言われたらお作りしますよ♪」と、多分ご自身も酒好きと思われるラーメン界の神の一人であるオーナー様に言われちった。

ラオタとしては、かなり嬉しい。
ちなみにカフェタイムの提供は、各種まぜ麺。
夜はスペシャルで『塩まぜ麺のブルースープつけ』とか作って貰えるかな♪

酒は身を助ける\(^o^)/
f0320408_22195422.jpg
ブルーラーメン、おいしいよん♪

[PR]
by takako98765 | 2014-07-19 22:23 | | Comments(0)