ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

スペクトラムな行政の仁義なき戦い

スペクトラム君が支援を受けていた行政機関は「子育て支援課」さん。

定期的にお会いして発達障害児のアドバイスを頂いたり、毎月訪問支援も受けて、息子も徐々に心を開いている。
f0320408_22534847.jpg
本日出席したNPOの発達障害系セミナーで、新たに「障害者福祉課」さんと知り合った。

私は、知らなかった幾つかのサービスを福祉課さんに提示され「中学校の方から聞いてませんか?」に素直に頷いたら「チッ」と小さく舌打ちされた。
f0320408_22580589.jpg
何いまの? 
学校に対する舌打ち???
ちゃうだろう。
学校もあれだけど、その前に子育てさんとの連携の悪さだろう。
おんなじ行政機関のおなじ建物内のおんなじフロアなんだから。

子育てさんも、福祉課さんの事なんか全然教えてくれなかったし。
個々は悪い人じゃないけど、ったく、呆れちゃうね。
f0320408_23003058.jpg
早速明日から福祉課さんのお世話になるんだけど、
子育てさんには、ギリギリまで言わない方がいい気がする。うん。



[PR]
by takako98765 | 2014-09-29 23:04 | 発達障害 | Comments(0)

炭火焼ゆうじ@渋谷

渋谷の超有名店ゆうじには、フリーの客では頼めないコース料理がある。

いや、別に常連客のみに許される裏メニューというわけではなく、
「お客様の好みがわからないとコースを立てられない」からなのだそうだが、
今の私がフツーに行っても食べられない事には変わりない。

で、常連客に連れて行って貰っただすよ。
今回はホルモン苦手な人がいたので肉メインで♪
f0320408_21120106.jpg
もつの塩煮込み。
モツが甘いのよ~
f0320408_20482458.jpg
さて、ビールに代わってマッコリが登場。
f0320408_20583840.jpg

ハツとサガリの刺身。
ハツはコリコリ、さがりはシットリ。
f0320408_20482106.jpg
ハツのステーキ&クレソンサラダ。
濃いソースで、マッコリが進みます。
f0320408_20481300.jpg
f0320408_20481737.jpg
レバーのタレ焼き
甘醤油な濃厚タレが一瞬でグツグツするので、とにかく急いで食べる
f0320408_20480764.jpg
はねした
ちょっと香辛料が効いたエキゾチックなタレで。
f0320408_21024095.jpg
もも、むね、はらみ、すね。
ポン酢おろしで。
f0320408_20493944.jpg
ロース色々

f0320408_20494186.jpg
本当はこのあとにカレーライスとかあったんだけど、ギブアップ。

デザートのアイスもなか。
f0320408_20494422.jpg
酔っているからブレブレです。

ごちそうさまでした(^^)




[PR]
by takako98765 | 2014-09-28 21:07 | | Comments(0)

「キッスアス」ビフォーアフター

地上波で「ベストキット(ジャッキー・チェンの方)」を見た。
f0320408_23353612.jpg
憎々しいヒールによってヒーローが輝くという法則にのっとった作品なのだが、
子役をどこまでヒールにするか手探り状態、しかも憎々しさの言い訳をしつつのキャラ作りが、
どうにもこうにもかったるく、ヒーローが勝ってもスカッとしない。

これは私が「キックアス1」を見ているからだと思う。
f0320408_23400824.jpg
「キッスアス」以降の子役ヒールは、ガラッと変った気がしている。
「クロニクル」を筆頭に、バカはバカ、差別は差別、偏見は偏見。
そういう現実の中で生きている子になった。
f0320408_23364986.jpg
思っている以上に、様々なところに波及しているような気がするよ、ヒットガールは。
f0320408_23373579.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-09-26 23:42 | シネマ | Comments(0)

水ナスと赤オクラと桃のサラダ

記事を見直してみたら、最近お酒について書いていない事に気づいた。
いや、コンスタントに外呑みをしてはいるんだけど、なかなか写真に映えるつまみがなくて。

ある日の樋山@大岡山
f0320408_22382018.jpg
f0320408_22392554.jpg
f0320408_22384337.jpg
f0320408_22382825.jpg
f0320408_22382592.jpg
f0320408_22382393.jpg
最高のつまみだったのが、「水ナスと赤オクラ、桃のサラダ」
f0320408_22384894.jpg
生ハムも入っているけど、これは素晴らしい組み合わせでした。
もう桃のシーズンじゃないけど、来年是非お試しあれ。


[PR]
by takako98765 | 2014-09-24 22:45 | | Comments(0)

スペクトラムなGoogle検索

今日はお墓参り。
我らがスペクトラム君、久しぶりのお出かけに、いつものTシャツがないと大騒ぎ。

こっちのTシャツでいいじゃないか、これだって自分で選んで買ったんでしょ?
そう諭されて言ったセリフが。

「これは俺のこだわりなんだよ。肌触りにこだわりがあるの!!」
f0320408_22460405.png
おーー。
それは重々承知している。
自閉症スペクトラムの解説本の冒頭に必ず書いてあるしね。
f0320408_22463818.jpg
だけど「肌触りのこだわり」って、普通の会話ではあまり使わないフレーズだよね。

母ちゃん、気づいちゃった。
君、スマホで「自閉症スペクトラムとは?」ってググったね。
f0320408_22471363.jpg
どこまで知っているのか、どう感じたのか、何を考えているのか。
成長過程の中では当たり前の事だけど、母ちゃんいろんな感情入り混じってドキドキしてます。

これは、息子がこっそりエロ本読んでいるのに気づいた時に、似た感じなのかもしれない。
f0320408_22484433.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-09-23 22:50 | 発達障害 | Comments(0)

スペクトラムなお彼岸

明日はお彼岸中日。
f0320408_22570938.jpg
我がスペクトラム君は「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉をやけに気に入っていて、中日が過ぎるまでは夏だからと、今もランニングシャツ一枚でいる。
f0320408_22571386.jpg
明日からは冬着になるのだろうか。
f0320408_22571577.jpg
まだ成長途上中なので、1年毎にサイズアップしている。

今年はまだ何も買っていないので、気に入る冬着を探すのがこれまたひと騒動。
f0320408_22593864.jpg
Gパンチノパンの肌触りがいやなので、一年中シャカパンです(^_^;)

[PR]
by takako98765 | 2014-09-22 23:01 | 発達障害 | Comments(0)

秋の流行歌

すっかり秋です。

頭の中では『オフコース』が延々流れています。
「あれがあなたの好きな場所、港が見下ろせる小高い丘~~こんな事は今までなかった僕があなたから離れてゆく♪」
f0320408_22392278.jpg
気分を変えようと散歩に出れば『さだまさし』
「薄紅のコスモスが秋の日の 何気ないひだまりに揺れている この頃涙もろくなった母が庭先で一つ咳をする♪」
f0320408_22384900.jpg
街に出れば『竹内まりや』
「見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね ♪」
f0320408_22405515.jpg
日が傾いてくると「N.S.P.」
「夕暮れどきはさみしそう、とても一人じゃいられない♪」
f0320408_22415131.jpg
そしてすっかり日が暮れてしまえば「井上陽水&忌野清志郎」
「思ったよりも夜露は冷たく 二人の影も震えていました 僕は君をと言いかけた時 街の灯りが消えました もう星は帰ろうとしている 帰れない二人を残して~
f0320408_22453054.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-09-20 22:46 | SYOUWA | Comments(0)

『猿の惑星 創世記』TV

たった今、テレビで「猿の惑星」をやっていた。

f0320408_22581991.jpg

実はこのシリーズ、どうにもウソくさくて1本も見たことがないのだが、
何事も好き嫌いはいかん、これで面白ければシリーズを最初からみる覚悟で、食い入る息子の隣でネット片手にチラチラ見ていた。

案の定、はじめのうちは猿が嘘臭くて正視できなかったが、
話が進むにつれて、今度は猿が可哀想で正視できなかった。

f0320408_22582139.jpg

結果、いずれにせよ、この作品とはやはり縁がないようだ_| ̄|○


[PR]
by takako98765 | 2014-09-19 23:00 | シネマ | Comments(0)

『舞妓はレディ』

『舞妓はレディ』
f0320408_21524489.jpg
「マイフェアレディー」のオマージュ作品。

ストーリーの盛り上がりには欠けるが、素朴な可愛さのヒロイン・上白石萌音がエンディングで魅せる「本当はダンスめっちゃうまいやんけ!?」で盛り上がる。
f0320408_21524831.jpg
オールキャスト周防組の豪華な布陣。
中でも富司純子と中村久美さんが素敵すぎて、お2人がワンフレームに収まるシーンはこのままずっと見ていたかった。
無論、草刈さんも素敵でしたよ♪
f0320408_21552913.jpg
大作でも渾身の一本でも突き抜けた1シーンがあるわけでもないが、隅々にまで目配り・気配り・心配りが行き届いている、ゆとりある大人が楽しめる滋味あふれる一作(^^)
f0320408_21524624.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-09-18 21:57 | シネマ | Comments(0)

スペクトラムな悩み事・床屋編

良い事も嫌な事もすぐに忘れてしまうスペクトラム君。

病院や臨床心理士さんからの「何か困った事はない?」の質問に「ない」と答えてしまうけど、結構あるんです。

例えば、床屋に行けず困っています。
f0320408_13091781.jpg
土日や夕方は中学生に会いそうで外に出たくない。
f0320408_13105726.jpg
いつもの床屋でいつもの人がやってくれなきゃ嫌。
f0320408_13124523.jpg
というわけで、

平日の午前中にいつもの店に行き、いつものお姉さんにお願いする。
すると、
なじみのお姉さんが気さくに「今日、学校は?」と聞いてくる_| ̄|○
f0320408_13090844.jpg
些末すぎて、わざわざ相談コーナーにUPする事もできない、このサイズの困った事は結構あります。
まぁ笑い話にしちゃってますけど(^^)
みなさんは、どうしているのかな~


[PR]
by takako98765 | 2014-09-17 13:16 | 発達障害 | Comments(0)