人気ブログランキング |
ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

酒と涙とジキルとハイド

「酒と涙とジキルとハイド」
作演出・三谷幸喜。出演・片岡愛之助・優香・藤井隆。
f0320408_20445131.jpg
ドラマが転がるまでが長すぎて「これは一体どういう話?」と体勢を整えられないまま中盤に突入してしまい、「もしかしてコレ、ヴァンプショウ!?」
f0320408_20492699.jpg
とき既に舞台は佳境、そのスラップティックさについていけなかった、という誠に残念な結果で終わってしまいました。

敗因は、主役・片岡愛之助・ラブリンの圧倒的な存在感。
f0320408_20445735.jpg
カレの見た目と芝居のタッチが重めのため「コンフィダント・絆」を彷彿させ、そんな感じの話なのだと無意識のうちに思ってしまった事。
f0320408_20445900.jpg
シムケンに鍛えられている優香ちゃん・NODAMAP常連の藤井隆クンは安定の面白さ。
初めから笑う気マンマンで挑んでいたら抱腹絶倒出来たのに、実に残念。

ラブリンが沈んだ分、チラシに名前すら記されていない迫田孝也クンの人気が赤丸急浮上。
f0320408_20450204.jpg
いやだって、メチャクチャ美味しい役だったもん。ラブリンと違って。
作家や演出家の愛があるなしって、こういう事なんだよなぁ。

おまけ。
ヴァンプショウ出演時の堺雅人サン♪
f0320408_21363424.jpg

by takako98765 | 2014-04-24 21:02 | ステージ
<< スマークリック@武蔵小山 8月の家族たち >>