ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

禁句of不登校児

近所に、親戚に、子どもの同級生に不登校児がいる。 
そんな方々に謹んでお願いもうしあげます。 

外を歩いている不登校児を見かけても
声をかけないでください。
f0320408_18354097.jpg
f0320408_18353671.png
f0320408_18353395.gif
どこで聞いたのが知らないけど  
「元気そうで安心したわ。いいのよ何も言わなくてオバちゃん全部知ってるから。学校なんてドコ行ったって同じなんだから気にしない気にしない。 頑張ってね、応援してる。たまには家に遊びに来て。オバチャンこの事誰にも言わないから\(^o^)/」
 とか言わないでください^^; 

世界中に自分の不登校が知られている錯覚に陥り、パニックを起こして旅に出てしまいます。 
f0320408_18353899.jpg
今回は3時間程でしたが^^; 

そして去年も聞いた、在籍中学校に呼びつけられて校長副校長から投げかけられる優しい一言。
「どうですか、この際、お引越しされたら。気分が変わって登校するようになるかもしれませんよ」
f0320408_19281002.jpg
【おためごかしを言っている文章を次の3つから選びなさい】の例文に採用決定!

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-15 19:40 | 発達障害 | Comments(2)

ビートチャイルドな昼酒

花見でハッチャキに弾けて以来、二日酔いもあって酒自粛しておりましたが、 本日朝11時から友人宅で昼酒大宴会\(^o^)/ 

10代からツルんでいた、街で知り合った女5人。 
2人は呑めないけど、いつも割り勘の飲み友達。 
あ、とーぜん10代の頃は麦茶で( ^_^)/□☆□\(^-^ ) 
f0320408_21561069.jpg
友達が30年ローンで建てた新築の家で、 
f0320408_21581105.jpg
佐野元春とか尾崎豊の唄流しながら、 
f0320408_21561546.jpg
ビートチャイルドの思い出話とか、
f0320408_22095855.jpg
仲間内のあるあるネタに 、ゲッタゲタ笑い転げて頭打ちつけてコブを作るってのは、あらゆる意味でこれ以上ない幸せな酒だ。 
 これは、もうもう
f0320408_22132974.jpg
で、引き上げが3時になり、4時になり、4時半になり・・・
ギリギリいつもの時間に夕飯を作り上げましたが、もろもろ息子にはバレている様子。

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-14 22:14 | | Comments(0)

「不登校」✕「発達障害」

「不登校児」✕「発達障害」のセミナーに参加しました。

「不登校」並びに「発達障害」
それぞれのセミナーやオフ会は、幾つか覗いた事がありますが、
「う~~~ん、ウチの子には当て嵌まらないかなぁ(´・ω・`)」
f0320408_22252918.jpg
発達障害が原因で不登校になった息子が
「自宅でゆっくり英気を養ったら自然に外に出たくなる」とはとても思えず。

不登校が原因でこの度ようやく発達障害と認められた我が家は
三歳時検診から療育を受けてこられたご家庭とも違うし。

学校の保護者会で息子の様子を語れば、回りの母親に引かれ、
思い余って病院に行けば「お母さん気にしすぎですよ」と言われ。

f0320408_22323613.jpg

ところが本日行われた不登校系NPOの「発達障害児」オフ会。
13年間母親やってきて、生まれて初めて他のお母さん達と共感を分かち合えました\(^o^)/
f0320408_22311833.jpg
更に話し込んでみると、
みんな、たった一人で同じような道をたどり、
みんな、たった一人で同じような思いをしてきた。
もうビックリ。
f0320408_22301378.jpg
コレ、それぞれ単独のセミナーではダメだったのよ。
この合わせ技は、足し算ではなく掛け算なのだな。

んで、一番厄介なのが「不登校」でも「発達障害」でもなく「引きこもり」という点で意見が一致。
引きこもりを打破する有効な手段はない。
だが、猫の引きこもりはかわゆい。
f0320408_22252792.jpg

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-13 22:36 | 発達障害 | Comments(0)

劇団東京ハイビーム第五回公演

今日の観劇は、友達が主宰している劇団・東京ハイビーム第五回公演。
f0320408_17092806.jpg
 久しぶりに、文字通りの「小劇場」に足を踏み入れた。 

小劇場ブームを牽引した作家達が、活動の場をホールへ劇場へと移行させると共に、いつしか私の足も遠のいていた。
f0320408_17093788.jpg
f0320408_17093575.jpg
f0320408_17094092.jpg
思い出の中のほったて小屋と比べると、今日の小屋は綺麗で空調も効いていて別空間のように快適。 
スズナリの座布団は臭かった。
f0320408_17130618.jpg
しかし板の上で熱演する若手劇団員達の緊張オーラは、あの頃のまま。 
戯曲はこの道ン10年のプロが作っているのだから当然面白いのだが、それよりも、その本に追いつこうと泣くたくなるほど必死な若者達の姿が胸をうった。 

まぁ演技のアレは少々ナニかもしれないが、大変良い物を見させていただいた。 
頑張れ、貧乏劇団員達\(^o^)/

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-12 17:21 | ステージ | Comments(0)

ウォルト・ディズニーの約束

f0320408_18002968.jpg
脚本家・プロデューサー・ディレクターはご覧にならない方が。。。 
私、過去の色んな事を思い出して過呼吸になりそうでした。 
昔イジメに遭った人間が、イジメドラマを冷静に見れないのと同じようなもんですわ。 

感動だのヒューマンなどと評されているこの作品を、そんな私がざっくり言ってしまうと、 トラウマを抱えた原作者の好き勝手を、あの手この手で乗り越えながら、契約書にサインを貰うまでの話。 
f0320408_18033715.jpg
キャスティングやキャラクター造形についてはまだしも、 
全く関係ないシナリオの柱やト書きのテニヲハにまでケチをつけ、 
しまいきゃ「映像には赤い色を使うな」と言い出しす始末。 

どんなトラウマ抱えていようと、
原作にどんだけ思い入れがあろうと、 
一旦打ち合わせに参加したからには、ちゃんとしようよ大人なんだから。 

ウォルトディズニーさんの昔話も、妙に取ってつけたようで、 
脚本がうまく転がってないというか、 
演出の逆算がなされてないというか、 
クライマックスとは到底思えず、 
なんか、とても疲れました。 

 エンディングロールで彼女の実録テープが流れましたが、一言一句そのまんまで疲れが更に倍増_| ̄|○

でも、ミッキーの仲間たちをクローゼットに押し込むシーンは笑いました。
気持ちわかる~\(^o^)/

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-10 18:09 | シネマ | Comments(0)

不登校児な新年度

さぁ新年度\(^o^)/
f0320408_21275580.jpg
スペクトラムな不登校児も、大忙し。
まず、春休み中には行けなかった「床屋」に行き、 
相談学級に「今年もよろしく」と言いに行かなければなりません。
年に一度位はね。
 ま、行ければの話ですけど(笑)。

 息子関連で利用しているセクションは全部で7つ。 

①区立在籍中学校 
②区の相談学級(通級) 
③区の教育センター 
④区の特別支援課 
⑥区が提携している「発達障害児のNPO」 
⑥ネットで探した「不登校児のNPO」 
⑦区の児童相談所 

でも実際お世話になっているのは2~3。
ぶっちゃけ公的機関は「後日連絡します」と言ったきり、ご連絡いただけないところが多いです。 
f0320408_21460736.jpg
しかも、公務員さんには配置移動がある。 
研修期間も何もないずぶの素人さんに、また1から説明しなくちゃならない。 
ある程度の知識と経験がないと出来ない部署、いわば専門職なのに、なんで移動があるかなぁ。 
f0320408_21332244.jpg
ちゃんと引き継ぎしてくれているの? とか。 
新担当者さんは、自閉症スペクトラムを理解しているの? とか 

 ただいま絶賛不安中\(^o^)/

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-09 21:48 | 発達障害 | Comments(0)

アデル・ブルーは熱い色

昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール受賞。

スティーブン・スピルバーグ大絶賛で満場一致で、アブデラティフ・ケシシュ監督に対してだけでなく、映画祭史上初めて主演女優のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥの2人にも賞が同時に贈られた作品。

f0320408_20560924.jpg
という訳で、『アデル・ブルーは熱い色』3時間一本勝負行ってきました。

途中2度ほど集中力が切れたけど、「ガールミーツガール」をどっぷり楽しみました。

迫力の濡れ場がクローズアップされているようだけど、確かに圧倒されます。

『愛の渦』に興味があるけど恥ずかしくって行けないわ~と躊躇している女子は、こちらの作品のほうが周囲気にせずベットシーンガン見できます。

しかも、コーンポタージュで例えるならうまか棒と☆3つレストラン位の違いがある、お得でっせ。

f0320408_20573016.jpg

ベットシーンもすごかったけど、容赦ない激しい口論の方が私には強いインパクトだった。

ゲイ映画で印象に残るのは、痴話喧嘩シーンが多い。

「なぁなぁ」で終わらせないのは、同性同士だからなのかな。

『ブエノスアイレス』とか、作品としてはグズグズだったけど、あの容赦無い感じには痺れた。

f0320408_20561267.jpg
で、本作は正真正銘レズビアン映画なんだけど、まぎれもなく青春映画であり、普遍的な恋愛映画でもある。
これぞフランスの王道をいくエンディングもいがったです。


あ、ゴールデン・グローブ賞外国語賞映画賞にもノミネートされてるよ♪


[PR]
# by takako98765 | 2014-04-08 21:15 | シネマ | Comments(0)

花見・顛末記

若くて可愛かった頃、通りすがりのパトカーをヒッチハイクして、次の店まで運んでもらった事がある。 
あの酔っぱの夜から幾星霜。 
雷雨の中で行われた、今年の花見の顛末記。 

そもそもの発端は、自分のスマホにpasmoを合体させている事。 
だから財布を忘れた事に気づかぬまま電車を乗り継ぎ、花見の席にたどり着いてしまった。
f0320408_14263588.jpg
 第二のポイントは、気を許すと大酒飲みになってしまう事。 
この宴の酒は、キャッシュオンデリバリー。 
友達に借りた五千円を、知らぬ間に全部使いきっていた。
f0320408_14264280.jpg
 第三のポイントは、バブルの名残で、酔うとタクシーを利用する事。 
f0320408_14281163.jpg
てな訳で、ベロンベロンで財布がない事すら忘れて、いつものようにタクシーに乗った。 
三軒茶屋からウチまで三千円弱。 
途中、1/3位の地点で、自分が無一文である事に気づいた。 

元から回りが悪い舌は、さらに酒のせいもあって「停めて!」と言うのが精一杯。 
そしたら運転手さん、スピードを落とす事もなく「お金ないの?」とスラっと一言。 

なんで判ったんだろう???  
確かに貧乏そうな格好していたけど、そんなに金無しオーラ出してたんか自分。 
f0320408_14322811.jpg
「あの、すいません、ここまでで結構です」 
いや、ここまでのタクシー代だって払えないっつーの。 
てか、ここで降ろされても千鳥足なんだから家に辿りつけないし。 
酔って歩いていて足の骨折った事2度あるし。 
f0320408_14323133.jpg
冷静に考えれば、家に横付けして貰って、置き忘れた財布取ってくりゃいいだけの話なのに、酔いもあって頭真っ白で何も考えられない。 

そしたら運転手さん、こうおっしゃった。 
「いいよ、家まで送ってあげるよ」 

 なんでーーーーー!? 
頭は白を通り越して透明に。 

「え、そんな・・・」 
「いいよいいよ」 
「じゃ、すいません。ありがとうございます」 

連絡先をお聞きして翌日お返しに伺う、という当たり前の事を何で思いつかないかなバカ、である。 
f0320408_14341238.jpg
昨日の運転手さーん。 
本当に本当にありがとうございました。 
これ読んでいたら連絡ください。 
一緒に呑みましょう\(^o^)/ 
f0320408_14351298.jpg
 懲りてない^^;

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-07 14:46 | | Comments(0)

花見・前日

「グラスに酒が入っていると、飲み干さずにはいられない。空のグラスをみると、酒を入れずにはいられない」
ペニーレインで毎晩グデングデンでアル中野郎!と石を投げられていた頃の吉田拓郎のセリフだが、けだし名言!!
f0320408_23224143.jpg
基本、私が酒を呑むピッチは早い。
日本酒だと、最初の30分で4合、次の30分で3合で帰宅して寝るというパターンが最高だ、酒で酔う事だけを考えたら。
f0320408_23223280.jpg
バーボンだと50度以上のダブルロックを15分で3杯がいい塩梅な酔い加減。
酒は冷たくなきゃイヤだが、氷が溶けて薄くなってしまうのはもっとイヤ。
薄い水割りをゆっくり呑んでいると頭痛がしてくる。呑んでいる最中に二日酔いが始まってしまうんだな。
f0320408_23265645.jpg

だもんで、若い頃は呑み会にわざと遅刻していき「駆けつけ3杯、喜んで!」とグイグイ流し込んだものだ。
「イッキ」がバッシングされた時なんざ、心の中で泣いてたよ。

時は流れ、時代は変わり、私も年をとった。
今では酒の味をじっくり味わえる大人の飲み方になった。。。と続けばカッコ良いのだが、三つ子の魂百までもで、基本的な飲み方の好みは全く変わっていない。

明日は昼から120人が集う、毎年恒例の花見の宴。
その後、きっと二次会があり、たぶん三次会があり、12時間フルマラソン。
f0320408_23224671.jpg
何時まで保つのだろう私。
ちなみに明後日は一日空けてある。

[PR]
# by takako98765 | 2014-04-05 23:27 | | Comments(0)

五右衛門ロックⅢ byゲキ✕シネ

一応、演劇大好き人間です。

自称・新感線のファンです。
自他ともに認める古田新太のファンです。

でも、これはあかんかった_| ̄|○

f0320408_18452347.jpg

一幕目は、歌曲とコントと殺陣のみ。
隣席の人は途中休憩で消えていったけど、ご同輩、気持ちは判るぜ。

二幕目、ようやくドラマが始まって。

登場した麿 赤兒によって舞台が締まって、

f0320408_18471706.jpg

それで、、、、終わった。


「くだらねえ話がやりたい」と言っていた古田さんだし、
新感線だし、五右衛門だし、こういう回もアリだと思うけど、
ショックだったのは、ネットには『大満足』が溢れかえってた事。

世間の感性から、ずいぶんずれちゃったんだな、私。。。

f0320408_18452693.jpg

いやいや、しかし悪い事ばかりじゃない。

一万なんぼ出してステージ観に行かなくて良かったじゃないか私。

舞台で観たら、ファンの皆さんがおっしゃるように大満足出来ていたのかもしれんが。。。


Ⅰはメチャクチャ、Ⅱはソコソコ面白かったんだけどなぁ。


あ、三浦春馬クンは頑張っていて思っていたよりずっと良かった。

テレビ・映画より舞台が向いていると思いましたです(^^)

f0320408_18453034.jpg

大人の新感線が楽しみ♪


[PR]
# by takako98765 | 2014-04-04 18:50 | シネマ | Comments(0)

昭和の名曲4時間スペシャル

TBSでそんなような番組をしておりましたが、お隣のアンビリバーボーがあまりに面白くてガン見してしまい、残り30分を切ったところから参戦しました。

一曲ごとに、色々と思い出しましたよ。

「喝采」のレコード大賞時のちあきなおみは、逝っちゃったような目でマジ怖かった。とか
f0320408_23005401.jpg

生まれた時から、森進一といえば「おじさん」だったので、VTRの若いあんちゃん姿に衝撃受け、
f0320408_23010433.jpg
チンペーが「おじいさん」になっている程には、千昌夫が変わらない太っているせいなのか、
f0320408_23005834.jpg
「青い山脈」の春歌をカトリック系小学校時代に唄ってたけど、一体どこで覚えたんだろう、とか。
f0320408_23010630.jpg
中学時代は「風」vs「グレープ」の派閥があり、男子は圧倒的に風派だった、とか
f0320408_23033894.jpg
百恵時代の女子が、今と違って早く大人になりたかったのは、未来が明るかったからだよな、とか
f0320408_23033659.jpg
阪神・淡路大震災でボランティア入りした時、被災者の方々が「上を向いて歩こう」を歌っていたなとか。
f0320408_23033481.jpeg
どの曲にも思い出があり、感慨深い。

そして、この企画を通した編成局長も10中89同世代に違いない、「頑張れ同級生!」と、こちらも感慨深い。




[PR]
# by takako98765 | 2014-04-03 23:14 | SYOUWA | Comments(0)

ワンチャンス

f0320408_20003473.jpg

昨日、某作品を「みたような設定、展開、結末。ありきたりの切り口、映像、テーマ。何一つ目新しいところがなかった」と切り捨てたばかりで恐縮ですが、

f0320408_20081295.jpg

世の中に職人芸というのは存在する訳で、「みたような設定、展開、結末。ありきたりの切り口、映像、テーマ」を、毎回新鮮に魅せてくれる監督や脚本家もおる訳です。

f0320408_20003646.jpg
f0320408_20003965.jpg

個人的には前作脚本↑はそんなに良いと思ってないけど^^;


今回「これ見たら寿命が3年伸びる」的シーンはなかったが、

つまらんシーンが一つもない、というのは簡単そうで難しい。

更に編集も、歌曲も、100分チョイの上映時間も良かったス。


ただ、本編にも出演していたワンチャンスのプロデユーサーが、

f0320408_20004179.jpg

主人公が注目されるきっかけとなった素人参加番組の審査員だったというのが、

何というか、あちらにも芸能界があって、在りし日の「チーム紳助」みたいなのもあるんだろうなぁ、色々大変なんだなぁと思わせた。


[PR]
# by takako98765 | 2014-04-02 20:12 | シネマ | Comments(0)

白ゆき姫&雪の女王

原作未読。
f0320408_18525160.jpg
みたような設定、展開、結末。
ありきたりの切り口、映像、テーマ。
何一つ目新しいところがなかった作品。

方や、アナと雪の女王。
f0320408_18535354.jpg
魅力的なキャラクター。
スケール感溢れる映像と歌曲。
古典プロットを魅力的にリニューアル。

この差異は、
アニメだから実写だからではなく、まずは企画の練り方が違うと思う。
中村監督、どこまで本気で企画会議に参加してたのかなぁ・・・。

あ、でもダンカンと秋野暢子は面白かったです。
f0320408_18544655.jpg
f0320408_18535765.jpg
尤も、映像とテンポと歌曲がいいと、プロットがドシンプルでも満足感を得やすいのは事実です。
映画は監督次第といわれる所以だな。


[PR]
# by takako98765 | 2014-04-01 19:01 | シネマ | Comments(0)

笑っていいとも!

f0320408_22233813.jpg
ここ10年位はご無沙汰でした。

でもこんな宣伝をされたら、見ない訳にはいかない。
f0320408_22234154.jpg
てな訳で、今最終回生放送特大号を見ておる最中ですが、
さんまとの2ショットトークをグダグダ長引かせた末に、21時マタギで、
さんま・ウっちゃんナンちゃん・ダウンタウン・とんねるず・爆笑問題・ナイナイ・鶴瓶が乱入して、同じ板の上で入り乱れるという、今後ありえないだろう稀有なシーンに、胸が熱くなりました。

f0320408_22244465.jpg
ダウンタウンと爆笑問題が小競り合いしているのがハラハラドキドキワクワクウキウキ。
「歴史を持っている」は「懐が深い」と同意語だな。

個人的には康夫ちゃんが舞台に連れて来られて「お前は要らない」と押し戻されたところがツボでした。
f0320408_22314868.jpg
勢いがあった頃のフジテレビ\(^o^)/
f0320408_22244992.jpg
コーナーはその後、現役の人達がタモさんに感謝の意を述べる、という生前葬みたいなコーナーでダダ下がり。
今現在のフジテレビそのもの^^;

芸のある人とない人が顕著に判る。お前が泣いてどうすんだと思う。40歳過ぎないと自分の事で一杯一杯なんだな。

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-31 22:36 | SYOUWA | Comments(0)

全国引きこもりday

「不登校」とか「引き籠もり」をネットで検索した日々があり、結果、その手の広告がうんざりするほど画面を賑わしている。
f0320408_20382588.jpg
公開セミナーに行ったついでに個別無料相談を受けたら、夫婦で90分3万円のカウンセリングを薦められた。
f0320408_20332556.jpg
『4月1日は全国ひきこもりデーにする活動を始めました。社会が新年度を迎えて動き出す日こそ部屋でうだうだ引きこもりましょう」という、よくわかんない活動をしているNPOもある。
f0320408_20333056.jpg
胡散臭いというか何というか、右を見ても左を見ても疑心暗鬼になる、小心者だから(^^)
f0320408_20332392.png
でも行政があてにならない以上、自閉症スペクタクルや引きこもりの相談機関は探さなければならない。
シーシュボスのような気もしなくはないけど、親だからしゃーないわな。
f0320408_20332883.jpg
まぁ、グチをいっても始まらないし。
グチを肴にとりあえず一献。
f0320408_20464568.jpg
和名・イシモチ

そんな訳で、今夜も絶賛酔ってま~す\(^o^)/

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-30 20:52 | 発達障害 | Comments(0)

男友達

昭和時代の友達と平成時代の友達。

どちらも大切な友達だけど、質感がビミョウに違う。

昭和友が平成友に較べて湿っぽい気がするのは、
ツルんでいた年齢が若いから、かもしれない。
過去の歴史が膨大だから、かもしれない。

喧嘩で絶縁の期間もあり、
結婚したり、結婚されたり、
恋になったり、ならなかったり。

どこにボールを投げてもキャッチしてくれる安心で、わざと暴投したりしてみる。

今夜、35年来の男友達と一緒に呑んだ酒。
f0320408_21571397.jpg
f0320408_21571617.jpg
f0320408_22122986.jpg

f0320408_22173337.jpg


帰宅したら、テレビではヒロミGO! が歌っていた。
よしよし、イケイイケ、頑張れ昭和男子!!
f0320408_22040649.jpg
おまけ。
入荷を聞いて駆けつけたけたんだけど呑めなかった酒_| ̄|○
f0320408_22122740.jpg



[PR]
# by takako98765 | 2014-03-29 22:06 | | Comments(0)

なぜ学校に行くの?

突然ですが、私は高校中退なので学歴は中卒\(^o^)/

たままた運良く、自分の好きな事を生業に出来たため、
しかも中卒が武器となるような職種であった事もあり、
自分を殺してまで高校行かなくて良かったと思っている。
f0320408_23041498.jpg
いやいや、見栄もハッタリもなく、ほんとぉぉにそう思っている。

だが、親として、ただいま絶賛不登校中の我が子にそれを言えるかとなると、これがビミョー。

私の頃とは時代が違うしぃ。
私とは考え方や性格も違うしぃ。
私は運命線が太かったけど、誰もがそうな訳じゃないしぃ。

とまぁ、色々と口実つけられるけれど、何を言ってもしっくりこない。

「私の人生は私の物よッ!」と親にタンカを切った16歳の私が、今の自分をせせら笑う。

でも、
学校に行く意味、分からないです。
自分の人生に悔いは全くありません。
だけど子どもには、友達と過ごすキャンパスライフを送って欲しいと思ってしまうのは何なんだろう。

友だちとエロ話するとか、
f0320408_20575282.jpg
部活でメチャクチャシゴかられるとか、
f0320408_20575708.jpg
女子から品定めされるとか、
f0320408_20575444.jpg
放課後の教室で告ったり告られたり、
f0320408_21085897.jpg

先輩にシメられたり、
f0320408_20591434.jpg
盗んだバイクで走るとか、
f0320408_20591682.jpg

良いことばかりじゃないのは重々わかっているのに、
子どもには経験して欲しいと思うのな何なんだろう。

悔いなのか。
憧れなのか。
郷愁なのか。
傲慢なのか。
我儘なのか。
過保護なのか。

子どもに、幸せになって欲しい。
人生を楽しんで欲しい。
学歴とか関係なく、ただそれだけなんだけどね。
f0320408_20574961.jpg

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-28 21:13 | 発達障害 | Comments(0)

ベルク@新宿東口

f0320408_16021841.jpg
新宿東口徒歩20秒。
日本一回転数が高い店。
ルミネ=JRと、契約更新の度に、戦いを繰り広げている店。
ビジネス&ノンフィクション本が3冊も出版されている店。

f0320408_16023900.jpg
朝7時から生ビール4種類呑める店\(^o^)/
f0320408_16095195.jpg
無論、24時間呑める店は場所柄幾らでもあるけど、
モーニングサービスかきこんでいるサラリーマンの隣で
立ち飲みしてても不自然ではない、懐の深い店はここだけ。
f0320408_16022279.jpg
通りすがりに一杯だけ景気付けでひっかけたい時、
アルコール気分ではないけどアルコールが必要な時、
ひとり酒を誰にも気にされたくない時、
雑踏の中で孤独を肴に飲みたい時。
f0320408_16094865.jpg
生ビールだけではない、お酒もワインも揃ってる。
生ハム、ベーコン、ソーセージ、レバパテも揃ってる。
一見そうは見えないけど、どれも厳選された無添加食品。
食にはかなりこだわっています、醤油なんて8種類もあるんだから。
f0320408_16094407.jpg
立ち退きを迫るルミネに対して、この店のファン達が提出した嘆願書は2万を超えたという。
たった15坪のファーストフード店に、どんだけのドラマが詰まっているのかと思う。

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-27 16:17 | | Comments(0)

それでも夜は明ける

f0320408_17585033.jpg
黒人に対する白人の扱いに驚きの声! が上がっているけど、 『永遠の0』の時と同様、お若い方々ならともかく良い歳した大人が今更何言ってんの? が第一印象。

 小学校の図書館にある「アンクルトムの小屋」や「ハックルベリー・フィンの冒険」の中でも『黒人にムチ100回』とかフツーに出てくるし。 
f0320408_18025442.jpg
それと、「差別」「白人の優越感」「人間のダークな部分」を描いている、というのもちょっと違うと思う。 
彼らにとってあの頃の黒人は、ペットショップで売買される動物や、古物商許可証を持った人による古道具売買と同じで、経済として流通している物品、という既成概念だから。 
物品を差別したり、優越感は持たないもんね。 
f0320408_17585576.jpg
そのような制度の中で、そのような教育を受けて育った人達には、 ブラピの言ってる事なんか全然理解出来ないだろうし、 
ああゆう戦争でもなければ状況を変えられなかったんだろう。 

そんで、南部の人達にとっての「奴隷解放宣言」は、
 日本にとっての「人間宣言」と、ショックの度合いは同等なのではなかろうかと思った。

 いずれにせよ、私にとってこれは「教養作品」として見ておくべき作品ジャンルであり、それ以上でも以下でもなかったかな。 
アカデミー取るだけあって、本も演者も演出もとても良かったけれど。
f0320408_17585930.jpg
残り火が暗闇に消えていくシーンや、ブルースを歌い出すシーンは好き。 
逆にムチ打ちシーンは、何をあんなにこだわって長回し1カットにしたんだか^^; 

ドラマチックだけどドラマが描かれてないのが、どうにも。
減点法だと100点なんですけど、加点法だとどうなんだろうな。

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-26 18:04 | シネマ | Comments(0)

愛の渦

第50回岸田國士戯曲賞を受賞した戯曲の映画化。
劇団「ポツドール」主宰・三浦大輔による脚本・演出。

f0320408_19263601.jpg

いやー、面白かった。
アバンタイトルの緊張感は半端なかったが、演出手腕はそこで息切れした感もしなくはない。

だが設定が引っ張り、演者が引っ張り、観客の覗き見根性が2時間弱をグイグイ引っ張る。

10分に一度濡れ場を作れば中身は何でもアリだった玉石混淆時代の日活ロマンポルノを彷彿させる。

f0320408_23290893.jpg

舞台は乱交パーティー。

映画のウリ文句は「本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみ」

絡みはあるけど言う程エッチではないかな。途中、エグい会話は出てくるけど。

焦点があたっているのは「性欲」ではなく「自意識」だったり「プライド」だったり。

それらを俯瞰している窪塚洋介が久しぶりに良かった。

f0320408_19443066.jpg

笑いの質は違うけど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの脚本家・古沢良太の出世作「キサラギ」を思い出した。

あれも舞台の映画化で低予算。

f0320408_23253892.jpg

そしてどちらも、とにもかくにも脚本が良くできている。
唸るよ。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-25 19:46 | シネマ | Comments(0)

なんとなくクリスタルサントラ

疲れた心には、映画「なんとなくクリスタル」サントラ。
f0320408_19340953.png
経済的理由とやらでビデオ化もされなかったけど、
このサントラだけは出せば買うと思うよ、
私らの世代は、みんな。
http://9oo.jp/dgjlG6


原作者は、当時一橋大学4年生の田中康夫、17回文藝賞、84回芥川賞候補作品。
f0320408_19340265.jpg

映画ヒロインは、彗星の如く現れたトレンディースター・かとうかず子さん。
f0320408_19431754.jpg
まさか、このお二人が、その後、あのような人生を送らえる事になるとは、一体誰に予測出来たであろうか。


だがしかし、このサントラを聞いていると、彷彿されるのは康夫ちゃんではなく「片岡義男」
f0320408_19430904.gif

みんなが夢見た平成を描いたド昭和作品「湾岸道路」
f0320408_19341400.jpg
レーシングスーツの樋口可南子、現・糸井重里夫人が、ガテン食堂で「納豆定食!」と叫ぶシーンだけが印象的な。。。
多分、監督も何が何だか分からないストーリーの中で、ココだけ判ると気合が入ったと思われ。。。

なんてつらつら考えていると、当然この人も思い出す。
小林麻美、現・田邊昭知夫人。
f0320408_19494362.jpg
で、この写真を見ているとこの人を思い出す。
木之内みどり。現・竹中直人夫人。
f0320408_19494556.jpeg

ああ、きりがない。
























[PR]
# by takako98765 | 2014-03-24 20:16 | SYOUWA | Comments(0)

スペクトラムな墓参り

本音をいえば半ば諦めていたんだけど、
スペクトラムな息子、本日無事お墓参りに行けました\(^o^)/
f0320408_22120000.jpg
墓地までは電車で一時間ですが、
途中Updownが激しくて得意の自転車が難しかったため、
中間の駅まで自転車、そこからは私達夫婦と電車でGO!

同じ年頃の団体を見ると、ホームで足が止まってしまったり、
ワイワイ元気な大学生集団には、怯えて逃げ出したりと、
電車での道中は多少時間がかかったけれど、それは想定内。

それよりも
「あいつは何をグズグズしてんだ」と苛立つ旦那にこちらも苛立ち、
つもりつもって大喧嘩ヽ(`Д´)ノ

当の息子は「二人共冷静になれよ」としたり顔。
きいい。くやしいいいい。
恋人達の写真みまくって心を収めよう。
f0320408_22521308.jpg

f0320408_23195696.jpg

f0320408_23224758.jpg

f0320408_23195371.jpg


墓の中で父と妹が笑ってる^^;


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-23 22:49 | 発達障害 | Comments(0)

焼鳥どん@荻窪

3月12日OPEN
f0320408_14000364.jpg
センベロ通では有名な、焼鳥どん@板橋。
その2号店が出来たとあっては行くしかあるまい。
開店サービスが一段落した頃を見計らってGO!
f0320408_14072164.jpg
ホッピー・バイス・酎ハイ・各種割り。
この店のスタンダードは、氷結ジョッキ入りのシャリキン+割物。
「センベロなんたら」のネーミングになると、氷入りのジョッキに焼酎9分目+割物。
いずれも中と外それぞれ頼めるが、
センベロシリーズは、割物が入る隙がないので、外が全く減らないw。

シャリキンだと悪酔いしないので、普段は頼まない甘めの割物を頼んでみた。
ザクロ割りが、メチャクチャイケた。昭和な人にはとても懐かしい縁日の味。
f0320408_14001947.jpg
ぶどうも、甘くないファンタな感じで、昭和な人には懐かしく、若い人には新鮮な味。

f0320408_14002207.jpg

焼物は1本80円、塩焼きよりもタレの方が胡椒が効いているのが珍しかった。
f0320408_14001261.jpg
途中換気扇がストライキを起こしたようで、煙が店内に満ち溢れて店内騒然となった。
あれは突発的な事故なのであろろうが、店からちょっとした一言が欲しかったかな。

ポテトサラダに山盛りの粉チーズ、トマトサラダにモッツァレラを挟むなど、
定番の料理にちょっと一工夫を加えている。
f0320408_14002534.jpg
名物の鳥煮込みも、味100点ボリューム150点\(^o^)/
焼物以外はポーションが大きく、4人位で丁度いい感じだけど、こちらはカウンター席がメイン。
ハーフとか盛り合わせなどが出来るようになると嬉しい。

安くて、旨くて、ここでしか呑めない酒がある。
そりゃぁ流行るよ。
その日も2時間で出されてしまったけど、そとには3組待ちしていた。

若い人達が頑張っている気持ちの良いお店。
その調子で3号店・4号店も作ってください。
でもその前に換気扇修理してね(^^)
f0320408_14000561.jpg


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-22 14:11 | | Comments(0)

万獣こわい

f0320408_20351414.jpg

いや~圧倒的な2時間半でした。


鬱と躁と狂気と笑い渦巻く向こう側に
「園子音」やら「凶悪」やらのキーワードも浮かんだけど、
考えてみれば「鈍獣」2004年のこちらが本家(^^)

f0320408_20351770.jpg

本・演出・演者の三つ巴は、毎度おなじみ隙だらけで隙がなくw

本日のアクシデントは、古田さん決め台詞を忘れて会場中がグタグタにww。

f0320408_20351938.jpg

儲け役の夏帆が、儲けられない分、がっぷり組んだ小池栄子がよもやの一人バブル状態。

あの役、もう少し舞台慣れした女優さんがやったらなんて事を、思ったり思わなかったり。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-21 20:38 | ステージ | Comments(0)

サンチャな夜

昨夜は早めに家を出て、かねてより気になっていたコチラへ。
f0320408_11295716.jpg
銘店・森本@渋谷の流れをくむこちら、ベンチシートも御本家風。
絶品ツクネだって味はそのまま、しかも本家より一回り大きい\(^o^)/

それらがかなりリーズナブルにいただける。
何より、開店直後から満席の御本家と違って、かなりの確率で入店できる。

臨時休業していなければ。

駅からは結構歩くこちらのお店、
2回訪問して2回振られたという証言があり、
昨夜のメニューも、欠品が少なくなかった。

それらは、サイトに記された店のポリシーに沿った物ではあるのだけど、
ちょっと(かなり)残念。
f0320408_11273036.jpg
昨日開店した、恵比寿が本店、ゆず塩ラーメンイチオシの「阿夫利」
興味本位で、未食だったつけ麺にチャレンジして撃沈_| ̄|○

気を取り直して、赤鬼で呑んだ酒。
f0320408_11300916.jpg
f0320408_11300494.jpg
f0320408_11300798.jpg
f0320408_11301110.jpg
f0320408_11301291.jpg
自分のオーダーは綺麗目にして、合間に友達の酒をもらい酒。
どれもこれも美味しかったけど、
「ある時に呑んどけ」の亀泉生と、
CP最高の繁桝の純米大吟醸が、昨日の2トップかな。

でもって三角地帯の「FLATbar」に顔をだしてホットワインなぞ頂き、
f0320408_11273396.jpg
その帰りに見かけたお店。
f0320408_11301500.jpg

これが噂の「床島二号店」
ゆったりとした立ち飲みで、約50種類all半合500円。
激しく心動かされたけど、明日も呑み会だしタイムリミットだしで泣く泣く帰宅。

ここら辺には、他に羊羊とか星組とかテッペンとかラブルとか、あれやこれやが目白押し。
頼むから、これ以上魅力的な店を増やさんで欲しい。




[PR]
# by takako98765 | 2014-03-20 14:51 | | Comments(0)

Life! 


f0320408_17084251.jpg

アカデミー受賞作とどちらを観ようか悩んだ末に、こちらなら映画的な映像を魅せてくれるだろうと選択。


覚悟していたように、前半の会社シーンはコント。

旅に出てからは、今までのトロいテンポを取り返すかのような勢いで、中途半端な冒険活劇が繰り広げられていく。


肝心の画は、どうしたらこんなにのっぺり撮れるの??的な奥行きの感じさせなさにビックリ。
色んなところにロケ行ってお金一杯かけているのは良く判るが、深みのない色と相まって書割みたい。


夕方に日本語吹き替え版が興行されているのが不思議だったが、確かにテーマといい芸がなさすぎるストレートな脚本といい、小中学生の実写映画初鑑賞に最適な作品だと思う。

前半の妄想シーンとかもね。

でもお母さん達は「アリーマイラブ」や「世にも奇妙な物語」で見慣れちゃってるからさぁ。

f0320408_17084589.jpg

個人的にはLIFE誌の大きな表紙がたくさん見れたのが嬉しかったです。

f0320408_17084616.jpg


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-19 17:11 | シネマ | Comments(0)

Barberミッキー

スペクタルな息子は変化を嫌がる。
今現在、一番の天敵は、散髪である。
髪を切ってから2週間は誰とも会いたくないという。

10年近く通っている床屋だが、人と話すのが苦手なためいつも私が付き添い、「いつも通りに」とオーダーする。
まずそれが気に食わないらしい。

「じゃ、どうゆう風に切って欲しいか具体的に言ってみ」
「えーーーと、前髪は切らないで、横も切らないで、後ろも切らない」

・・・西の空にあほー鳥が3羽飛んで行く(--)
f0320408_20500651.jpg


我が家は年がら年中休みだが、世間は待ちに待った春休み\(^o^)/
小学校時代の同級生から「ディズニーランドに行こう♪」のお誘いが来た。

f0320408_20503064.jpg
予定は未定で開催日もメンバー集めもこれからなのだが、行く気満々の息子は、もうゼッッタイに床屋には行かない。

「みんなは俺が不登校中って知らないけど、バレるのは時間の問題だ」
「もしもバレたら、俺は二度とこの家から出られなくなる」
「わかるか母ちゃん。これは人生最後のディズニーランドなんだぁぁ」
f0320408_21144956.jpg

そりゃぁ大変だ。
じゃぁそのライオンヘアーで頑張って行ってきとくれ。
プーさんによろしく♪

しかしあれだね、バーバーミッキーとかできんもんかね。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-18 21:09 | 発達障害 | Comments(0)

マクベスby長塚圭史(wowow)

f0320408_20551183.jpg


長塚圭史さん。


今や飛ぶ鳥を落とす勢い、押すに押されぬ演劇界のホープ。

何本か劇場に足を運んだけど、ピンと来なかったボンクラがここに一人。

そんな訳で、このwowow録画も、堤真一狙いで観たんですけどね。


いや、このステージ凄いわ。


飾りのない、360度観客席に囲まれた、大きいとはいえない円形舞台。
唯一の仕掛けは、床に、奈落につながる階段の扉が現れる事。

f0320408_20550979.jpg


登場人物のほとんどは現代服、スーツだったりブレザーだったり。
違和感ないどころか、それによってキャラも良く分かる。

f0320408_20551417.jpg


削ぎ落とせるだけ落とした、これ以上ないシンプルな舞台だからこそ、演者が輝き、技が光り、ドラマが生々しく迫ってくる。

これはタダ事じゃない。

この演出家はただもんじゃない。

f0320408_20572197.jpg


久しぶりに天才の仕事を見せていただいた。


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-17 21:01 | ステージ | Comments(0)

バレンタインチョコの真相

スペクタクルな息子のメンズな頂点は、幼稚園年長組さん時代。

f0320408_14152269.jpg

クラス全ての女子マイナス2個のチョコを貰い、
「くれなかった女子」が誰かわからなかったため、
お返しはとりあえずクラス全員に配った。

賢い母は、翌年のバレンタイン当日には女子の名簿を持たせ、
チョコを貰ったら、その子の名前に◯するように言い聞かせた。

そんなこんなも、年齢が上がると共に徐々に少なくなっていき、
とうとう今年は1個!
一応男子校在籍の不登校&引き籠もりだから、これでも立派なモンだけどね。

ピンポンもせずポストに投入されていたチョコには記名がなかった。
元少女はピンときた。
これってマジチョコ(#^^#)

例え一個でも、量より質だよ。
初めてのマジチョコ。でかした息子\(^o^)/

もっとも息子が食べ終わった後で、それが手作りチョコだったと知ってゾッとしたが。
これは私の考えすぎ? それとも息子が考えなさすぎ?

などと、悩んでいたら、どうやら相手はわかっていた事が、ホワイトデーで判明した。

LINEだ。

「今、ポストのチョコ入れといたよ~」
「OK! お返しはホワイトデーの夕方、玄関ドアノブにかけとくね~」
「まいど!」

てなやりとりがあったらしい。

引き籠もりでなくても、相手の親となんて顔合わせたくない年頃だしね。
なんだよ、おもいっきり義理チョコぢゃんか_| ̄|○

しかし、アレだよな。
引き籠もりに優しい時代で良かったな。

[PR]
# by takako98765 | 2014-03-16 14:19 | 発達障害 | Comments(0)

豚星@武蔵小山

東急目黒線武蔵小山は、知る人ぞ知るセンベロ昼酒の街である。

創業昭和30年を誇る王者「牛太郎」

f0320408_20563696.jpg


焼きとん80円と女子率を誇る「寅圭」

f0320408_20564405.jpg

椅子はないけど開店11時を誇る「晩杯屋」

f0320408_21000282.jpg


ここらで朝から呑んでいるちょいアル中なお兄さま方の間で「豚星」なる店が人気急上昇中。


「お前、豚星行ったか?」

「ああ最近良く聞くよ。イケメン達がやっているとかってカヘみたいな店だろ? 俺はヤダね。いつも混んでるし」

「まあそう言わずに行ってみろって。マジ旨いんだから」


行ってみた。


めちゃくちゃ旨かった\(^o^)/


カップル4、女子2人連れ・男1、女1←私。
焼きとん1串130円、小皿料理280円

カシラ・上シロ・アブラ・ツクネ・ハラミ・タンシタ・生姜なすに酎ハイボール2杯。


店きれいだし、メニュー多種多様だし、目の前三人はイケメンだし、丁寧だし、フレンドリーだし、雰囲気カヘだし、換気扇回っているし、女一人だからってチャチャいれてくるじじいは居ないし、2000円でお釣りきたし、サイコーっす。


ここ武蔵小山駅前昭和スナック街は、都市開発計画により2年後には退去せねばならないため、新規賃貸料が格安で、若い人たちの独立出店ラッシュでバブルってます。


f0320408_20565646.jpg

頑張れ、わこうど!
私も頑張って呑むからね!


[PR]
# by takako98765 | 2014-03-15 21:08 | | Comments(0)