ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

豚星@武蔵小山

東急目黒線武蔵小山は、知る人ぞ知るセンベロ昼酒の街である。

創業昭和30年を誇る王者「牛太郎」

f0320408_20563696.jpg


焼きとん80円と女子率を誇る「寅圭」

f0320408_20564405.jpg

椅子はないけど開店11時を誇る「晩杯屋」

f0320408_21000282.jpg


ここらで朝から呑んでいるちょいアル中なお兄さま方の間で「豚星」なる店が人気急上昇中。


「お前、豚星行ったか?」

「ああ最近良く聞くよ。イケメン達がやっているとかってカヘみたいな店だろ? 俺はヤダね。いつも混んでるし」

「まあそう言わずに行ってみろって。マジ旨いんだから」


行ってみた。


めちゃくちゃ旨かった\(^o^)/


カップル4、女子2人連れ・男1、女1←私。
焼きとん1串130円、小皿料理280円

カシラ・上シロ・アブラ・ツクネ・ハラミ・タンシタ・生姜なすに酎ハイボール2杯。


店きれいだし、メニュー多種多様だし、目の前三人はイケメンだし、丁寧だし、フレンドリーだし、雰囲気カヘだし、換気扇回っているし、女一人だからってチャチャいれてくるじじいは居ないし、2000円でお釣りきたし、サイコーっす。


ここ武蔵小山駅前昭和スナック街は、都市開発計画により2年後には退去せねばならないため、新規賃貸料が格安で、若い人たちの独立出店ラッシュでバブルってます。


f0320408_20565646.jpg

頑張れ、わこうど!
私も頑張って呑むからね!


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-15 21:08 | | Comments(0)

八重洲地下街で昼酒を


山の手育ちで生粋の箱入り娘だった私の母は、世間知らずでもあった。


上野の山では、傷痍軍人が奏でる物悲しいアコーデオンと、ろくろっ首や狼女がバリバリ現役だった頃。


「親の因果が子に報い~」のフレーズに釣られて見世物小屋に入った子どもは、サーカスに売り飛ばされると、半ば本気で信じていた節がある。

子ども一人では決して降りてはいけない駅だときつく言い渡されていたし、母に連れられてあの山を登る時、私の手を握りしめる彼女の手は少し汗ばんでいたように思う。


上野ほどではなかったが、東京駅の八重洲地下街を行く時もまた、母は緊張していた。



昭和44年にオープンした、350店舗が並ぶ東洋一の地下街。
その一角に薄暗い飲食店街があり、居酒屋があった。

仕事もせずに昼間から飲んでいる男たちとすれ違う時、彼女の身体は明らかにこわばっていた。


アルコールと脂と煙草が混ざった猥雑な匂いは昭和そのもので、男と女の間には色々な意味で緊張感があった。


あれから35年、八重洲地下街は見違えるほど明るく綺麗で清潔な街にリニューアル、
そしてあなたの娘は、遅いランチをかっこむサラリーマンを尻目に一人昼酒するほどの立派なオトナになりました。

だって、タイムサービスメチャクチャ安いんだもん。

f0320408_20305114.jpg
f0320408_20304873.jpg
f0320408_20304566.jpg
f0320408_20303906.jpg


お勧め(^^)


ちなみに、母によると、サーカスに売られた子どもは、身体を柔らかくさせるため毎日酢を一升飲まされるんだそうだ。
知ってた?


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-14 20:35 | SYOUWA | Comments(0)

シモキタな夜

若い頃は、そりゃまぁ色々と飲み歩きましたがね、
立って半畳寝て一畳。
一人で呑む店、騒ぐ店。
町に2つもあればいい。

三軒茶屋「赤鬼」「FLAT BAR」
下北沢「こうぜん」「楽味」
大岡山「樋川」
学芸大学「件」

気づいてみると、こんな感じに落ち着いていました。
あとシーズン毎に行われる、センベロ探検隊ツアー。
そしてプチ家出時に開催されるひとり酒レポート製作。

昨日は仲間と「楽味」→「こうぜん」という下北ラインナップ。

f0320408_20082365.jpg

楽味では生ビールと焼酎のお湯割り。
ここは何食べても美味しいけど、野菜盛り合わせと海老しんじょうは外せん。
くわい煎餅が3ランホームランでした♪

そしてこうぜん。

f0320408_20083740.jpg

豊潤(Begin)
文佳人(ぶんかじん)
東北泉 純米しぼりたて
茜さす 佐久酒の会謹醸

たくさん味わいたいので半合ずついただきました。
どれもこれも美味でしたが、文佳人が図抜けて美味しかった\(^o^)/


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 20:09 | | Comments(0)

ぽんしゅ館@越後湯沢

お酒・お茶

ぽんしゅ館@越後湯沢の試飲コーナーに行ってきました\(^o^)/

 

実は1月2月、共に平日の17時過ぎに行ったら、人が溢れて入室出来ませんでした。

今回は15時半の来訪時刻が功をなしたか、既に3月に入ったからか、人影もまばら、前回子どもがギャン泣きしていた入り口のモニュメントもすんなり撮れました。

 

新潟県内117種類の利き酒マシンが並び、500円で5種類の利き酒が出来ます。

渡されるおチョコは直径指三本分、スーパーのワイン試飲よりも少ないかな^^;

でもティスティングには充分だし、117種類の中から選ぶとなるとアレコレ悩むし、5種類をキチンと利き酒してると30分があっという間でした。

 

お酒の情報に関しては、日本酒度や酸度以外にも、店員さんのお勧めポップに従ったり、ジャケ呑みしたりと、私は充分満足したな。

 

お土産物などを売っている隣接ショップコーナーでは14種類の「利き醤油」が楽しめますが(これが思いの外面白い!)、こちら利き酒コーナーには90種類の塩が!! 

手塩で呑むと舌がバカになるとも言われてますが、塩好きな私は、酒→塩→チェイサー→塩→チェイサー→酒なたまらんループに嵌ってしまいました。

 

時間があるようなら、利き酒5種類やったら一回出て、ショップの漬物味見コーナーで一息つき、再び5種類チャレンジしたかった(^^)。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 16:14 | | Comments(0)

ダラス・バイヤーズクラブ

f0320408_15351287.jpg

好みの話ではなさそうだったので敬遠してたが、アカデミーの結果見て重い尻を上げました。

なんだかんだ思うところはあるけど、さすが腐ってもアカデミー賞。

 

そしたら、いやこれが実に何とも良かったのよ。

 

「HIV陽性で余命1ヶ月な男が、同病者のために無認可の薬を密輸する」

 

キャッチだけ聞くと、いかにもな感動作品と思ってしまうが、ビュンビュン飛ばしまくる脚本のテンポと、それを上回るスピーディーな演出・編集が、陳腐に陥る隙を与えない。

 

キャラクターの造形も一筋縄ではいかない。

 

どんだけ人間的成長があろうと、もって生まれた性格は変わらない。

クズは、主人公だろうと、人助けしようと、感謝されようが尊敬されようが、あくまでもクズなのが痛快でしびれた。

 

作品の底に流れている問題の根は深いけど、とにかく抑制が効いた演出とリズムで、「生」を肌で感じさせる、あっぱれなエンターテイメントに仕上がっています。

 

何故R15なんだろう。

ウジウジ自殺とか考えている若者に、いの一番に見て貰いたいのに。

 

ところで、中盤「シンドラーのリスト」を思い出したのは私だけかい?


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:46 | シネマ | Comments(0)

上越国際スキー場

f0320408_15335105.jpg

スペクタルな息子と、一泊二日でスキーに行ってきました(^^)

 

今シーズン平日に二度、日帰りでは行っていましたが、泊まりは初めて。

日帰りとの決定的な違いは、旅行代理店のパックなので往復の新幹線が指定されている事。

これまでは行き当たりばったり成り行き任せの旅で、成功していたのですが・・・

 

出発前日。

「もう寝なさい」

「俺はいつもの時間にならなきゃ眠れない」

「明日は5時前に起きなきゃならないのよ」

「母ちゃんに起こして貰うから大丈夫」

「何言ってるの自分で起きなさい! 母ちゃん起こさないからね!!」

 

「なんだって!?」と顔には出さねど息子びっくり仰天。

→母ちゃんが起こしてくれない。

→自分で起きる自信がない。

→明日の朝まで起きてりゃいいいんだ。


そしてカレはベットの中で一睡もせず朝を迎えたのでした。

 

その甲斐あってか無事新幹線に乗り、ゲレンデに着いたのは8時半。

割増料金を払ってホテルにチェックイン。

さぁ思う存分滑ってらっしゃーーい\(^o^)/

 

荷解きして振り向いた私の目に飛び込んできたのは、ベットに潜りこんで熟睡している息子の姿でした。

結局その日滑ったのは3時間だけ。


まぁね、長い人生こんな事もあるよ。

今日滑れなかった分は、明日は朝早くから滑ればいいって事よ。

そのためにホテル代払ってお泊りしてるんだからサ !(^o^)!

 

翌朝は雪。

ヤッター! 新雪でパウダースキーだぜぇ(^^)v とは思わないカレは

「遭難しちゃうから今日は滑らない」と高らかに宣言した。

 

帰路の指定は17時発の新幹線。

延長料金払った部屋で、2時間ほど滑った他はゲームに没頭。

スキーしたのは2日合わせて5時間。

完敗_| ̄|○


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:45 | 発達障害 | Comments(0)

甲斐バンド



wowowの甲斐バンドライブ録画観てます。

 

中学時代からのおっかけで、高校時代には、世良さんの全国ネットラジオ番組で「ツイストなんて甲斐バンドの猿マネじゃんか」と生放送暴言を吐いた事もあります。

 

さらに、16歳で家出した理由にも大きく関わっているのですが、その話はまた今度。

 

けれどHEROが爆発的ヒットした頃から距離を感じて、徐々に遠退いていきました。

選民意識と乙女心と自意識のあれやこれ、若人は誠に面倒くさいw。

 

しかし今こうして聞いていると、懐かしさより、昭和ロックが私のDNAにしっかり組み込まれている事を実感します。

日本のロックシーンはサザン出現の前か後かで分かれる気がする、シロウト考えだけど。

 

だから、私の人格を形成したのは80年代だけど、感性を育てたのは70年代なのだな。

私のメンタルは「ぷかぷか」と「昭和ロック」と「阿久悠」でできてます。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:44 | SYOUWA | Comments(0)

3月歌舞伎公演「菅原伝授手習鑑-車引-」「處女翫浮名横櫛-切られお富-」.

f0320408_15145132.jpg

歌舞伎が大好き♪ という訳ではないが、どれもプロットは面白い。

黙阿弥、シェークスピアとどっこいどっこいだと思う。


なのにアチラと較べるとコチラのメジャー感が今ひとつなのは、現代に置き換えて翻訳されたステージが少ないのも一因だと思う。

 

篠井さんが桜姫の現代劇をされたそうだが、私がイメージするのはもっとケレン味あるキャスティング。

例えばNODAMAPのような、例えば劇団☆新感線のような←例えになってないw

 

クドカンや三谷さんに御百度踏んで新作歌舞伎を作るばかりではなく、今ある物を大切に使いまくろうよ、折角面白いんだから。

現代劇にしてアイドルが演じるのを見たら、「本家はどんなんだろう」と若い人の足も向くんじゃないかな。

今のままじゃもったいお化けが出る。

 

などと偉そうな事を言ってはみるものの、私の観劇のお供はイヤホンガイド。

解説の上手い下手はこんなドシロウトにも顕著にわかる。

間が悪い解説者だと呪い殺したくなるけど、今日の人は面白かった。

「汚い言葉を使って誠に申し訳ございませんが、ぶっちぎった訳でございます」

確か、20年位前のNHK制作番組が、こんな言い回し方をしていたなぁw


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:44 | ステージ | Comments(0)

仲居@荏原中延


一人酒で「仲居」初訪問です。

 

入り口に「会員制」の札がベタベタと貼られていますが、臆する事はありません。

あれは、お断りしたい客来訪時口実なんだから、ドア開けて「一人ですけど良いですか(^^)」とにっこり微笑めばOK。

店内がヤバそうな時は「すいません間違えました^^;」とドアしめればよろし。

 

そんな感じで入店した仲居。先1組2人連れ。

まずは煙が凄い。目が痛くなる程、ゆうじ@渋谷とどっこいどっこい。

だが煙幕150%になると、親父さんおもむろに換気扇を回す。

これが、噂にたがわぬとてつもない威力で煙は瞬時に霧散、

が一気に外気が入り込んでメチャクチャ寒くなる( 夏は一気に暑くなるらしい)。

そして煙と共に再びゆるゆる温くなる。


一瞬にして日本の四季を味わえるのは、この店の醍醐味の一つである。

 

この店には、メニューがない。

「何にしましょう?」と親父さんはニコニコ聞いてくれるけど、初心者は物慣れた風に「お任せでお願いします(^^)」というしかない。


飲物もそう。でも私、 なんかメチャンコ美味しいオリジナルサワーがあると風の噂に聞いてはいたので「何でも飲めるのでお勧めの物を・・・例えばサワーみたいなのを」と軽く抵抗してみたが、「はい、サワーですね」と生絞りレモンサワー登場。

いや、これはこれで美味しかったんですが。

  

2杯目は思い切って「ちらっと聞いた話によると、備長炭を使った飲物があるとか」と切りだすと、「ああアレ呑みたいのね」と微笑む親父さん。

そして、もう一つの名物、火が付いた炭が浮かんでいる茶色の飲物が出てきた。


烏龍茶割りin備長炭ーーー!!!!


熱くてグラスが持てない。

凄い湯気。プカプカ浮いている炭がジュワジュワ騒いでいるインパクト半端ない。

 

これは写真を撮らねば! 沸騰している湯気がポイント♪

iPhoneでカシカシ撮ってたら、いつの間にやら背後に回っていた親父さんに構図の指導を細かく受ける。

面倒臭くなって、親父さんにiPhone渡して撮って貰った。

イマイチセンスがないのでここには載せないけど、歴史を物語っている卓上調味料は、すべてカレの手で片付けられていましたw

 

そんなチャーミングは親父さんは、アドレス交換が趣味らしい。

ガラケーのアドレスを示して、今すぐメールしてと言われる。

スマホ&横文字に弱い私が四苦八苦しているのに、親父さん、お任せで焼きあがった串をガンガン皿に載せていく。

冷めてまうがな!! まぁ冷めても美味しかったけどね。

 

タレはほんのちょっとピリッとして、冷めてもダレません。

塩味は胡椒の使い方が絶妙で、何種類かあるのかと思う程。

 

頂いた串は2本縛りだったようで、バスト・レバー・かしら・なんこつ・ハラミを2本ずつ。

「一本ずつじゃダメすか?」と聞いたら笑ってスルーされました。 

飲物は生レモン絞りと、備長炭入り烏龍割2杯で2200円。

ごちそうさまでした。また行くよん(^_^)v 


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:43 | | Comments(0)

永遠の0

f0320408_15071439.jpg

観たのはかなり前ですが、未だ絶賛上映中なので記しておきます。

 

原作未読。

一言で言えばスイーツ反戦映画。

 

小中学生に戦争への興味を持たせる、戦争映画を観るために足を運ばせるための企画なら、この作品大いに評価します。

全く知らない状態で、戦時中に現実に起きた、目を背けてしまいたいほど悲惨なストーリーや映像は、トラウマになる可能性もあるからね。

 

 

しかし、いい歳こいた方々の絶讃には「今まで戦争をどう思ってきた?」と問いただしたくなる。

戦争って、こんなに綺麗な絵面の、柔らかな日差しの、フワフワしたモンだったの?

そういう、戦争中にもあったハートウォーミングを描きたかったの?

企画署には「軍部批判も含めた反戦映画」と書いてたんじゃないの? 

でもそれ、この美術・演出では全然伝わらない。

 

サザンファンだが、歌も白けた。

あれをエンディングに流すお花畑感覚にも呆れた。

 

それよりなにより、ドラマの核となるべき「主人公は何故信念を変えたのか?」が、ザックリない。


「本人で無ければわからない事があったんだろう」と、一同口を揃えて華麗にスルー。

確かに、一応、伝聞と憶測で、説明はされている。

だが、そこをキッチリ絵として描いて見せるのが映画だろう。


原作にも描かれていないので仕方がないという声も聞いた。

だがドラマ製作者ならば、例え原作者と喧嘩してでもそこを描くのが仕事だろう。

あまりにも、映画というメディアの特性を無視した処理の仕方である。

 

新井浩文=田中泯のキャラクター造形が良かっただけに、非常に残念である。

いっそカレを主役に、カレ視線であの夫婦を描いたら良かったのに。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:43 | シネマ | Comments(0)

パズドラ

f0320408_15093893.jpg

息子は「スペクトラム」という言葉の響きを気に入っている。

きっと写真みたいな感じなんだと思う(^^)

 

「でもほら君はスペクトラムだから」などと、私の方も使い勝手が良い。

いつの日か、本人が尋ねてくるまでは、スペクトラムの意味など知らなくていいと思っている。

 

スペクトラムな息子は、将来の展望もスペクトラムだ。

 

→今から勉強しても一年間休学の遅れは取り戻せない。

→てか、来年も学校に行ける気がしない。

→高校には入れない。

→アメリカに留学しよう。

→そんな金はないと言われたので、アメリカのマクドナルドでバイトしよう。

→何となく響きが気に入ったので、バイト先をイギリスのマクドナルドに変更。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→はっ。あと2年しかないじゃないか! パズドラなんてやってる場合じゃない!!

→でも手元にあるとやっちゃうから、金庫を買ってそこにスマホを保管しよう。

→お金がないと却下されたので、仕方ない、パズドラをアンインストールしよう。

 

そして週末、父親の指導の元、1日12時間やっていたパズドラを、誰に言われたわけでもなく自ら外しました。

 

 一生パズドラやってるのかと思ったけど…一度はそれありかなと腹をくくったけど。

今までの日々を思い、ひっそり涙を拭う私の元に、部屋からでてきた息子がいった。

 

「母ちゃん大変だよ、スマホにはもっとすごい強敵がいたんだよ」

 

「ユーチューブって知ってる? しかもこいつアンインストール出来ないんだよ!!」

 

 

 ちなみに、

イギリスマクドナルドの話を相談学級の先生に披露したら、「お母さん、それは無理ですよ」と、パスポートの説明から始まる大変親身なアドバイスを頂いた。

よほどの世間知らずと思われているらしい^^;


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:43 | 発達障害 | Comments(0)

土竜の唄

f0320408_14550748.jpg

三池崇史✕宮藤官九郎のゼブラーマンコンビが、まさかここまでメジャーになるとは(゜o゜)

それだけでも感慨深いのに、日本屈指のアイドル事務所タレントに、あんな事とかこんな事とかさせちゃうんだもの、親戚のおばちゃん感覚でシミジミ涙にむせんでおります。

 

過不足ない新鮮味に欠けたキャスティングとか、

役者さん達の手だれたいつもの演技とか、

説明過多な前半と、書き込み不足の後半のバランスの悪さとか、

そういった事について文句をつける気は全くございません。


だってコレ漫画なんだもの。

ここまで忠実に原作の世界観を実写した作品は、日本初なんじゃね?

 

オカモト繋がり、スリーアミーゴ繋がりで「踊る大捜査線」も、ここまで踏ん張れば良かったのにとつくづく思う。

フジテレビ、地上波ドラマやめて漫画原作映画に専念するなら応援しちゃうよ\(^o^)/


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:42 | シネマ | Comments(0)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー


1作目の流れをくんだプロット。

登場人物もキャストも変わりなし。

なのに全くの別物になっちゃった。

 

前作のパワーと面白さをスポイルして、流行りのスクールカーストを半端に齧ってみました的な。

製作費がン倍になったと聞くけれど、どこが?

せめて脚本だけでも前任者が執筆していれば・・・。 

 

折角クロエがティーンになったんだから、 もっと作り方あっただろうに。

導入は良かったのに、どんどんショボイ話になっていったのが残念。

デートの顛末とか、どうせならヤラレちゃいそうになっても良かったと思う。

骨がありそうだったマーカス(ミンディの保護者)はフェイドアウトしてしまうし。

最終決戦シーンなんて「クローズZERO」かと、無意識のうちに山田孝之探しちゃいました。

 

無論、クロエちゃんは文句なく可愛いし、前作と比べなければそこそこ面白いという意見もあるだろう。

だが私はこのシリーズに「自分探し」やら「正義のあり方」など求めていない、ただただアドレナリンを放出してクラクラになりたかったんだよぉ。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:41 | シネマ | Comments(0)

横浜(ウォータースライダー)

サイクリングは、息子が外出する数少ないきっかけの一つです。

電車で先乗りしている私が、現地や中点地点で自転車の息子と落ちあいます。

たいていは大型公園が目的地。 砧公園、駒沢公園、井の頭公園、上野公園、お台場海浜公園、葛西臨海公園、森林公園 ets…。

山下公園は、うちから約30km=チャリで3時間。

横浜は道幅も広く、立ち寄れそうな場所も多いので、前から薦めていましたが、何しろ「新し物嫌い」なのでなかなかノリ気になってくれず。


そんなカレの心を動かしたのが「ジェットコースターあるよ」の一言。

よこはまコスモワールドはとてもこじんまりした遊園地でコースター類は3種類。

息子大喜びで私も大喜び。

f0320408_23482430.jpg

だがしかし「ウォータースライダー」があるとは思わなかった。

いや、例えあっとしてもこの雨が降っている寒空に乗るとは思わなかった、付き合わされるとは思わなかった、びしょ濡れだよ、甘かったよ私は_| ̄|○


ランチは中華街。


平日とは思えない人混みに戸惑っていました。

f0320408_23434534.jpg

横道に入ったら、その怪しい雰囲気に怯えました。

f0320408_23444976.jpg

同撥本店に入ろうとすると、歴史ある店構えに尻込みしました。

f0320408_23454800.jpg

そして店員さんのチャイナな接客態度に、怒り心頭していました

夕飯はとうぜん、崎陽軒のシウマイ\(^o^)/


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:41 | 発達障害 | Comments(0)

ウルフ/オブ ウォールストリート


3時間だとは知らずに観た。

 

さすがにグッタリ疲れたが、飽きはしなかった。

音楽の使い方など面白かったし、タイミングが私のツボにスポッと嵌り、生理的に心地よかった。

 

人間のどうしようもないダメダメなサガを肯定する姿勢は、落語に近い。

 

 

脚本は荒いし、回収してない伏線は多々あるけど、そんな事を吹っ飛ばすだけの画の力があるんだから別に良いじゃんと思う。

テレビドラマとは違ってそれが許されるのが映画。

映画は監督の物と言われる所以。

 

原作取得でせったと言われるブラピよりは、癖がなく華もあるレオの方が良かったと思うけど、ギャッピーに続いて2作金持ち役をやられたんでしばらくはお腹いっぱいな感じ。

 


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:40 | シネマ | Comments(0)

中島みゆき 雛まつり

f0320408_14381908.jpg

映画ぴあより抜粋

「中島みゆきのコンサートツアーの模様を追い、好評を博している映画プロジェクトの第4弾が登場。常にチケットが入手困難になっている“夜会“シリーズの代表的な演目『夜会VOL.17 2/2』の映像だけでなく、過去に上映された『歌旅』『歌姫』からのセレクトした映像や、音楽評論家・田家秀樹によるスペシャル映像を盛り込んだ豪華な1作。」

 

まず最初に訴えたいのは、これは12時40分一日一回上映。2500円の作品であるという事。

みなとみらい館は男女半々・満席。

客層は言わずとしれた、平日会社休んじゃう程のコアファンか月曜定休の床屋さんなのです。

 

であるから、過去の映画もちゃんと見ている、

イヤそれ以前に、DVDで持っておるわけです。

それをセレクト映像などと称して、まるでカラオケのようにぶつ切りで流されても、どう対応していいもんやら。

しかも一般館なので、音が良いわけでもなくボリュームは控えめ。

 

さらに途中で映像が切り変わり、評論家が「夜会」について、釈迦に説法な初心者向け解説を始める。

恥ずかしすぎて、痒いです。

 

ファン層を広めるのが目的ならば値段を下げるべきだし、

コアファンに向けた物なら、せめて未発表の素材を使うべきでしょう。

「今のスケジュールでは元来のファンは観に行けない」との声も噴出しています。

ターゲットを完全に見間違えた構成内容&興行スケジュールでした。

 

「夜会2/2」はさすがの貫禄見応え充分。

余計な事せずこれだけに絞って、夜の部もやればいいのに。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:40 | シネマ | Comments(0)

自閉症スペクトラム


人生はままならない。

一人息子を4年生から塾に通わせ、すったもんだしつつも何とか附属中学に押し込み、さあこれからは映画に舞台にランチに毎夜の酒に遊びほうけるぞと思った矢先、不登校になられた。
GW前の事である。

入学したての中学を自主退学したのは夏休み前、一学期もたんかった^^;
理由については体力気力が満ち溢れている時に改めてビシッと書きますが、いずれにせよ授業料も入学金も施設利用費も制服代も4年間の塾代もワヤですよワヤ。

しかし世の中、悪い事ばかりではない。
引き籠もりの息子から、毒素が抜けていくようにトゲトゲしさが消えていった。
喜んでいたら、そのままズンズン退行して、何か幼稚園児みたいになっちまった。

3つの病院を渡り歩いた末に「自閉症スペクトラム」と診断を下された。
端的にいうと、息子の、人と接するのが苦手、先行きを想像する力が少ない、見通しの悪さに怯えるという特性は、障害の一つなので、しつけや教育では矯正できないという事。


ひぃぃぃ。
じゃこのまま学校にも行かず、友達も出来ず、就労も出来ず、って事なのかい!?
知的障害はないので国からの保護も受けられず、私達亡き後はどうやって生計を立てていけばいいんだい。息子の今後は、息子の未来は、息子の人生は、てか私は、映画と舞台とランチと夜ごとの酒はどうなる!? 
確かに人生悪い事ばかりではないが、良い事の方が若干少ないように感じる。

さすがにその日は寝込んでしまったが、人間自分で思うよりタフにできている。
翌日の昼にはネットでタイトルに「自閉症スペクトラム」がある本を手当たり次第取り寄せたし、夜には「発達障害」のサイトを幾つか覗き見した。
3日後には、こんなブログまで立ち上げた

息子に薦められたからだ。

「母ちゃん、俺がいるから働きに出れないなら、前みたいにお家で何か書けば?」

「俺の事書けばいいじゃない。せっかく俺スペクトラムなんだし」

「それなら打ち合わせしなくてもすむし、入ってくるお金も独り占め出来るだろ」

そうだね。 お金はともかく、せっかくスペクトラムなんだし、ぽつりぽつりと書いてみるかね。 酒とシネマと不登校児とあれやこれやの話なんかを。

しかし、読む人いるんだろうか^^;

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-13 15:38 | 発達障害 | Comments(0)