ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アーノルド・ニューマンinフロリダ

ポートレート作品で著名なアーノルド・ニューマン。
f0320408_23144426.jpg
かねてより探していた、初期の頃に出版されたスナップ風写真集を、ネットを介して海外の古本屋さんで購入。
届いた本は、中身は無傷だけど表紙カバーその他は擦り切れてボッロボロのズタズタ。
f0320408_23170455.jpg
しかもイギリスはノッテンガム国立大学の図書館からパクった証明書付き(^^;
f0320408_23172298.jpg
どのような経路を辿って私の元に来たのかワイン片手の想像は、下手なツマミなんかより酒を美味しくさせてくれる。
f0320408_23202791.jpg
そして、このようなボロ本は日本の某古本屋チェーン店を介したら問答無用で「破棄処分」に回されるに違いなく、各国の文化とか感性とか経済とかあれとかこれとか諸々考えてしまった年の瀬でした。

みなさまお休みに突入されている中、私は明日も平常運転でっす(^-^)/


[PR]
by takako98765 | 2014-12-30 23:21 | | Comments(0)

スペクトラムなストレス耐性

現在スペクトラム君は、クリスマスプレゼントに貰ったゲームに夢中。
まだ初心者ですぐに死んでしまうので、その度「キーー!」と大騒ぎ。
癇癪起こしてテーブル殴りつけたり、「なんでなんでなんで」と混乱しまくったり。
f0320408_22523207.jpg
あまりのうるささに側を離れようとすると「ゲームを見守っていて!」と命令。
ちょっとでもスマホに目を落とすと「ちゃんとゲームを見ていて!」と怒鳴りまくり。
f0320408_22541931.jpg
2・3分もすればケロッと戻るんだけど、うーむ、なかなかにしんどいかな。

でも今のところ、会話できる相手が世界で私ただ一人だと思うと、そうそう冷たくもできないし。
ゲームで負ける事は、ストレス耐性を養うためには必要だとも思うし。

f0320408_22572362.jpg
上の画像、動いて見える人ほど、ストレス耐性に弱い・ストレスが溜まっているとの事。
今日の私は微妙にゆらゆら揺れて見える。
早いところゲームに慣れてくれないと、こっちの身が持たないなぁ。


[PR]
by takako98765 | 2014-12-29 23:02 | 発達障害 | Comments(0)

年末の母娘デート

一昨日の日記より。

老母に呼び出され、昼食を共にする。
炒め物用に買ったけど妙な匂いがするから悪いけど使ってくれと何物か渡された。
帰宅して開けてみたらトリュフオイル。
f0320408_23081946.jpg
電話で使い方を説明したら、オリーブオイルも、トリュフも嫌いだという。
じゃあ何故買ったんだ??? 
小金持ちの年寄りは謎が多い。

そして二日後。
母と楽味@下北沢で熱燗デート。
トリュフオイルは炒め物には合わないと諭すが納得して貰えず、この冬最大の苦戦。
歩いて帰ると言い張るでかい尻を押し込んだタクシーのテールライトで、不意に目頭が熱くなる。
あと何回、酌み交わせるんだろうか。
井の頭線から山手線へ。
渋谷は変わらずの人波。
f0320408_23085386.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-12-28 23:12 | | Comments(0)

『鍵泥棒のメソット&名探偵コナン』コラボ。

『名探偵コナン』連載20周年を記念したコナンスペシャル初のオリジナルストーリーアニメ『江戸川コナン失踪事件 史上最悪の二日間』
f0320408_11414246.jpg
テレビCMで「あのアカデミー最優秀脚本賞作家が執筆」と連呼しているので、誰かと思ったら内田けんじ監督初のアニメ脚本との事。
f0320408_11325760.jpg
これは見ねばと万難を排して鑑賞したらば、「伝説の殺し屋コンドウ」が主役という、『鍵屋のメソット』ファンには悶絶のストーリーでした。
f0320408_11332881.jpg
桜井や香苗も重要な人物で登場。
f0320408_11341211.jpg
f0320408_11330003.jpg
香川と広末は、自身役の声も担当。
映画のシーンも、アニメに落とされて再現w。
コナンは見慣れていないけど、内田節炸裂の構成で、大変面白かったです。

再放送の際は、まず「鍵屋のメソット」をご覧になってからのコナンご鑑賞をオススメします。
楽しさ倍・倍でっす(*^^)v



[PR]
by takako98765 | 2014-12-27 11:49 | シネマ | Comments(0)

『ゴーン・ガール』

『ゴーン・ガール』

f0320408_21133338.jpg
149分いっときも退屈しない。
ミステリーだと思っていたら、大人のブラックコメディーでした。

原作が、映画に輪をかけて面白いと聞いたので早速ポチ。
本が届く時を今からワクワクしている。

f0320408_21133855.jpg

鑑賞中、昨夜の生放送バラエティー番組で、明石家さんまが海老蔵に「結婚は上っ面だけの方が上手くいく」と力説、同意させていたのを思い出していた。

That's marriage!!

劇中、投げ捨てられたこの一言が全て┐(´∀`)┌


[PR]
by takako98765 | 2014-12-24 21:20 | シネマ | Comments(0)

天皇誕生日


天皇誕生日と聞くと、つい4月29日を思ってしまう非国民ですが、
12月23日が天皇誕生日として国民の祭日になった時の興奮は今でも覚えている。
f0320408_22263673.jpg
時はまだピッカピカなクリスマス健在な頃、
「どうせなら24日や25日とかなら良かったのに」とブーたれたもんだが、そういう非国民は私だけではあるまい。

日本中からそんな事を思われた天皇の胸中いかばかりか、まことに僭越ではあるが勝手にご同情申し上げたい。

しかしアレですよね、クリスマスイブの一日前が誕生日。
これは色々とドラマがありそうだ。
そもそも天皇家ではクリスマスパーティーをしたのだろうか。
f0320408_22323125.png
美智子皇后はカトリック系大学のご出身だし、してもおかしくないけど、
庶民みたいに「誕生日とクリスマスの合同パーティー」って訳にも行かないだろう。
パーティー2連チャンか。
f0320408_22322842.jpg
しかも同じメンツで。
天皇の料理番とかがここぞと腕を奮いそうだし。
胃も舌もメタボになりそうだ。
f0320408_22334517.jpg
考えただけでも辛いな。
庶民で良かった。


[PR]
by takako98765 | 2014-12-23 22:38 | SYOUWA | Comments(0)

スペクトラムな「ごめんね青春!」

日曜日の夜9時。
今クールは、TBSの「さよなら青春」なる学園ドラマを、スペクトラムな息子と共に楽しみました。
f0320408_22142389.jpg
最終回は学園祭メイン。
学園祭のバカ騒ぎやら、後夜祭のキャンプファイアーやらフォークダンスやら、させてやりたかったな~。
いくら「自閉症スペクトラム児にとっての幸せ」的セミナーで理解していても、どうしようもなくそう思う。

ただそれは、
ゲイの子に「合コンでブイブイ言わせてやりたかったな~」
ビアンの子に「金持ちの男と結婚させてやりたかったな~」
オタクの子に「野球部で熱い友情を感じさせてやりたかった」
運動系の子に「放課後の美術室で禁断の恋愛をさせてやりたかった」と同じバカバカしい親の勝手。
f0320408_22211903.gif
わかっちゃいるけど、この、喉に刺さった小骨感覚は、多分一生続くと思う。
どんな子どもを育てた、どこの親とも同じように。

親の思い通りにいく子育てなんてないと思いつつイジイジし、二日酔いで自己嫌悪になりつつやっていくんだよな、きっと私は。
どこの親とも同じように。
f0320408_22223427.gif

[PR]
by takako98765 | 2014-12-21 22:23 | 発達障害 | Comments(0)

発達特性の強みを活かすタブレットスマホ時代の子どもの教育(再掲)

東京大学先端科学技術研究センター バリアフリー系 人間支援工学分野 中邑賢龍教授の講演会に参加してきました。
2時間のお話をざっくりまとめます。

まず、現在は産業構造の変化が産む、生きにくさがある。
昔は第一次産業、第二次産業とゴールが多様化していたため、特性が表に出てこなかったし、そこそこ仕事があった。
だが現在は第三次産業だけが増大してしまい、働くためには読み書き・コミュニケーション能力が求められる。

そのための支援に利用されるのが、ICレコーダーやカメラや辞書変換や計算機であり、
それらを搭載しているスマホやタブレットこそ困難を補えるテクノロジーだ。
f0320408_17361010.jpg
これらは特定の子どもだけでなく誰もが活用できる究極の個別化ツールなのにも関わらず、
今現在教育現場に導入しようとしている学校の多くは、一斉教育の手段としての利用を試みている。
誰もが地域の学校で学べるインクルーシブ教育を目指す時、この流れはいかがなものかと思われる。

さて、障害のある学生のパソコン受験が認められない理由として、記憶偏重の社会がある。
しかし、社会のニーズによって評価される能力は変化していく。
縄文時代において狩猟能力が重視されたように、現在はICTスキルが必要であり、それを評価する試験があって然るべきではないか。
f0320408_17382360.jpg
ともあれ、集団に入れなくても、ICTを活用すれば、働く場、学ぶ環境が徐々に生まれてきている。

閉塞感溢れる頭打ちの社会だからこそ、多様な働きを創る時代になりつつある今、ユニークさを理解した支援者が必要である。

以上の内容を私なりに理解いたしました。
ICTの発展・活用は本当にありがたく感じています。
一例としてアシストスマホのプロモーション映像。を上げておきます。


[PR]
by takako98765 | 2014-12-20 17:41 | 発達障害 | Comments(3)

『海をゆく者』2014

『海をゆく者』2014
パルコ劇場
f0320408_17484376.jpg
作・コナー・マクファーソン
演出・栗山民也
出演・小日向文世・吉田鋼太郎・浅野和之・大谷亮介・平田満。

『ロンサム・ウェスト』のような、アイルランドの愛すべきダメダメ男達の乾いたストレートプレイが好きです。
しかもコヒさん筆頭に素晴らしい男優さんズラリ勢ぞろいなら行くしかない!

と劇場に行き、セット見てビックリ。
私、見たことあるこのステージ!?

そしたら確かに5年ぶりの再演だそうで、
いやあ、タイトルは忘れても好みは変わらず(o´艸`)

初演と比べると小日向さんの芝居がちょっと変わっていて、その騙し絵のような演出には唸るばかり。

吉田鋼太郎さんは、昨今のブレイクで一段と存在感を増し、
大谷さんは円熟に、
平田さんはより鋭角に演じられていました。
f0320408_17502356.jpg
しかし最後全てを持っていったのは浅野さんでした~。
ラストのメガネの下り、あの演出は5年前にはなかった。
あったら忘れるはずがない、あんな衝撃的に面白いワザ。
f0320408_17492531.jpg
あの一発ギャグを観るためだけにでもオススメできる舞台でした(*^_^*)


[PR]
by takako98765 | 2014-12-18 17:51 | ステージ | Comments(0)

つるん@荏原中延「牡蠣と季節野菜」

荏原中延三兄弟「多賀野」「井田商店」に続く末っ子「つるん」
開店一年半で、姉・兄達に追いつけ追い越せの行列店に成長(^^)
f0320408_22580617.jpg
ジャンクでない気品漂う混ぜそばとしても有名ですが、
f0320408_23000464.jpg
本日は冬季期間限定「牡蠣と季節野菜」。
f0320408_22574611.jpg
店の基本である無化調・鶏白湯に、鶏清湯をブレンドしたスープで、牡蠣と白菜を煮たという、寄せ鍋の最後に麺をぶち込んだあの味♪
散らした岩のりと、ちょっとだけ乗っている紅葉おろしがナイスなアクセント。
牡蠣の風味が効いていて牡蠣好きな方に超おすすめな一杯(^^)
また、白湯は濃すぎてちょっと苦手な人にもピッタリなひと品です。


[PR]
by takako98765 | 2014-12-16 23:00 | ラーメン | Comments(0)