ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

スペクトラムな「ごめんね青春!」

日曜日の夜9時。
今クールは、TBSの「さよなら青春」なる学園ドラマを、スペクトラムな息子と共に楽しみました。
f0320408_22142389.jpg
最終回は学園祭メイン。
学園祭のバカ騒ぎやら、後夜祭のキャンプファイアーやらフォークダンスやら、させてやりたかったな~。
いくら「自閉症スペクトラム児にとっての幸せ」的セミナーで理解していても、どうしようもなくそう思う。

ただそれは、
ゲイの子に「合コンでブイブイ言わせてやりたかったな~」
ビアンの子に「金持ちの男と結婚させてやりたかったな~」
オタクの子に「野球部で熱い友情を感じさせてやりたかった」
運動系の子に「放課後の美術室で禁断の恋愛をさせてやりたかった」と同じバカバカしい親の勝手。
f0320408_22211903.gif
わかっちゃいるけど、この、喉に刺さった小骨感覚は、多分一生続くと思う。
どんな子どもを育てた、どこの親とも同じように。

親の思い通りにいく子育てなんてないと思いつつイジイジし、二日酔いで自己嫌悪になりつつやっていくんだよな、きっと私は。
どこの親とも同じように。
f0320408_22223427.gif

[PR]
by takako98765 | 2014-12-21 22:23 | 発達障害
<< 天皇誕生日 発達特性の強みを活かすタブレッ... >>