ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

『バードマン』

監督・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
ニコラス・ジャコボーン
アーマンド・ボー
アレクサンダー・ディネラリス・Jr

アカデミー賞・作品・監督・脚本・撮影
f0320408_15352414.jpg
ゴールデングローブ賞・主演男優・脚本
f0320408_15365147.jpg


あらすじ。
かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、
現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソンは、
復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしていたーー。

この話を、かつてバットマンシリーズを演じたマイケル・キートンが演じる。
f0320408_15382819.jpg
セルフパロディーの一種と言えるのかもしれない。
私はとても面白く見たけど、寝落ちしてしまった多くの方々の気持ちもわかります。

夢か現実か舞台か過去分からないシーンが交互に延々と続き、いかにも舞台劇ちっくな台詞回しは、苦手な人には受け付けないだろう。
画は絶えずヌルヌルと動き、四次元的な浮遊感と臨場感は見る人を飽きさせないが、ウトウトしかけた人をハッと目覚めさせるだけの迫力はない。
f0320408_15391662.jpg
一言でいえば、アカデミーは取ったけど、寝ている人を叩き起こしてまで見せる程でもないかな、という感じで(^^;
f0320408_15462091.jpg
本作はほぼ1カットで進んでいく手法をとっている。
これはヒッチコック「ロープ」でも有名だが、カットの繋ぎ方も含めて様々な面が新鮮だし興奮度も高い。
技術の向上を考えれば当然ではあるけど、より新しい物を作り、観客の中に眠る新しい感情を揺り動かそうと企む、
監督を筆頭としたスタッフ達の意地と矜持が感じられる。 


[PR]
by takako98765 | 2015-04-30 15:41 | シネマ | Comments(0)

龍三と七人の子分たち

『龍三と七人の子分たち』
f0320408_20221523.jpg
仁義なき戦いが好きだった曾祖父ちゃんと
f0320408_20243381.jpg
ドリフで育った祖父ちゃんと、
f0320408_20243766.jpg
シムケンで育ったパパと、
f0320408_20263906.jpg
「オナラブーブー」ネタが今絶好調な5歳のボクが楽しんで見られる
f0320408_20272540.jpg
夢の四世代娯楽作品。

それだけじゃないよ~。
毒もなければドラマもないので、二人目ご懐妊中のママもOK(^^)
f0320408_20285529.png
GWはこれ見てファミレスで昼食食べてアウトレットでお買い物。
みんなニコニコ大満足さッ♪


[PR]
by takako98765 | 2015-04-29 20:34 | シネマ | Comments(0)

アスペルガーな旦那

我が家には、スペクトラム君の他に、アスペルガー君もおります。
f0320408_20494099.jpg
んで、私の留守中スペクトラム息子と、アスペルガー旦那が、喧嘩して、
旦那にパンチを繰り出した息子が、自業自得で骨折しました。
f0320408_20504682.jpg
それはまー仕方がない。
そういうこともありましょう、全治一か月の間、右手骨折した息子の手足となりましょう。

ただ、「留守中は世話をする」と言っていたアスペルガー旦那から「ごめんね」「世話をかけるね」「申し訳ない」などの言葉が一切でないのは、どーなんだろう。
f0320408_20513409.jpg
「何故そういう言葉が出ないの? 言えないの? 言いたくないの? どっち??」
そう聞きましたところ、答えは「そうだねー」

何がじゃ!
f0320408_20494345.jpg
フツーの人とフツーの会話がしたいと思う今日この頃です。

[PR]
by takako98765 | 2015-04-28 20:52 | 発達障害 | Comments(0)

のんぼ@大井町

最近、ひそやかなマイブームの中華屋呑み。

「岐阜屋@しょんべん横丁」
f0320408_22342951.jpg

「こばやし@不動前」
f0320408_22342485.jpg

そして「のんぼ@大井町」
f0320408_22315758.jpg
この店、この値段、このメニュー。
味は無論の事、ハンバーグもある懐の深さ。
f0320408_22311595.jpg
f0320408_22310491.jpg
f0320408_22311126.jpg

だがこちらの店の本領は、定休日の翌日・木曜スペシャルメニュー。
「アジフライ」「太刀魚竜田揚げ」「イサキの自家製一夜干し」など水曜日に海釣りに出られたご主人の釣果。
残念ながらまだ伺えた事がありません(;_;)
木曜の夜は呑み客で満席との噂もあるから、そのちょっと前の夕方に、サクッと訪れてみたい。

[PR]
by takako98765 | 2015-04-25 22:37 | | Comments(0)

スペクトラムな人事異動

愚痴です!
f0320408_21442998.png
新年度が始まり、
お世話になっている公的機関は人事異動で担当者が新しくなりました。
今回「も」、発達障害児とかASDをご存知ない方です。
f0320408_21400378.jpg
前任者との引継ぎは数行のみ。
問われるままに、息子の生まれてからの生育歴を「また」一から語っていますが、
「発達障害とか言ってさ~単に育て方が悪いかったんじゃね」と思っているのが見え見えです。
f0320408_21430693.jpg
毎年この時期はウツになりそう(/_<。)
ストレス太りが怖い今日この頃。



[PR]
by takako98765 | 2015-04-24 21:45 | 発達障害 | Comments(0)

『阿修羅城の瞳2003』ゲキ×シネ

『阿修羅城の瞳2003』ゲキ×シネ

f0320408_21342090.jpg

ゲキシネとは「劇団☆新感線」の舞台を映像化し、映画館で上映する人気企画で、本作は12年前の天海祐希・市川染五郎主演作品。

f0320408_21355985.jpg

後半、面白かったです。
タダの女だった天海祐希が、阿修羅に転生(覚醒)してからが、その美貌もドラマも素晴らしかった。

f0320408_21370020.jpg

実は前半落ちましたが、ドラマは天海が覚醒した2幕目から始まるので、何ンら困りませんでした。
てな事を書くと、前半いらないんじゃね?とか思われる方もいるかもですが、それは短略的な考えです。
やはり、まず前菜を楽しみ、サラダ、スープ&パンで期待を高めてから、メインへと突入するのが大人というものです。

f0320408_21404587.jpg

例え前菜がポテトサラダでサラダがじゃがいもの千切りサラダでスープがヴィシソワーズでパンがじゃがいもパンだったとしても、寝ちゃうなんてのは幼稚園以下だと反省してます。

そんなおこちゃまの目にも、天海祐希さんは生身とは思えぬほどに美しかった。

f0320408_21342718.jpg
ファンクラブ入っちゃおっかな。


[PR]
by takako98765 | 2015-04-21 21:42 | シネマ | Comments(0)

4時から会

某らーめん店店主を中心に、夕方に軽~く飲む会『4時から会(仮名)が地味に発足しました。
記念すべき第一店は、中華屋はこうあるべき店「こばやし@不動前」
シナチク。ポテサラ。目玉焼き。硬焼きそば。ラーメン。店主御夫婦。
全て素晴らしかったです(^^)
f0320408_21225591.jpg
二軒目は、武蔵小山の、晩杯屋出身の方の、椅子のあるお店(名前失念)(^^;
最近のムサコでは牛太郎の次に向かう店とか(*^^)v;
運よく二階に通されましたが、四方八方、刺し盛りの醤油も含めて親戚のおばちゃんチ\(^o^)/
f0320408_21230562.jpg
f0320408_21231044.jpg
f0320408_21231308.jpg
昭和が好きな、センベロが好きな、らーめんが好きなメンバー。
18時45分に解散しました\(^o^)/
次回は、誰も行ったことがない『田端』を探索予定(^^)


[PR]
by takako98765 | 2015-04-20 21:25 | | Comments(0)

NHK土曜ドラマ「64」

今クールで一番のお気に入りは「NHK土曜ドラマ64」

f0320408_22442366.jpg
原作も脚色も、そうそうたる俳優陣も、音楽も素晴らしいが、何より演出が('∇^d) ナイス☆!!

f0320408_22455608.jpg
ところがディレクター名が、本編にもHPにもクレジットされてない!
またか!? 今度は何があったんだと調べてみたらば、演出されたのは
「ちりとてちん」「その街のこども」「あまちゃん」などを手がけられてこられた、敬愛してやまぬ井上剛監督。

f0320408_22471254.jpeg
('∇^d) ナイス☆!!だなどと、当たり前田のクラッカーな発言、平に平にお許しくださりたまえぇぇぇm(_ _)m

しかし何故クレジットされていないのかと、もう一度テレビをよーく見てみたらば、美術や音声さん達と同じ画面の一番下に「演出」としてお名前が。

なんぞトラブルか? それとも奥ゆかしさなのか。

お人柄ならドラマ以上に感動するんだけど。。。。

f0320408_22481861.jpg

再放送は翌週金曜深夜0時10分。
興味のある方は、是非(^-^)/


[PR]
by takako98765 | 2015-04-19 22:49 | Comments(0)

東京ハイビーム『ラブandソルト2』

東京ハイビーム『ラブandソルト2』

f0320408_21035389.jpg

友人・吉村ゆう主宰の若手劇団『東京ハイビーム』
11月に上演された『ラブandソルト』の第二弾、前回と同様3本立て80分、ステージカフェ下北沢亭で上演されました。


シェアハウスを舞台にした作品は、うーーんちょっと私には辛かったかな。
数年前ならイケてたかもしれないけど、出尽くしているシークエンスなので。

f0320408_21071911.jpg
でもパジャマ女子がおにぎり持って登場&途中で友達に食べさせたのはナイスヽ(*´∀`)ノ
一口ずつ味見し合うのは女子の特権♪

f0320408_21093042.jpg

途中、数分の寸劇。楽しかったです。

〆は前回やった芝居の続編の2人芝居、実にゆうさんらしい作品。
話もスッキリ、見やすかった。
てか、あのスペースのキャパだと3人が限度じゃないと思った次第です。

f0320408_21053981.jpg

次作はGW明け。
他チームとの共同企画で「櫻の園」「父帰る」をやるらしい。

f0320408_21035864.jpg
ひぇぇぇ~。できるのぉぉぉ。
でも観たいかも(^^)
ファイト♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o


[PR]
by takako98765 | 2015-04-17 21:09 | ステージ | Comments(0)

『ソロモンの偽証・前後編』

『ソロモンの偽証・前後編』

f0320408_22121363.jpg
f0320408_22121808.jpg

中学生の映画といえば不朽の名作「台風クラブ」があるけど、

f0320408_22134694.jpg

この作品もまた、平成の中学生映画として語り継がれる、のかもしれない。
本、演者、演出ともに文句のつけようがない、のかもしれない。


だが、真相が明らかになり体育館をでてくる大人達が判で押したように晴れやかな笑顔だったのが、ひっかかる。
物語のキーとなる人物が、厨二病のかまってちゃんとなっていた事が、悔やまれてならない。
計算しすぎた幾つかの画が、唐突に挿入される悪人の謝罪が、ここぞという時に降る雨が、失神が、そんな些細な積み重ねが、奥歯に物が2つも3つも挟まった言い方にさせる。

f0320408_22161010.jpg

結論・宮部みゆき作品の映像化は難しい。

f0320408_22183858.jpg

「ソロモンの指輪一枚」と言った私に、にっこり笑顔で「12時20分の回ですね♪」と応えたプリンスシネマチケットセンターのお姉さんは、ヤングだけどとても大人(^^)

f0320408_22191427.jpg


[PR]
by takako98765 | 2015-04-15 22:22 | シネマ | Comments(0)