ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:ピーター・バーグ ( 2 ) タグの人気記事

【パトリオット・デイ】

【パトリオット・デイ】

監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ、 ジョシュア・ゼタマー、 マット・クック
出演:マーク・ウォールバーグ、ケビン・ベーコン、ジョン・グッドマン

f0320408_20225973.jpg

言いたい事はたくさんあるのだが、要するに私とは相性が合わなかったという事だろう。
例えて挙げるなら、犯人逮捕に沸き返ってビールで乾杯している市井の人々の画、あれがどうにもひっかかった。
国民性も違うしテロリズムは断罪すべきだが、一連のシークエンスのベクトルは移民排斥に向いている。そう私は感じた。
尤も、ネットのレビューには「名作!」の文字が並び、そんな風に感じる人間が少数派なのは間違いない。
でもケビン・ベーコンがカッコよかったので、ま、いっか。

f0320408_20230121.jpg


[PR]
by takako98765 | 2017-06-20 20:24 | シネマ | Comments(0)

【バーニング・オーシャン】

【バーニング・オーシャン】

監督:ピーター・バーグ
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン、マシュー・サンド
原案:マシュー・サンド
出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ

f0320408_18431120.jpg

「これは実話である」を必要以上に繰り返す宣伝の映画作品は、好きになれない。
実話やらドキュメンタリーやら言ったところで、アングルや編集が入った段階で、特に脚本などあろうものなら全ての責任は製作者にある訳だが、「だってコレが現実なんだも~ん」と転嫁しているように思えてならないのだ。

f0320408_18450155.jpg

本作品についても、CGばかりがやたら派手で、構図やフォーカスは元より、シナリオの熟考が全くと言っていいほどなされていない。
たったひとつの小道具すら使いこなせず、ヒーローはただ流されるまま。
ポスターに踊る「必ず、生きて帰る」のキャッチコピーが虚しさに輪をかけている。
シナリオライターのみならずプロデューサー、ディレクター陣共に、まずは脚本教室初級科に通う事を強くお勧めしたい。


[PR]
by takako98765 | 2017-05-08 18:45 | Comments(0)