ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:下北沢 ( 7 ) タグの人気記事

東京ハイビーム『ラブandソルト2』

東京ハイビーム『ラブandソルト2』

f0320408_21035389.jpg

友人・吉村ゆう主宰の若手劇団『東京ハイビーム』
11月に上演された『ラブandソルト』の第二弾、前回と同様3本立て80分、ステージカフェ下北沢亭で上演されました。


シェアハウスを舞台にした作品は、うーーんちょっと私には辛かったかな。
数年前ならイケてたかもしれないけど、出尽くしているシークエンスなので。

f0320408_21071911.jpg
でもパジャマ女子がおにぎり持って登場&途中で友達に食べさせたのはナイスヽ(*´∀`)ノ
一口ずつ味見し合うのは女子の特権♪

f0320408_21093042.jpg

途中、数分の寸劇。楽しかったです。

〆は前回やった芝居の続編の2人芝居、実にゆうさんらしい作品。
話もスッキリ、見やすかった。
てか、あのスペースのキャパだと3人が限度じゃないと思った次第です。

f0320408_21053981.jpg

次作はGW明け。
他チームとの共同企画で「櫻の園」「父帰る」をやるらしい。

f0320408_21035864.jpg
ひぇぇぇ~。できるのぉぉぉ。
でも観たいかも(^^)
ファイト♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o


[PR]
by takako98765 | 2015-04-17 21:09 | ステージ | Comments(0)

同級生・その2

下駄履き感覚で美味しい物が食べたい時に使わせて貰っている割烹的居酒屋が、下北沢にある。
年齢層が高いが活気あふれる店を仕切のは、苦みばしった「大将」。
口数は少ないけれど的確な指示と包丁の確かさで、心の中では「下北沢の梅宮辰夫」と読んでいた。
f0320408_23130263.jpg
先日、いつもの呑み仲間に新しいメンバーを迎え、カウンターの向こうに立つ梅宮辰夫の正面に陣取った。
話題は、中学時代の思い出話。
ふいに梅宮辰夫が「○中の方いらっしゃるんですか、俺も○中ですよ」と話に参加。
聞くと、何と同じ年であり、今日始めて訪れた新メンバーと同級生だった事が判明。
「嘘みたい、あの不良だったS木章吾クンがこんなに立派になるなんて!?」
f0320408_23153136.jpg
その瞬間から、苦みばしった「大将」は、元ヤンキーの章吾クンへと変わり、

「しょうちゃん。メニューにはカキフライ5粒って書いてあるけど4粒でお願い♪」

などと中年女集団に図に乗られるしまつ。
f0320408_23175352.png
次回伺った時、「大将」と呼ぶか「しょうちゃん」と呼ぶか、真剣に悩んでおりまする。


[PR]
by takako98765 | 2015-02-12 23:19 | SYOUWA | Comments(0)

東京ハイビーム「「ラブandソルト」

東京ハイビームは、古くからの友人・吉村ゆうが主宰する若手の劇団

その第6回公演「ラブandソルト~甘くてしょっぱい・・・男と女が織り成すラブ・アンソロジー」
最終日マチネを、ステージカフェ下北沢亭で観劇。
f0320408_22454156.jpg
80分程のステージで3作品。
うち1本はフックの効いたショートショートなので、大変見やすくバランスも良かった。

元はbarだった店の、カウンターをとっぱらった部分をステージにしたカフェ劇場なので、
舞台はかなり狭いが、細かい目配りでそうと感じさせない演出が光った。

そして「演じる事が楽しくて楽しくてしょうがない」オーラ全開の役者たちが実にフレッシュ。

ああ、私にもあんな時代があったのよね~。
まだBARだった頃のこの店で、あんな恋やこんな恋が~。
思い出すと涙がでちゃう、だって女の子なんだもん、てな感慨にふける幕間なのでした。
f0320408_22463151.png
ここにあったBARに心当たりがある人は、首を洗って待っていてください(^^)

[PR]
by takako98765 | 2014-11-09 22:47 | ステージ | Comments(0)

Rojiura Curry SAMURAI. @下北沢

「路地裏カレーさむらい」。
横文字で書いてあるので小洒落たネーミングかと思ってたら、ド日本な店名。
すごーくいい感じのカフェっぽい外装。
f0320408_22365563.jpg
本店は北海道のスープカレーですが、マジックスパイスと比べると粘度が高いです。
更に店イチオシの「チキンと一日分の野菜20品目」は、溢れんばかりの具でかなりのボリュームとか。
f0320408_22370153.jpg
私が食べたのは鶏半分と野菜9品目のカレー
これでも野菜たっぷりボリュームでした。
f0320408_22365941.jpg
ビールがハートランドとバスペールエールの2種というところに、こだわりを感じました。
特にバスペールエールはを扱っているところが少ないので、とても嬉しかった。
カレーにも合って、とても美味しかったです(^^)
f0320408_22370282.jpg





[PR]
by takako98765 | 2014-11-03 22:41 | | Comments(0)

めるかーと@下北沢

駅近でいながら隠れ家的なイタリアン。
創業23年のオシャレじゃないお店(^^)。
f0320408_20142439.jpg
お酒の種類は多くないし、厨房はマスター一人なのでオーダーが重なるとちょっと待つかも。
でも滅多に重ならないような気も^^;
健啖家な女6人で襲撃しました。

卵とアボガドのサラダ
f0320408_20184739.jpg
白アスパラと緑アスパラ
中華っぽいルックスで、味付けは塩コショウとシンプル。
f0320408_20163162.jpg
ホタテと焼きリンゴのバルサミコソース
オッ!させてくれた一品。
総じてシンプルな調理&味付けの中で、一番パンチが効いていた。
f0320408_20173024.jpg
羊の香草焼き
想像していたのとは違うけど、この方が食べやすいやな。
生ルッコラ&焼きトマトと共に食べるのは家でも真似できそう。
f0320408_20162459.jpg
ホタテとイカと海老のアヒージョっぽいの
正式名称は知らないけど、にんにくの風味はなくてアッサリしてた。
f0320408_20162832.jpg
海老のフリット
f0320408_20161775.jpg
鉄板焼きカリカリチーズと生ハム
これが一番気に入った(^^)
二軒目の店として、これを肴にワインするのもステキな使い方かも。
f0320408_20161021.jpg
呑んだのはこの3種類。当然一本ずつではない。
f0320408_20184481.jpg
f0320408_20160739.jpg
f0320408_20160452.jpg
この後、ただの酔っ払いと化している女6人は、歩いて10秒の「こうぜん」に乱入したのでした。
北さんごめんね。


[PR]
by takako98765 | 2014-08-05 20:22 | | Comments(0)

楽味@下北沢 夏の陣

季節毎に訪れたい『楽味@下北沢』で、女友達としっぽりデート。
f0320408_17505075.jpg
お通しはアサリの酒蒸しちょっとだけバター風味。
そして目眩がしそうな程のメニューの渦から、厳選されたこの5品。

野菜盛り合わせの中から、茄子とみょうが・アスパラの胡麻ソース・キャベツの水キムチあえ。
f0320408_17505791.jpg
鱧とイサキ。
f0320408_17510227.jpg
あわびの水貝。
f0320408_17510583.jpg
海老しんじょう(写真忘れた~)と、冷や汁。
f0320408_17510925.jpg
次のお店はいつもの『こうぜん』
f0320408_18004895.jpg
この2杯をいただきつつ、友達に耳つぼやってもらいました。
f0320408_17511449.jpg
f0320408_17511699.jpg
至福の時~
f0320408_17511950.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-07-27 17:57 | | Comments(0)

シモキタな夜

若い頃は、そりゃまぁ色々と飲み歩きましたがね、
立って半畳寝て一畳。
一人で呑む店、騒ぐ店。
町に2つもあればいい。

三軒茶屋「赤鬼」「FLAT BAR」
下北沢「こうぜん」「楽味」
大岡山「樋川」
学芸大学「件」

気づいてみると、こんな感じに落ち着いていました。
あとシーズン毎に行われる、センベロ探検隊ツアー。
そしてプチ家出時に開催されるひとり酒レポート製作。

昨日は仲間と「楽味」→「こうぜん」という下北ラインナップ。

f0320408_20082365.jpg

楽味では生ビールと焼酎のお湯割り。
ここは何食べても美味しいけど、野菜盛り合わせと海老しんじょうは外せん。
くわい煎餅が3ランホームランでした♪

そしてこうぜん。

f0320408_20083740.jpg

豊潤(Begin)
文佳人(ぶんかじん)
東北泉 純米しぼりたて
茜さす 佐久酒の会謹醸

たくさん味わいたいので半合ずついただきました。
どれもこれも美味でしたが、文佳人が図抜けて美味しかった\(^o^)/


[PR]
by takako98765 | 2014-03-13 20:09 | | Comments(0)