ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

カテゴリ:シネマ( 238 )

【ミックス。】

【ミックス。】

監督:石川淳一
脚本:古沢良太
出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、田中美佐子、遠藤憲一、吉田鋼太郎、小日向文世、真木よう子、蒼井優
f0320408_16472219.jpg
あの名作ドラマ『リーガルハイ』シリーズ(2012年~2014年)のスタッフである。
ずらり並んだ豪華なキャスティングである。
期待値を上げまくって初日に参戦!
f0320408_16472407.jpg
一言で言うと、「ピンポン(2002年)」「シコふんじゃった。(1992年)」「ロッキー(1976年)」「愛と青春の旅立ち(1982年)」「がんばれベアーズ(1976年)」「スゥイングガールズ(2004年)」のミックス。
観ていて楽しく、デートにも最適なポップコーンムービー❤
ただ古沢作品としては毒っ気が欠片もないところがちょっと寂しかった。
有名卓球選手本人の出演を含め、3分観ればフジテレビ制作とわかる抜群の安定感に揺るぎなし。
f0320408_16480201.png

[PR]
by takako98765 | 2017-10-25 16:50 | シネマ | Comments(0)

【ドリーム】

【ドリーム】

原作:『Hidden Figures/マーゴット・リー・シェタリー著』
監督・脚本:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタウイア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー

f0320408_09275300.jpg

黒人で女性、という二重の差別を描いた作品だが、、
ありがちな既成作品とは一線を画す、抑制の効いた、溢れんばかりの滋味と爽快感が残る傑作。

f0320408_09275572.jpg
静かだが力強い口コミ効果で、公開から4週を過ぎても新宿東宝はSOLD OUT。
派手な見せ場もケレンたっぷの台詞も潤沢な予算もない至って地味な作品が、これほどの高評価を得られた事が、映画ファンの一人として嬉しくもあり、誇らしくもある。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-18 09:29 | シネマ | Comments(0)

【アウトレイジ最終章】

【アウトレイジ最終章】

監督・脚本:北野武
出演:ビートたけし、大森南朋、西田敏行、ピエール瀧、大杉漣
f0320408_16095228.jpg
三部作完結編です。
衝撃度は一作目、テンポは二作目、そして三作目は『ソナチネ(1993年)』って感じでしょうか。
南朋くんの、ヤクザというよりはギャング系チンピラって雰囲気が、特にそう思わせるのかも。
f0320408_16093871.jpg


[PR]
by takako98765 | 2017-10-11 16:11 | シネマ | Comments(0)

【わたしたち】

【わたしたち】

監督・脚本:ユン・ガウン
出演:チェ・スイン、ソル・ヘイン、イ・ソヨン、カン・ミンジュン

f0320408_12100576.jpg

こんな思い、した事がなかった。
ファーストカットから、心臓を鷲掴みにされた。
主役の少女から目が離せない。
切なくて苦しくいじらしく幼気で、きりきりと胸が痛む。
少女達の友情物語は、それを忘れてしまった大人が紡ぐような甘酸っぱい話ではない。
それでいて、懐かしい。

f0320408_12103005.jpg
昔、少女だった人と、
少女を慈しみ育てた人と、
思春期の入口に立つ少女に触れたい人と、
今まさに少女である人に、是非観て貰いたい。


[PR]
by takako98765 | 2017-10-05 12:16 | シネマ | Comments(0)

【散歩する侵略者】

【散歩する侵略者】

原作:前川知大
演出:黒沢清
脚本:黒沢清、田中幸子。
出演:長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、東出昌大。

f0320408_20380216.jpg

発想はメッチャ面白いのに、なんでこんなになっちゃったのかの典型的一作。
キャストは魅力的なのに、誰にも共感できないし、四人とも十八番の演技しかしない。
宇宙人の侵略手段も、舞台ならいけるだろうけど映像作品としてはなんだかな~。
物語は『愛の概念』に終結するのだが、その描き方もアララな展開で、残念の一言。

f0320408_20380645.jpg

wowowでスピンオフドラマやっているので、そちらに期待♪


[PR]
by takako98765 | 2017-10-03 20:39 | シネマ | Comments(0)

【亜人】

【亜人】

原作:桜井画門
監督:本広克行
脚本:瀬古浩司、山浦雅大
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄季奈

f0320408_20384126.jpg

「見たことのある映像は1秒もいらない」がウリですが、いやいや、もやっと感は正直あります。
しかしそんなこたぁ秋空にポイッとしてビール片手に観るのが似合う作品。

f0320408_20383823.jpg

私は2D鑑賞でしたが、劇場挨拶で主役のタケル君は
「MX4D版で好きな演出があって、香りの演出。綾野さんが裸になるシーンの時に、バラの香りがするんです。綾野剛が脱ぎ、劇場がバラの匂いに包まれるのを、見るというか嗅ぎに行ってほしい。最高に好きな演出」とウットリ語ったそうです。

ご興味ある方はゼヒ


[PR]
by takako98765 | 2017-10-01 20:39 | シネマ | Comments(0)

【三度目の殺人】

【三度目の殺人】
原案・監督・脚本:是枝裕和
出演:役所広司、福山雅治、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎、

f0320408_12115992.jpg

脚本は、7人の弁護士集団と共に、一部逆算などしつつ練り上げたそうで、
なるほど実に生々しい展開なのだが、種田陽平の美術がその色彩を変え、
散りばめられたメタファーをヘンデルとグレーテルのように拾い進むウチに、気付けば深いラビリンスに迷い込んでいる。

f0320408_12120653.jpg

役者陣も演出も抜きん出た、近年まれに見る傑作です。

f0320408_12131893.jpg

ただ事実はどうだったのかについては最後まで明かされず、
帰りのエレベーター内は「なにコレ難しすぎてわかんな~い」の大合唱。
いやいや何でもかんでもわかっちゃったらつまらんじゃないか。
そう思える人にだけオススメします(^^)


[PR]
by takako98765 | 2017-09-19 12:14 | シネマ | Comments(0)

【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール】

【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール】

原作:渋谷直角
監督・脚本:大根仁
出演:妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、松尾スズキ

f0320408_18371634.jpg

モテキTVver.が好きで、
奥田民生が程ほど好きで、
希子がエロ可愛いと思える人
ラブコメをケタケタ笑って楽しみたい人には、超オススメだけど、

モテキ映画ver.が好きで、
奥田民生が大大大好きで、
希子に魅力を感じない人、
ラブコメに人生に有益な何かを求める人には、決してオススメしません。

f0320408_18375621.jpg

あと濃厚ディープキスシーン蝉しぐれ状態なので、観に行く人を選びましょうね。

私は餅のロンで大好き。でも最後失速しちゃったのがちょっと残念かな。

f0320408_18401407.jpg

個人的には、戸越銀座や駒沢公園など身近なスポットがオシャレ人間御用達のように使われていたのがツボ。
特にナウなヤングの巣窟と化していた赤鬼と、ツマミの説明をする健ちゃん&包丁握る箕さんが光ってました(^^)

f0320408_18371868.jpg


[PR]
by takako98765 | 2017-09-18 18:41 | シネマ | Comments(0)

【怪盗グルーのミニオン大脱走】

【怪盗グルーのミニオン大脱走】
監督:ピエール・コフィン / カイル・バルダ
脚本:シンコ・ポール / ケン・ダウリオ
声優:笑福亭鶴瓶、生瀬勝久、中島美嘉、芦田愛菜、松山ケンイチ
f0320408_17513861.jpg
チビッコに大人気のミニオンと、80年代ディスコソングを組み合わせる事で、
幅広い年齢層のハートを鷲掴み❤
これは見事な勝利!!
f0320408_17513587.jpg
だがプロットは個性のない幕の内弁当で、次回への橋渡し的な色合いが強い。
家族みんなで楽しめる稀有な作品なので、もちっと頑張って頂きたい。


[PR]
by takako98765 | 2017-09-15 17:52 | シネマ | Comments(0)

【ダンケルク】

【ダンケルク】

監督・脚本:クリストファー・ノーラン
出演:ハリー・スタイルズ、トム・ハーディ、マーク・ライランス、ケネス・ブラナー

f0320408_16435499.jpg

戦争には突出したスーパーマンが居るわけではなく、
現場にいる兵士にも、自分の身に一体何が行っているのか判らず、
ただただ右往左往と、阿鼻叫喚地獄だけが果てしなく続いている。

f0320408_16435744.jpg

キャラクターをギリギリまで削ぎ落とした「その他大勢の一人」が顔も見えない敵に翻弄される様は、
今まで見慣れてきた戦争映画とは大分違うが、実にリアルで写実的。

IMAXで観たが、さすがノーラン、かなりの迫力。
冒頭軽く酔いました。
どうやって撮ったのかの画もスゴイが、マジ死ぬんじゃないかと思った役者も少なくなさそう。


[PR]
by takako98765 | 2017-09-14 16:45 | シネマ | Comments(0)