ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:古田新太 ( 8 ) タグの人気記事

【ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~】本多劇場

【ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~】本多劇場

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:古田新太、成海璃子、賀来賢人、大倉孝二、入江雅人、犬山イヌコ

f0320408_18474001.jpg

ケラさんと古田さんの「大人たちが全力でバカバカしいことをやる」"KERA古田企画”の第三弾。
今回も見事に、何もありませんでした。

f0320408_18474780.jpg
言葉遊び、ロジックのすり替え、脈略のない展開、ナンセンス、パロディー、下ネタ、悪ふざけ。
まるで夏休みの夜更けに街角のコンビニ前でくだらん話に延々興じている愛すべき男子集団みたい。
「この舞台を永遠に見続けていたいなぁ」
そう感じるのも、そこで描かれているのが大人の夏休みだと思えば納得。

f0320408_18474438.jpg
ポケットにしまって持ち帰りたい作品(^^)。


[PR]
by takako98765 | 2016-07-28 18:49 | ステージ | Comments(0)

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎≪黒≫BLACK 「乱鶯」in 新橋演舞場

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎≪黒≫BLACK 「乱鶯」in 新橋演舞場

作:倉持裕
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、稲森いずみ、大東俊介、橋本じゅん、大谷亮介

f0320408_20344366.jpg

何がって、新橋演舞場という小屋をあますとこなく使い尽くした演出が素晴らしかった。
縦横無尽の万華鏡の如き回り舞台のセットに臨場感溢れる花道、そしてすっぽんの正しい使い方(^^)
客席後方からの音響で、360度3D!

f0320408_20344026.jpg
奥行だけでなく高さの使い方もびっくりで、クライマックスを彩る月、そしてこの幕引きの花火には度肝を抜かされました。この演出は後世に語り継がれるんじゃないかしらん。

f0320408_20344643.jpg

プロットは、これまでの新感線物と比べると、シンプルで抑制が効いている。
楽屋落ちもなく見やすいし、なにより演出アイディアが満ち溢れててヽ(*´∀`)ノ
『蛮幽鬼』『蜉蝣峠』の時も思ったのだが、いのうえ氏は演出に集中していただきたいなぁ。


[PR]
by takako98765 | 2016-03-18 20:35 | ステージ | Comments(0)

【ツインズ twins】

【ツインズ twins】

作・演出:長塚圭史
出演:古田新太 多部未華子 りょう 石橋けい 葉山奨之 中山祐一朗 吉田鋼太郎
パルコプロデュース

f0320408_21012310.jpg

長塚圭史さんといえば、日本演劇界を背負って立つ受賞男なんだけど。
今最も注目されている朝ドラ「あさがくる」の中で、今最も注目されている「サトシ」を演じている人。ついでに常盤貴子さんの夫。

f0320408_20593251.jpg
私はこの方の舞台美が特に好きで、今回も家具の向きひとつで様々に表情を変える非凡な才能に驚嘆する事しきり。

プロットは古田新太さんオーダーの「感じ悪い家族もの」で、分かるようで分かんないけど分かるかもな不条理ドラマ。
「感じ悪い」けど、ケラさん達と違って品があるので、生理的にもギリギリセーフ。(いえ、ケラさんも好きですけどw)
私は満足したけど他の人にはオススメしない、だって人によっては金返せとか言っちゃいそうだもの、そんな2時間でした。

圭史さん、古田さん、鋼太郎さん、多部ちゃん、りょう、と、朝ドラ俳優が2/3を占める舞台が、こんなに後味悪くていいんだろうか。

f0320408_21011559.jpg
てゆーか、NHKも変わったよな~と感慨にふける師走の公園通り。


[PR]
by takako98765 | 2015-12-14 21:02 | ステージ | Comments(0)

「劇団☆新感線35周年『五右衛門vs轟天』

「劇団☆新感線35周年『五右衛門vs轟天』

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、橋本じゅん、松雪泰子、池田成志、賀来賢人

f0320408_22083419.jpg

相変わらずのお祭り騒ぎ。
古田さんの見せ場が若干すくないけど、久しぶりの成志さんが最近珍しく弾けていて、それだけで二重丸。

池田成志さん、甘味苦味酸味渋味のバランスが今、絶妙で、フリーズドライにしてとっておきたいほど。


リリーフランキーさんが驚きの更生をされてしまった今、
女にも金にもだらしなく、でも悪知恵だけは働いて、どんくさい女を手のひらで転がして銀行横領事件を起こさせるなど、昭和の再現ドラマに出てきそうなサイテー男を演じさせたら日本一だと思います。
ああ、見てみたい。


[PR]
by takako98765 | 2015-08-06 22:10 | ステージ | Comments(0)

『いやおうなしに』

『いやおうなしに』
f0320408_15455033.jpg
作・福原充則
演出・河原雅彦
音楽・Only Love Hurts(面影ラッキーホール)
出演・古田新太・小泉今日子・高畑充希・田口トモロヲ
f0320408_15464364.jpg
超豪華なやさぐれキャストが集まり、面影ラッキーホールの楽曲にのせたストーリーが展開していきます。
歌謡ファンク喜劇ということで、このバンドの曲を並べて脚本を書いたら、こうなった的な。
以下、順不同のタイトル。
f0320408_15480253.jpg
「俺のせいで甲子園に行けなかった」
「好きな男の名前腕にコンパスの針で書いた」
「北関東の訛りも消えて」
「ひとり暮らしのホステスが初めて新聞をとった」
「あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて」
「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた・・・夏」
「今夜、巣鴨で」
「必ず同じところで」

昭和の香りでむせ返りそうな、まんまこのタイトル通りの内容です(^^)

しかし笑えません。
とにかくカスでクズでド底辺で全編下ネタセクハラ、レイプ、DV、幼児虐待死、淫乱女子高生・・・。
始まって30分ぐらいは吐き気がしてた(^^;

さすが『ねずみ三銃士(万獣こわい)』の河原演出、むなくそ悪くなる舞台を作らせたら天下一。
f0320408_15490770.jpg
後半は、この気分悪い話をどう着地させるのか、興味はその一点に集約されたけど、これも肩透かし食らって気分悪~い┐(´∀`)┌
でも振り返った時の全体の感想は突き抜けすぎてて笑っちゃったけどね。

印象に残ったのは、「深夜食堂」のチンピラ役で赤丸人気急上昇中の「山中崇」クン。
f0320408_15454159.jpg
半沢直樹の時の遠藤憲一と同じ「下積み長かったけどこれから出てくる臭」がプンプンします(^^)
f0320408_15454413.jpg
そして腰に巻いてたバスタオルが落ちて全裸になった古田さん、
慌てず騒がず局部を電卓で隠して振り向いたけど、あれは演出だったのかなぁ。



[PR]
by takako98765 | 2015-02-19 15:51 | ステージ | Comments(0)

『ラストフラワーズ』

『ラストフラワーズ』

作・松尾スズキ
演出・いのうえひでのり
出演「大人計画」と「劇団☆新感線」のみんな
f0320408_14093499.jpg

「お見事」の一言!
とにかく目まぐるしい。
交通整理だけでも大変なのに
それを易易とこなす演出と俳優陣。
脚本・演者・演出の、どれか一つでも失速したら成立しない奇跡の舞台。
f0320408_14095812.jpg
内容も、まさに『大人の新感線』としか言いようのない見事なコラボ。
はじめのうちは「ここは大人」「ここは新感線」と思っていたけど、徐々に混沌としていき、そんなこたあどうでも良くなっていく。

何よりも感動したのは、カーテンコール。
ずらりと並んだ名優怪優の楽しげな笑顔。
あれを生で見るだけでも、11000円の価値はあると思う(^^)

黙っていてもSOLD OUTなんだから、宣伝とかしないでほしい。
f0320408_14120092.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-08-02 14:15 | ステージ | Comments(0)

『MIWA』wowow

チケット取れなかったし、正月のwowow放映間違えて消しちゃうしで、ようやく観劇
f0320408_20384790.jpg
今頃テレビで観ているような奴が何言うかってな感じですが。。。

難解と称されるNODAMAPの中ではわかりやすくてエンターテイメント性の高い、楽しい演目でした。
それが作り手の狙いでしょうし、深読みは幾らでも出来ますが。

被曝シーンを薄いベール一枚で見せるなど、冴え渡る演出は変わらず。

宮沢りえ、古田新太、池田成志、野田秀樹、青木さやか、瑛太、浦井健治、井上真央、小出恵介。
演者もみなさん素晴らしい。
f0320408_20453894.jpg
中でも主役を務めたりえちゃん、今や日本を代表する舞台女優ですが、私の中ではこんな感じ。
f0320408_20454140.jpg
そのあと、あれやこれやまぁ色々あったじゃないすか。
だから、彼女の元気な姿を見るだけでホッとします。
完全に親戚のオバチャン感覚^^;


[PR]
by takako98765 | 2014-05-13 20:54 | ステージ | Comments(0)

万獣こわい

f0320408_20351414.jpg

いや~圧倒的な2時間半でした。


鬱と躁と狂気と笑い渦巻く向こう側に
「園子音」やら「凶悪」やらのキーワードも浮かんだけど、
考えてみれば「鈍獣」2004年のこちらが本家(^^)

f0320408_20351770.jpg

本・演出・演者の三つ巴は、毎度おなじみ隙だらけで隙がなくw

本日のアクシデントは、古田さん決め台詞を忘れて会場中がグタグタにww。

f0320408_20351938.jpg

儲け役の夏帆が、儲けられない分、がっぷり組んだ小池栄子がよもやの一人バブル状態。

あの役、もう少し舞台慣れした女優さんがやったらなんて事を、思ったり思わなかったり。


[PR]
by takako98765 | 2014-03-21 20:38 | ステージ | Comments(0)