ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:発達障害 ( 10 ) タグの人気記事

『Mommy/マミー』

『Mommy/マミー』
2014年カンヌ国際映画祭で審査員特別賞受賞。
f0320408_21052270.jpg
監督&脚本のグザヴィエ・ドランは"エキサイティングな新世代"と呼ばれる26歳。
コスチュームデザイナーの役割も担い、衣装から美術まで全てを監修している。
f0320408_21052772.jpg
ADHD(多動性障害)という発達障害の青年と、彼を育てるシングルマザー、吃音症の隣家の主婦の関係をエモーショナルに描く人間ドラマ。
f0320408_21063960.jpg
これでまだ4作目とは思えないクオリティー。
さらに色彩、構図、画面サイズの使い分けなど、意欲的かつ革新的な作品。

発達障害の特性をもつ幼児を育てる作品はあっても、青年の日常を描いている作品は初めて見た。
うちの息子はASDなのでADHDとは若干異なるけど、描かれるトラブルは身につまされ、ぐったり疲れてしまった。

画だけでなく、プロットの組み立て方も見事なもの。
相当取材を重ねたのか、身近にモデルがいるのか・・。
f0320408_21064233.jpg
6歳から子役をしていたというドラン監督、これからカンヌの常連になる予感ビンビン。


[PR]
by takako98765 | 2015-05-13 21:09 | シネマ | Comments(0)

アスペルガーな旦那

我が家には、スペクトラム君の他に、アスペルガー君もおります。
f0320408_20494099.jpg
んで、私の留守中スペクトラム息子と、アスペルガー旦那が、喧嘩して、
旦那にパンチを繰り出した息子が、自業自得で骨折しました。
f0320408_20504682.jpg
それはまー仕方がない。
そういうこともありましょう、全治一か月の間、右手骨折した息子の手足となりましょう。

ただ、「留守中は世話をする」と言っていたアスペルガー旦那から「ごめんね」「世話をかけるね」「申し訳ない」などの言葉が一切でないのは、どーなんだろう。
f0320408_20513409.jpg
「何故そういう言葉が出ないの? 言えないの? 言いたくないの? どっち??」
そう聞きましたところ、答えは「そうだねー」

何がじゃ!
f0320408_20494345.jpg
フツーの人とフツーの会話がしたいと思う今日この頃です。

[PR]
by takako98765 | 2015-04-28 20:52 | 発達障害 | Comments(0)

スペクトラムな本心ベスト3

週末は、不登校児のNPO「いばしょくらぶ」&個別指導塾代表・阿部伸一さんのセミナーへ。
あべさんは医者でも博士でも臨床心理士でもないので、言葉が易しく、生活に根付いた現実的なアドバイスを受けられます。
f0320408_23281354.jpg

現在は正解がわかりづらい時代だけど、
以前は正解があった時代で、私たち親は
「正解を知りたがる(1)」
「数字で表せる世界に親しみを持つ(2)」世代。
(例1・幸せ=良い学校・良い会社・良い結婚)
(例2・偏差値・初任給・生涯賃金)
だが子ども達は「それが必ずしも正解ではない事を知っている」世代。
この問題に関しては、子ども達の方が現実的。まずこれを認識すべき。
さらに、親世代に正解を教えてくれるのは「大人(親・教師)」だったが、子ども世代が信用するのは「ネット」「友人(世代問わず趣味関係など)」で、大人の意見には求心力がない。

ここを押さえておかないと、子どもとの会話は成立しにくい。
f0320408_23013991.jpg
みたいな視点は、不登校児に特化している現場からでないとなかなか生まれない。
f0320408_23024910.png
そんなこんなの話のあとで、登校で&引きこもり子が内心何を考えているのかベスト3。

第3位 親が大好きで、親を心配していて、親にすまないと思っている。
口ではどんなに暴言を吐いていても、です。

第2位 外の世界を怖がっている。
ようやく一歩が出ても、二歩目がさらに厳しい子も多いそうです。

第1位 やる事がなくて死ぬほどヒマ。
ゲームに夢中なのも、一日中寝ているのも、全てコレ(((*´艸`))
f0320408_23041553.jpg
すごーく思い当たり、涙流して大爆笑(ノ≧∇≦。)ノ

どこんちの子どもも同じなんだな~。








[PR]
by takako98765 | 2014-11-30 23:07 | 発達障害 | Comments(0)

『てけてけ三軒茶屋店』

「夕飯はサンチャで食べたい!」とせっかく引き籠もり君が言い出したのに、お気に入りが二軒ともお休み(´・ω・`)

とりあえず街に出て「適度に静かで」「照明が明るく」「ハコが大きい」こちらのお店へ
f0320408_21041234.jpg
まずは80円弱の焼鳥(ねぎま・ボンジリ)は『タレ』で美味しかったです。
しいたけやネギなども、それなりに良い感じ(^^)
f0320408_20575608.jpg
f0320408_20580547.jpg
皮を『塩』で頂きましたが、これは撃沈(/_;)
実は飲物カウンターで出す直前にアジシオふっているのを目撃、焼物はタレに限るのかも。

ネギマの2倍強のお値段をとる塩ツクネはウリの一つ。
f0320408_20575866.jpg
一口目は「お!」と思わせるけど、隠し味にバターが入っているようで食べ進むにつれ胃もたれが・・・オニオンスライスが必須。
f0320408_20580286.jpg
鶏の唐揚げも名物だそうですが、うーーーん、ホカ弁屋と変わらない。
f0320408_20580823.jpg
ポテサラは、燻製ハムを使用していて、美味(^^)
じゃがいものアンチョビバター、全く期待していなかった分、感動的に美味しかった(^^)
f0320408_20581510.jpg
炙り味噌の焼きおにぎりは山椒が効いている、コレもそこそこ(^^)
f0320408_20581159.jpg
鶏煮込みそば。これにもバターが入っているようで、一口目は「お!」と思わせるけど、食べ進むと(ry
f0320408_20592494.jpg
こうやって書き出してみると、打率5割程度なので激安店としてはソコソコ使えるかも。・

何よりもアスペルガー君が気に入ったらしいのが嬉しい。
サンチャで行けるお店が2つから3つに広がりました。
f0320408_21095696.png
知らずに初めて口にした山椒味噌とアンチョビバターを気に入ったのが、また嬉しい。
食べた事がない物は口にしたがらないので、こういうアクシデントはウェルカム\(^o^)/


このお店の料金設定はイマイチ良く分からないんだけど、
「文佳人」がロックグラス400円で出てました。
f0320408_21164905.jpg
当然、こればっか呑んでました(^^)v






[PR]
by takako98765 | 2014-08-17 21:18 | | Comments(0)

『シンプル・シモン』

『シンプル・シモン』
f0320408_22395025.jpg
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)のシモンが、自分のせいで恋人と別れてしまった兄・サムのために、新しい恋人を探そうと奮闘する話。

なるほど。
世界一福祉が厚いスウェーデンでは仕事や社会はこんな感じなんだね。
ツッコミどころは多々あれど、仲々良い作品だなと思った。
f0320408_22395300.jpg

でもネットに溢れる好感度満載なレビューを見たら(´・ω・`)
いわく、オシャレな北欧のインテリアがステキ。
いわく、ハンサムな兄がケナゲで心温まる。
いわく、こんな可愛いアスペならキモくない。
f0320408_22400053.jpg
気持ちを立て直すのに数日かかったけど、
まぁ、嫌われるより好かれる方がいいし、
ブサメンよりハンサムな方がいいのは万国共通だし、
アスペはキモくないと思われただけで上出来\(^o^)/
f0320408_22395868.jpg
映画みたいにうまくいく事は少ないけど、夢を観る事は大切だよね(^_-)

[PR]
by takako98765 | 2014-08-15 22:48 | シネマ | Comments(0)

スペクトラムな本棚

児童精神科医師・医学博士の宇野洋太先生による『発達に特性のある人たちが自立するために~思春期・青年期の課題を中心に~』受講。
f0320408_21194121.png
割りと良くある「就学に向けて~」に列席される30代保護者と異なり、就労までを視野に入れた本会は、髪に霜降る保護者が多く、切羽詰まり感と諦念がMIXされた何とも言えない雰囲気。
f0320408_21221571.jpg
宇野先生のスムーズなスピーチと、場慣れしている保護者の間で議題が粛々と流れてく会場内に、突如どよめきが起きたのは『本人告知』がテーマの時だった。

「親が意図していなくても中学生頃には大半の子どもは自分の診断名を知っています」
そう宇野先生は言われ、続けた。
「だって、家の本棚には自閉症の本ばかりが不自然に並んでいるんだから」

おそらく、その場にいた保護者全員が笑った。

ああ、みんなおんなじだぁと、肩が軽くなった。
f0320408_22051143.jpg


[PR]
by takako98765 | 2014-07-13 22:11 | 発達障害 | Comments(0)

ハクビシンな不登校児

引きこもり度数がめっきり上がったスペクトラムな不登校児13歳。
f0320408_23044749.jpg
月1回しぶしぶ顔を出していたNPOも、「誰かに会うかも」を印籠にしてブッチ。
f0320408_23045167.jpg
冬の間はあんなに燃えていたスキーやサイクリングも、飽きたというか燃え尽きたというか。
f0320408_23045521.jpg
ちなみに、熱しやすく冷めやすいのはスペクトラムの特質の一つだそうです。
f0320408_23045801.jpg
あと、自分の考えに固執しちゃって人の意見を受け入れられずに癇癪起こすとか。
f0320408_23090105.jpg
その癖、2・3分でケロッと忘れ、こちらの気持ち関係なしに甘えてくるとか。
f0320408_23090387.jpg
特性と性格の違いがつきにくく、子どもを躾ける立場にいる親としては困っちゃう。
f0320408_23093349.jpg
早く引きこもりにも飽きればいいのになぁ。

[PR]
by takako98765 | 2014-04-21 23:13 | 発達障害 | Comments(0)

上越国際スキー場

f0320408_15335105.jpg

スペクタルな息子と、一泊二日でスキーに行ってきました(^^)

 

今シーズン平日に二度、日帰りでは行っていましたが、泊まりは初めて。

日帰りとの決定的な違いは、旅行代理店のパックなので往復の新幹線が指定されている事。

これまでは行き当たりばったり成り行き任せの旅で、成功していたのですが・・・

 

出発前日。

「もう寝なさい」

「俺はいつもの時間にならなきゃ眠れない」

「明日は5時前に起きなきゃならないのよ」

「母ちゃんに起こして貰うから大丈夫」

「何言ってるの自分で起きなさい! 母ちゃん起こさないからね!!」

 

「なんだって!?」と顔には出さねど息子びっくり仰天。

→母ちゃんが起こしてくれない。

→自分で起きる自信がない。

→明日の朝まで起きてりゃいいいんだ。


そしてカレはベットの中で一睡もせず朝を迎えたのでした。

 

その甲斐あってか無事新幹線に乗り、ゲレンデに着いたのは8時半。

割増料金を払ってホテルにチェックイン。

さぁ思う存分滑ってらっしゃーーい\(^o^)/

 

荷解きして振り向いた私の目に飛び込んできたのは、ベットに潜りこんで熟睡している息子の姿でした。

結局その日滑ったのは3時間だけ。


まぁね、長い人生こんな事もあるよ。

今日滑れなかった分は、明日は朝早くから滑ればいいって事よ。

そのためにホテル代払ってお泊りしてるんだからサ !(^o^)!

 

翌朝は雪。

ヤッター! 新雪でパウダースキーだぜぇ(^^)v とは思わないカレは

「遭難しちゃうから今日は滑らない」と高らかに宣言した。

 

帰路の指定は17時発の新幹線。

延長料金払った部屋で、2時間ほど滑った他はゲームに没頭。

スキーしたのは2日合わせて5時間。

完敗_| ̄|○


[PR]
by takako98765 | 2014-03-13 15:45 | 発達障害 | Comments(0)

パズドラ

f0320408_15093893.jpg

息子は「スペクトラム」という言葉の響きを気に入っている。

きっと写真みたいな感じなんだと思う(^^)

 

「でもほら君はスペクトラムだから」などと、私の方も使い勝手が良い。

いつの日か、本人が尋ねてくるまでは、スペクトラムの意味など知らなくていいと思っている。

 

スペクトラムな息子は、将来の展望もスペクトラムだ。

 

→今から勉強しても一年間休学の遅れは取り戻せない。

→てか、来年も学校に行ける気がしない。

→高校には入れない。

→アメリカに留学しよう。

→そんな金はないと言われたので、アメリカのマクドナルドでバイトしよう。

→何となく響きが気に入ったので、バイト先をイギリスのマクドナルドに変更。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→英語の勉強をしなくちゃな。

→はっ。あと2年しかないじゃないか! パズドラなんてやってる場合じゃない!!

→でも手元にあるとやっちゃうから、金庫を買ってそこにスマホを保管しよう。

→お金がないと却下されたので、仕方ない、パズドラをアンインストールしよう。

 

そして週末、父親の指導の元、1日12時間やっていたパズドラを、誰に言われたわけでもなく自ら外しました。

 

 一生パズドラやってるのかと思ったけど…一度はそれありかなと腹をくくったけど。

今までの日々を思い、ひっそり涙を拭う私の元に、部屋からでてきた息子がいった。

 

「母ちゃん大変だよ、スマホにはもっとすごい強敵がいたんだよ」

 

「ユーチューブって知ってる? しかもこいつアンインストール出来ないんだよ!!」

 

 

 ちなみに、

イギリスマクドナルドの話を相談学級の先生に披露したら、「お母さん、それは無理ですよ」と、パスポートの説明から始まる大変親身なアドバイスを頂いた。

よほどの世間知らずと思われているらしい^^;


[PR]
by takako98765 | 2014-03-13 15:43 | 発達障害 | Comments(0)

横浜(ウォータースライダー)

サイクリングは、息子が外出する数少ないきっかけの一つです。

電車で先乗りしている私が、現地や中点地点で自転車の息子と落ちあいます。

たいていは大型公園が目的地。 砧公園、駒沢公園、井の頭公園、上野公園、お台場海浜公園、葛西臨海公園、森林公園 ets…。

山下公園は、うちから約30km=チャリで3時間。

横浜は道幅も広く、立ち寄れそうな場所も多いので、前から薦めていましたが、何しろ「新し物嫌い」なのでなかなかノリ気になってくれず。


そんなカレの心を動かしたのが「ジェットコースターあるよ」の一言。

よこはまコスモワールドはとてもこじんまりした遊園地でコースター類は3種類。

息子大喜びで私も大喜び。

f0320408_23482430.jpg

だがしかし「ウォータースライダー」があるとは思わなかった。

いや、例えあっとしてもこの雨が降っている寒空に乗るとは思わなかった、付き合わされるとは思わなかった、びしょ濡れだよ、甘かったよ私は_| ̄|○


ランチは中華街。


平日とは思えない人混みに戸惑っていました。

f0320408_23434534.jpg

横道に入ったら、その怪しい雰囲気に怯えました。

f0320408_23444976.jpg

同撥本店に入ろうとすると、歴史ある店構えに尻込みしました。

f0320408_23454800.jpg

そして店員さんのチャイナな接客態度に、怒り心頭していました

夕飯はとうぜん、崎陽軒のシウマイ\(^o^)/


[PR]
by takako98765 | 2014-03-13 15:41 | 発達障害 | Comments(0)