ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:居酒屋 ( 13 ) タグの人気記事

春の日本酒5杯

今日は5月の陽気だとかで、お酒もすっかり様変わり。
赤鬼@三軒茶屋にて私好みでセレクトしてもらった5杯は、こんな感じ。
f0320408_22321487.jpg

f0320408_22321844.jpg
f0320408_22322115.jpg
f0320408_22322633.jpg
f0320408_22343419.jpg
もっとも春らしい装いの小左衛門は、赤鬼限定だった気がする。
2月に酒蔵見学に伺った時は、まだできていなかったお酒とか。
美味でごじゃいました~。






[PR]
by takako98765 | 2015-03-27 22:44 | | Comments(0)

エセ・レトロ

つい最近出来た店。
そう広くはない店内に、昭和初期のポスターが(^^)
f0320408_19354833.jpg

でもコレはどうなんだろう。
事情は分かるけど、実際にホッピー出しているんだから金額は記入すべきじゃないかな。
f0320408_22354928.jpg
それでこそ光るもんだと思うけど。
バイスサワーもね。

店の狙いと裏腹に気分はダダ下がり。



[PR]
by takako98765 | 2015-01-31 22:44 | | Comments(0)

樋川@大岡山 新春新酒祭り

昨日は樋川の年明け。
そして私の日本酒初呑み

久しぶりにはっちゃけました。
新春新酒祭りヽ(*´∀`)ノ
f0320408_21405397.jpg
喜多方の地酒。石高が少なくて東京に流通していないのを帰省した友達が担いで帰京。
すっきりとした飲み口でワイングラスでも合いそう。
f0320408_21401286.jpg

伏見のかすみ酒。
こちらでは蔵元さんたったお一人で酒作りをされていると伺ったような気がする。
f0320408_21400788.jpg
茨城県のお酒。
こちらもすっきりした、私好みの酒。
f0320408_21400177.jpg
この酒も知らないうちに有名になっていたね~。
なんて事を言いつつ、友達の伊吹クンの悪口で盛り上がる。
f0320408_21395701.jpg
いい感じに出来上がっているので、安定の酒に移行。
takakoの貴
f0320408_21405732.jpg
19 poco a poco 生酒
すっかり酔っ払って、味なんか覚えちゃいないけど、
とにかくみんなで盛り上がった事だけ覚えている。

今年も呑むぞぉぉ!

[PR]
by takako98765 | 2015-01-09 22:25 | | Comments(0)

新酒で5杯

そろそろ新酒も揃ってきた(^^)

昨夜はお店の人たちに「新酒」縛りでおすすめをお願いしたら、見事にみんな違った。

f0320408_22303181.jpg
雁木
f0320408_22303508.jpg
あたごのまつ
f0320408_22304022.jpg
八仙(純米大吟醸)
f0320408_22304232.jpg
たかちよ
f0320408_22304535.jpg
苗加屋

炒った銀杏をつまみつつ、晩秋を味わいました。


[PR]
by takako98765 | 2014-11-20 22:33 | | Comments(0)

呑む前に飲む!

ハッと気付けば忘年会シーズン。
f0320408_23173683.jpg
二日酔いは避けたいが、呑めば酔い、酔えば杯重ねて、さらに酔う。

ちなみに私、めったに二日酔いしません。
二日酔いでなく、目覚めた時にはまだビンビンに酔っている状態で、
二日酔いが始まるのはその日の夕方以降となります。
f0320408_23181661.jpg
そんな私は、

呑む前にへパリーゼHi
f0320408_23160770.jpg
呑んでいる時に、水最低500ml
f0320408_23161363.jpg
寝る前に、太田胃散。
f0320408_23161180.jpg
特に、最後の消化薬がいい仕事をします、お試しあれ。
二日酔いの一番の薬は飲み過ぎない事ですけどね~。




[PR]
by takako98765 | 2014-11-17 23:21 | | Comments(0)

樋川@大岡山「飲みきりハンター」

昨夜は4人で「飲みきりハンター」。
一升瓶を空けた、その釣果。
f0320408_21463697.jpg
まだまだ続く。
f0320408_21441033.jpg
f0320408_21412774.jpg
f0320408_21414032.jpg
無論、一升まるまる飲んだ訳ではなく、残り少なくなっているお酒を重点的に狙っての事(^^)

さらにこんなお酒もいただきました。

f0320408_21413491.jpg
f0320408_21441315.jpg
f0320408_21452442.jpg
f0320408_21452781.jpg
口に合わなかったお酒は割愛(^^;
しかもこのあと、浮世のなんちゃらで2軒もはしごして、今日は完全に二日酔い(^^;

アテは「しらすの沖漬け」
f0320408_21452276.jpg
酒盗&チーズ
f0320408_21440077.jpg
おひたし3点盛り
f0320408_21440549.jpg

栗と銀杏とくわいの素揚げ
f0320408_21453252.jpg
以上。
平成26年度大田区飲食店トップ5に選抜された樋川@大岡山からお送りしましたヽ(*´∀`)ノ



[PR]
by takako98765 | 2014-11-07 22:03 | | Comments(0)

鈴しろ@三軒茶屋

「件@学芸大」出身の渡邉さんのお店。

MAX8名の小さなお店だけど、お料理は件より美味しいような・・・。
今日もおすすめコース3000円を美味しくいただきました。

まずは濃ゆい胡麻豆腐
f0320408_22490319.jpg
f0320408_22485701.jpg
ほうれん草と栃尾あげのおひたし。
柿のクリームチーズ和え。
ポテトサラダ
f0320408_22485250.jpg

f0320408_22484806.jpg
カリフラワーのすり流し
写真忘れたけど、お酒の写真はある(^^)
f0320408_22484168.jpg
平目の昆布〆。
ミンク鯨刺し。
f0320408_22475316.jpg
f0320408_22475838.jpg
石川芋の唐揚げ
f0320408_22474715.jpg
銀杏揚げ
f0320408_22473888.jpg
おでん盛り合わせ
f0320408_22472908.jpg

最後に自家製のお漬物をいただきました。
以上。

お漬物は、おでんと一緒か、お茶と一緒に出していただけると嬉しかったかな。

お料理は美味しいし、お酒も揃ってます(^^)
ゆったり、まったり飲むのに適してます(^^)
2名で行くのがいいかな~

[PR]
by takako98765 | 2014-11-01 22:57 | | Comments(0)

えん@新宿三丁目

えん@新宿

まずは、おじさんおばさん達がくつろげる、ほどほどに落ち着いていてほどほどに美味しく新宿駅近なんて店がある事に驚き。

お料理は予約時に3300円のコースをお願いしておきました。

前菜・突き出し。
f0320408_20580683.jpg
鯛のおつくり。
f0320408_20580879.jpg
鶏のからあげ。
f0320408_20581180.jpg
ブリ照りの朴葉焼き
f0320408_20581421.jpg
海老しんじょうと大根の煮物。
f0320408_20581698.jpg
塩豚の五穀米チャーハン
f0320408_20581813.jpg
信玄餅風きなこ餅。

お味がどれもしっかりしていて、かつ、お店ならではのワンアイディア入っているのでとても楽しくいただけました。
写真ではわかりづらいけど、盛りつけにもエンターティメント性が高く、運ばれてきた時には盛り上がります。
男3・女1だけど、最後のチャーハンは残してしまった。美味しかったのに・・・涙。
この品々に、生ビール各3、カボス酎ハイ各2・日本酒9合で一人7000円と大変リーズナブル。

ビックロ隣のビルと足の便もよく、老若男女、大変使い勝手のいい店でした。


[PR]
by takako98765 | 2014-10-18 21:02 | | Comments(0)

魚仁@月島

もんじゃの町・月島へ、総勢5人でGO!

そしてもんじゃには目もくれず、とにかく安くて美味くて量が多いという魚仁へ。
f0320408_21532970.jpg
オヤジのさしもり 2000円
f0320408_21532817.jpg
モツ煮 500円
f0320408_21532690.jpg
イカ丸焼き 300円
f0320408_21491715.jpg
穴子煮 500円
f0320408_21491913.jpg
ネギマ 300円
f0320408_21532223.jpg

鯛の中落ち 300円
f0320408_21492678.jpg
ホタテ 700円
f0320408_21492360.jpg
ホテサラ・枝豆・塩辛 900円
f0320408_21504217.jpg
鮪アラ大根 300円
f0320408_21491435.jpg
チャーシュー 500円
f0320408_21492960.jpg
あら汁 100円
f0320408_21485574.jpg
1杯300円のウーロン酎をうんざりするほど呑んで、一人2700円\(^o^)/


[PR]
by takako98765 | 2014-08-31 21:55 | | Comments(0)

わらやき屋@赤坂

わらやき屋@赤坂

オシャレな店内に、土佐物産展みたいなメニュー。
大きなカウンターでは、藁を燃やして炙る炙る炙る。
気分は上がる上がる上がる。
f0320408_17365069.jpg
枝豆の藁焼き
茹でた枝豆を香りづけ程度に軽く炙った感じ。
燻製っぽいフレバーが喉から鼻に抜けるのが心地いい。
f0320408_17365200.jpg
のれそれ
お酒のアテにはいいやね~
f0320408_17365520.jpg

わらやきサラダ
野菜が炙ってある訳ではないけど、3種類のドレッシングをディップしながら食べるので、水っぽくならず飽きません。

かつおの藁焼き塩たたき
まず、分厚さにビックリ。
f0320408_17363807.jpg
藁で炙ったのを氷水で〆ていないから、香ばしさはそのまま、人肌程度の温度も口に馴染んで心地よい。
店がイチオシするだけの事はある、大変美味なる逸品。
f0320408_17364083.jpg
うつぼの唐揚げ。
高知を代表する海鮮珍味に、いざチャレンジ。
鱧みたい~。癖がなくて、食べやすかった。
f0320408_17364447.jpg
牛タンの藁焼き
薄切りにした牛タンを網に一枚ずつ並べて、ファイヤー!
これも、かつおに負けず劣らず美味でした。
美味しすぎて写真失念。

合わせたお酒は、
『わらやき屋』という、店オリジナル酒。これは失敗

『亀泉』高知といえば、コレでしょう。と基本に戻る。
f0320408_17470650.jpg
『久礼』一口呑んで失敗したかな~と思ったけど、お店のお勧めに従ってロックにしたデラ美味でした。
f0320408_17472184.jpg

[PR]
by takako98765 | 2014-08-03 17:53 | | Comments(0)