ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:吉田大八 ( 3 ) タグの人気記事

【美しい星】

【美しい星】

原作:三島由紀夫『美しい星』
監督:吉田大八
脚本:吉田大八、甲斐聖太郎
出演:りりー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介

原作未読

f0320408_17193949.jpg

ネットのレビューでは難解な作品と言われいるようですが、いやいややっぱりコメディーでしょう。
だって、地球の末路に向けた真摯な会話の内容は、確かに真面目でヒューマンですが、それ語ってるの、火星人と水星人ですから。

これ、実はウルトラセブンの第8話「狙われた街」を意識して作られたそうです。
メトロン星人とモロボシダンがちゃぶ台を挟んで真面目に地球の未来について話すシーン。

f0320408_17193697.jpg
映画ではテレビ局、ウルトラセブンでは4畳半と場所は違いますが、どちらも宇宙人が、変な場所で、地球人抜きで真面目に地球の話をするという、なんともシュールで笑えます。

ただ、以上の感想は見終わってしばらくしてから言い切れる事で、喜怒哀楽どんな心持ちで見ればいいのか、座り心地が大変悪い127分でした。

f0320408_17201942.jpg
尤も『桐島、部活やめるってよ(2012年)』の印象が強いけど、『クヒオ大佐(2009年)』を舞台にまで引っ張った監督なので、ワケワカメ系が好きな本来の姿に戻られたのではないかな。
桐島~は他の監督でも撮れるけど、この作品は大八監督にしか撮れないしね(^^)

そして私は、どこまでが原作でどこからが脚色なのか、未読原作をポチしたのでした。


[PR]
by takako98765 | 2017-05-29 17:21 | シネマ | Comments(0)

【クヒオ大佐の妻 LADY KUHIO】

【クヒオ大佐の妻 LADY KUHIO】

作・演出:吉田大八
出演:宮沢りえ、岩井秀人、川面千晶、水澤紳吾
東京芸術劇場シアターウエスト

f0320408_18403530.jpg

どこを切っても大八監督が出て来る、大八ファンクラブの集いのような小劇。

クヒオ大佐が好き過ぎて、『クヒオ大佐(2009年)』という映画まで撮った大八監督が、

f0320408_18405038.jpg
同じようにクヒオ大好きリエちゃんと『紙の月(2014年)』の時に盛り上がって舞台化したのだとか。

f0320408_18411984.jpg

リエちゃん一人芝居のシーンが、『パーマネント野ばら(2010年)』と重なった。

f0320408_18414669.jpg
思えばあれも大八監督。ああゆうヒロインが好きなのかもしれない。
パーマネント野ばらでヒロインを演じたのは菅野美穂。
その夫は、映画でクヒオ大佐を演じた堺雅人。

ステージでは小さな小さな世界を描いていたけど、
企画キャスティングその他も小さな輪で回っているのね。
嫌いじゃないわ(^^)


[PR]
by takako98765 | 2017-05-25 18:43 | ステージ | Comments(0)

『紙の月』

『紙の月』
f0320408_17530667.jpg
原作未読
ヒロインが恋に堕ちる理由がない、とか
スイッチが入った瞬間がわからない、とか
そんな意見がネットには多いけど、
果たしてアレは純粋に恋と言える物だったのかな?

スイッチは、最初の、1万円に手をかけた瞬間で、
その前夜、帰路のストーーカーを「楽しかった」と口にした時点から全ては始まっていたと思うんだけどな。
f0320408_17533458.jpg
スローモーションで走るくだりは確かに美しく印象的だけど、
チラリと映った上海の旦那が不憫で不憫で。。。。(/_<。)
「痛い女を嫁にした男の悲劇」はここから始まるんだなぁとシミジミしてしまいました。
f0320408_17532937.jpg
しかし小林聡美が独身銀行員で知り合いが横領でトンズラって、「すいか@木皿泉」状態(^^; 
最後ヒロインが海外に現れた時に「アベちゃん!!@キョンキョン」と心の中で叫んじゃった人、何人いるかな。
f0320408_17552868.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-12-10 17:55 | シネマ | Comments(0)