ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:赤鬼 ( 6 ) タグの人気記事

春の日本酒5杯

今日は5月の陽気だとかで、お酒もすっかり様変わり。
赤鬼@三軒茶屋にて私好みでセレクトしてもらった5杯は、こんな感じ。
f0320408_22321487.jpg

f0320408_22321844.jpg
f0320408_22322115.jpg
f0320408_22322633.jpg
f0320408_22343419.jpg
もっとも春らしい装いの小左衛門は、赤鬼限定だった気がする。
2月に酒蔵見学に伺った時は、まだできていなかったお酒とか。
美味でごじゃいました~。






[PR]
by takako98765 | 2015-03-27 22:44 | | Comments(0)

新酒で5杯

そろそろ新酒も揃ってきた(^^)

昨夜はお店の人たちに「新酒」縛りでおすすめをお願いしたら、見事にみんな違った。

f0320408_22303181.jpg
雁木
f0320408_22303508.jpg
あたごのまつ
f0320408_22304022.jpg
八仙(純米大吟醸)
f0320408_22304232.jpg
たかちよ
f0320408_22304535.jpg
苗加屋

炒った銀杏をつまみつつ、晩秋を味わいました。


[PR]
by takako98765 | 2014-11-20 22:33 | | Comments(0)

母娘酒

夫亡き後、目一杯人生を謳歌している80歳過ぎの母は、まだまだイケてると思っているようで、「この私が80過ぎのおばあちゃんなんて信じられないわ」とぼやいている。
そんな母を、腹をくくって外飲みに誘った。
一年ぶりである。

テレビで紹介された地元の焼鳥屋に行きたがっているとの情報を入手したので、頑張って予約を取って丁重にエスコート。
f0320408_20425805.jpg
銘柄地鶏を紀州備長炭で一本ずつ丹精込めて焼きあげてくれるこの名店は、しかし彼女には今ひとつだったようだ。
落ち着いた店内→暗い。
プリプリな鶏肉→固い。
真摯な焼き方→覇気がない。

どうやら母にとっての焼鳥屋は、店の人や見知らぬサラリーマン達とワイワイ話せる店だったらしい。
f0320408_20430164.jpg

不満そうだったので、急遽、その後一人で参加する予定だった飲み会に誘い母娘二次会。
既に到着していた男友達が若干母の好みで、しかも話し相手になってくれたので、無事機嫌が直った\(^o^)/
f0320408_20430361.jpg
しかし、そんな女心もあってみんなの前で年寄り扱いされたくない、徒歩20分の帰路は一人で帰ると言い張る言い張る。
ではせめてタクシーに乗って帰っておくれと頼むが、「私は歩けるんだから大丈夫!」と怒り出す。
少しは娘の立場も考えて欲しいもんだが、まぁ年寄りというのはこういうもんだ。

母が無事帰宅したという連絡があってから、やれやれ一安心と呑んだお酒の数々。
f0320408_20592028.jpg
f0320408_20591898.jpg
f0320408_20591658.jpg
f0320408_20591323.jpg
f0320408_20591169.jpg
母をエスコートしていると幾ら呑んでも酔えない。
酔えないのに酒代を払うのは実に理不尽な気がする!
そして次回の親孝行が一年後になってしまうのだった。


[PR]
by takako98765 | 2014-04-17 21:00 | | Comments(0)

男友達

昭和時代の友達と平成時代の友達。

どちらも大切な友達だけど、質感がビミョウに違う。

昭和友が平成友に較べて湿っぽい気がするのは、
ツルんでいた年齢が若いから、かもしれない。
過去の歴史が膨大だから、かもしれない。

喧嘩で絶縁の期間もあり、
結婚したり、結婚されたり、
恋になったり、ならなかったり。

どこにボールを投げてもキャッチしてくれる安心で、わざと暴投したりしてみる。

今夜、35年来の男友達と一緒に呑んだ酒。
f0320408_21571397.jpg
f0320408_21571617.jpg
f0320408_22122986.jpg

f0320408_22173337.jpg


帰宅したら、テレビではヒロミGO! が歌っていた。
よしよし、イケイイケ、頑張れ昭和男子!!
f0320408_22040649.jpg
おまけ。
入荷を聞いて駆けつけたけたんだけど呑めなかった酒_| ̄|○
f0320408_22122740.jpg



[PR]
by takako98765 | 2014-03-29 22:06 | | Comments(0)

サンチャな夜

昨夜は早めに家を出て、かねてより気になっていたコチラへ。
f0320408_11295716.jpg
銘店・森本@渋谷の流れをくむこちら、ベンチシートも御本家風。
絶品ツクネだって味はそのまま、しかも本家より一回り大きい\(^o^)/

それらがかなりリーズナブルにいただける。
何より、開店直後から満席の御本家と違って、かなりの確率で入店できる。

臨時休業していなければ。

駅からは結構歩くこちらのお店、
2回訪問して2回振られたという証言があり、
昨夜のメニューも、欠品が少なくなかった。

それらは、サイトに記された店のポリシーに沿った物ではあるのだけど、
ちょっと(かなり)残念。
f0320408_11273036.jpg
昨日開店した、恵比寿が本店、ゆず塩ラーメンイチオシの「阿夫利」
興味本位で、未食だったつけ麺にチャレンジして撃沈_| ̄|○

気を取り直して、赤鬼で呑んだ酒。
f0320408_11300916.jpg
f0320408_11300494.jpg
f0320408_11300798.jpg
f0320408_11301110.jpg
f0320408_11301291.jpg
自分のオーダーは綺麗目にして、合間に友達の酒をもらい酒。
どれもこれも美味しかったけど、
「ある時に呑んどけ」の亀泉生と、
CP最高の繁桝の純米大吟醸が、昨日の2トップかな。

でもって三角地帯の「FLATbar」に顔をだしてホットワインなぞ頂き、
f0320408_11273396.jpg
その帰りに見かけたお店。
f0320408_11301500.jpg

これが噂の「床島二号店」
ゆったりとした立ち飲みで、約50種類all半合500円。
激しく心動かされたけど、明日も呑み会だしタイムリミットだしで泣く泣く帰宅。

ここら辺には、他に羊羊とか星組とかテッペンとかラブルとか、あれやこれやが目白押し。
頼むから、これ以上魅力的な店を増やさんで欲しい。




[PR]
by takako98765 | 2014-03-20 14:51 | | Comments(0)

シモキタな夜

若い頃は、そりゃまぁ色々と飲み歩きましたがね、
立って半畳寝て一畳。
一人で呑む店、騒ぐ店。
町に2つもあればいい。

三軒茶屋「赤鬼」「FLAT BAR」
下北沢「こうぜん」「楽味」
大岡山「樋川」
学芸大学「件」

気づいてみると、こんな感じに落ち着いていました。
あとシーズン毎に行われる、センベロ探検隊ツアー。
そしてプチ家出時に開催されるひとり酒レポート製作。

昨日は仲間と「楽味」→「こうぜん」という下北ラインナップ。

f0320408_20082365.jpg

楽味では生ビールと焼酎のお湯割り。
ここは何食べても美味しいけど、野菜盛り合わせと海老しんじょうは外せん。
くわい煎餅が3ランホームランでした♪

そしてこうぜん。

f0320408_20083740.jpg

豊潤(Begin)
文佳人(ぶんかじん)
東北泉 純米しぼりたて
茜さす 佐久酒の会謹醸

たくさん味わいたいので半合ずついただきました。
どれもこれも美味でしたが、文佳人が図抜けて美味しかった\(^o^)/


[PR]
by takako98765 | 2014-03-13 20:09 | | Comments(0)