ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

酒井法子≒原田知世

酒井法子が「木枯らしに吹かれて」を歌う動画を観た。
f0320408_22241360.jpeg
本家・小泉今日子と比べると、アクや癖がなく、そこがパンチ&迫力不足に繋がっている。
f0320408_22324749.jpg

ふいにキョン2が薬師丸ひろ子と重なり、のりPが原田知世にかぶった。
f0320408_22261557.jpg
キョン2ファン≠薬師丸ひろ子ファンだけど、
f0320408_22263203.jpg
のりPファン≒原田知世ファンではなかろうか。
f0320408_22241836.jpg
f0320408_22272776.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-10-30 22:33 | SYOUWA | Comments(0)

『キャプテン・フィリップス』wowow

『キャプテン・フィリップス』wowow
f0320408_17125903.jpg
スケジュールが合わなくて劇場で見れなかった作品。

アメリカのコンテナ船が4人のソマリア人海賊に襲われ、攻防の末に船長トムハンクスが人質として捉えられ・・・てな話。

前半、やっぱり映画館で見たかったな~と思える緊張感に満ち溢れていたけど、中盤以降はちょっとどうなの?な展開に。

映像的には、海上ナイトシーンと密室救命ボート船内が延々続く鬱陶しさ満載、
プロット的には「米軍VS4人の栄養失調なソマリア人」という既に勝負がついている構図、
f0320408_17130398.jpg
現実と鑑みても、「追い剥ぎになるまでソマリア人を追い込んだ張本人の自画自賛」で
キャラクター的には、ストレスMAXになるトム・ハンクスがいつバレーボールに話しかけるか気になって仕方がない。
f0320408_17140266.jpg
ぐったり疲れてなおかつ大変後味が悪かった、という、お金出さなくて良かったわ♪な2時間半でした。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-29 17:16 | シネマ | Comments(0)

スペクトラムなクラゲ母

今の私は見た目も動きも暮らしぶりもクラゲっぽい。
f0320408_23341094.jpg
だがキリリと髪をまとめ、たすき掛けした一瞬もあった。
スペクトラム君が中学に通っていた一ヶ月ほど、朝5時起きで弁当作ってたんだよね~。

夜早めに床についても、明朝ちゃんと起きれるかなぁと未だかつてないほどの緊張感に溢れ、結局眠れず寝不足な日々だったけど、あれはあれで楽しかった気もする。

今日、我が家で、障害者福祉課さんと息子と私の三者会談が行われ、
「息子は中学復学を目指さない。だって現実的に無理だもん」という方向性で手打ちになった。

「中学に行かなくて良いって区のお墨付き貰っちゃったね~」
福祉課さんが帰った息子に笑った。

中学の代わりに受け皿となるのが、放課後等デイサービスとなる訳だが、決して5時起きの弁当つくりなど強制されない。
f0320408_23401949.jpg
気が楽になった分、寂しくもあった。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-27 23:41 | 発達障害 | Comments(0)

年を忘れるお年頃

若い頃は、年を忘れるなんて健忘症も末期と思っていたけど、忘れるね、自分の年齢。

というか、初めから覚えてない、年を数えても意味ないから、そんな無駄な労力はしない(^^)。
f0320408_23173454.jpg
昔は一歳二歳の違いがすっごく大きな意味を持っていたけど、今は5歳10歳程度の差なら何て事ないし。
f0320408_23192317.jpg
いつからこんな感じになったのかな~とつらつら思うに、40歳半ば過ぎた頃からかな。

そんな暮らしぶりが許される人間関係にいると、生きているのが若干楽になる。

もう体力も少なくなってきているし、どうでも良いモンはどんどん削ぎ落としていかないと。

人生の断捨離。
f0320408_23210269.png
リアルぜい肉も捨離しなければ。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-26 23:22 | SYOUWA | Comments(0)

東京ラーメンショー2014

ここら辺に、子供が幼稚園にあがる迄住んでいたので、懐かしいです駒沢公園。

子供が独立したら戻ってこようと思っていたけど、それもまた夢のまた夢・・・

f0320408_19452533.jpg

てな話はカテゴリーが別なので、気分を変えて


ザ・東京ラーメンショー2014\(^o^)/


本音を言えば、さほど前のめりではないんですけどね。らーめん高いし少ないしぬるいし立ち食いだし店舗で食べた方がはるかに旨いし。

でも行けば行ったで楽しいのよ、お祭りだし。てな訳でたまたま近所に用があったのと、えにしの店主・角田さんがお手伝いしているというので、初日14時過ぎに訪れました。

場内みごとにガラガラ。

f0320408_19451807.jpg

そして角田さんがお手伝いしている「日本のラーメンを変える若手っぽい会(わぽ会)」を訪れたらば、ブースはなぜか角田さんと、えにシンプルのおのっちの2人体制\(◎o◎)/!

ここは「えにし」かい?
でもらーめんは確かに『ソラノイロ×らーめんえんや』のコラボ商品でした。←って当たり前だろw

f0320408_19452861.jpg

ガツンと塩が効いた煮干スープに柔らかチャーシューたっぷりの、手堅い一杯(^^)
お祭り騒ぎ的な驚きのケレン味はないけど、それ故に揺るぎない、地に足がついているニボニボだけど癖のないスープ。
塩は多少強めだけど、屋外だから、これくらい効いてた方が美味しいね。

海苔は不可欠、そしてメンマがたいそう美味でした。
メンマ好きな方は、メンマ大盛りがいいかも。


ちなみに今後の「わぽ会」
26・27日は『饗 くろ㐂×みそ味専門マタドール』コラボの「牛と海老薫る味噌らーめん」
28・29日は『ムタヒロ×ほうきぼし』コラボの「わぽぽ辛鶏煮干そば(醤油)」

f0320408_19452242.jpg

楽しみヽ(*´∀`)ノ


[PR]
by takako98765 | 2014-10-24 19:53 | ラーメン | Comments(0)

スペクトラムな衣替え。

東京はここ数日、一気に冷え込んで12月並みの気温。

なのにランニング&短パン姿でおります、うちのスペクトラム君は。
f0320408_22521700.jpg
気に入る肌触りの服がないというのが彼の主張。

成長期なので、去年の服はサイズアウト。
でも新品は苦手で着込んでテレテレになった服じゃないとダメ、
だけど他人が着た古着は気持ち悪くて着れない・・・_| ̄|○
f0320408_22541732.jpg
さぁて、どうしたもんでしょうか。
こういう些細な悩みを相談できる場がネットに欲しいんだけど、なかなかないねぇ。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-23 22:55 | 発達障害 | Comments(0)

平成中村座 梅雨小袖昔八丈「髪結新三」wowow

平成中村座 梅雨小袖昔八丈「髪結新三」wowow
f0320408_21512094.jpg
ところどころ落語っぽいと思ったら、元々落語だったとの事。
とっつきやすくわかりやすい、私のような素人にはうってつけ(*^^)v

世話物お馴染みキャラクター達が、定番を微妙にずらしているのが面白い。
強面の顔役がヘタレだったり、長屋の大家が腹黒だったり(^^)(^^)(^^)

黙阿弥のこの視線は、先月終了した『新解釈・日本史(ムロツヨシ主演)』まで脈々と受け継がれ、もしや福田監督の企画書には「髪結新三」の一文が書かれていたのではなかろうかw
f0320408_21563107.jpg

そして、二場が勘九郎一人芝居から始まるんだけど、これが勘三郎丈と見間違うほどにそっくり。
f0320408_21513308.jpg
だまし絵のような父子共演が、歌舞伎の数ある醍醐味の一つなのだな(^^)


[PR]
by takako98765 | 2014-10-22 22:05 | ステージ | Comments(0)

『まほろ駅前狂騒曲』

『まほろ駅前狂騒曲』
f0320408_18575344.jpg
多田と行天が「あー」「うー」と言っていれば幸せ。
連ドラで活躍した脇役達がちらっと顔を出せば大喜び。
そんな人たちに向けた作品。
・・・としか思えない。
f0320408_18582248.jpg
シナリオが構成台本として成立していないし、
主人公2人以外のキャラクターは将棋の駒より記号的。
f0320408_18592521.jpg
バスジャックのドタバタより、
「踊る」と見間違う警察のバカさ加減より、
もっとも時間をかけなければならない大切な事は、
行天とハルの関係、多田と亜沙子の関係をキチンと描く事で
そこが虚ろだと何も何も何も響いてこないじゃないか。
f0320408_18595777.jpg
大森監督、大根監督を意識しすぎて逆噴射しちゃったんかな。
f0320408_19003162.jpg
いずれにせよ、連ドラを愛し、今回の原作が好きだった私にとって、この作品は歯噛みするほど口惜しい。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-20 19:01 | シネマ | Comments(0)

『グーグーだって猫である』映画&wドラマ

「グーグーだって猫である」
2008年秋に公開された日本映画であり、
f0320408_22081292.jpg
今秋wowow「連続ドラマw」枠でOA中の連続ドラマ。
f0320408_22080952.jpg
こういう事はアニメではままある。
だが実写で、両作品の監督が同一人物である事はめったにない。
f0320408_22093403.jpg

何故、同じ原作を同じ監督に撮らせたんだろう?
映画が気に入ったのなら、それをそのままOAすればいいのに。

ドラマ初回が良かっただけに、どうにもモヤモヤが消えない。
なんだかなぁ。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-19 22:11 | シネマ | Comments(0)

えん@新宿三丁目

えん@新宿

まずは、おじさんおばさん達がくつろげる、ほどほどに落ち着いていてほどほどに美味しく新宿駅近なんて店がある事に驚き。

お料理は予約時に3300円のコースをお願いしておきました。

前菜・突き出し。
f0320408_20580683.jpg
鯛のおつくり。
f0320408_20580879.jpg
鶏のからあげ。
f0320408_20581180.jpg
ブリ照りの朴葉焼き
f0320408_20581421.jpg
海老しんじょうと大根の煮物。
f0320408_20581698.jpg
塩豚の五穀米チャーハン
f0320408_20581813.jpg
信玄餅風きなこ餅。

お味がどれもしっかりしていて、かつ、お店ならではのワンアイディア入っているのでとても楽しくいただけました。
写真ではわかりづらいけど、盛りつけにもエンターティメント性が高く、運ばれてきた時には盛り上がります。
男3・女1だけど、最後のチャーハンは残してしまった。美味しかったのに・・・涙。
この品々に、生ビール各3、カボス酎ハイ各2・日本酒9合で一人7000円と大変リーズナブル。

ビックロ隣のビルと足の便もよく、老若男女、大変使い勝手のいい店でした。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-18 21:02 | | Comments(0)