ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:大倉孝二 ( 4 ) タグの人気記事

【百年の秘密】

【ナイロン100℃ 百年の秘密】


作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:犬山イヌコ、箕村リエ、みのすけ、大倉孝二、長田奈麻、萩原聖人、山崎惇
本多劇場
f0320408_18383120.jpg
ベイカー一家の百年の歴史を描いた作品。
演者は元より、脚本&演出がとにかくべらぼうに素晴らしい。
私が知るケラリーノ・サンドロヴィッチ最高峰。
f0320408_18382843.jpg
稀にこういうオバケに当たるから、劇場通いはやめられない。


[PR]
by takako98765 | 2018-04-19 18:38 | ステージ

【ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まって ください』】

【ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まって ください』】
本多劇場
脚本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
出演:三宅弘城、大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、峯村リエ、水野美紀、遠藤雄弥、マギー

f0320408_15124584.jpg

ナイロン2年ぶりの新作。
初めての「不条理喜劇」に挑戦。
幕開けのプロジェクション・マッピングは変わらず、昂ぶる。

f0320408_15124986.jpg
戯画化された家族劇は、まさに「笑えるデヴィッド・リンチ」。
前後する時間軸の中を漂う、夢かうつつか曖昧な、発熱38度5分のあの感覚。
言葉遊びのような誤訳に次ぐ誤訳、ねじりながら転がる善悪、だまし絵の如き虚実。底冷えとともに忍び込んでくる恐怖。

f0320408_15125267.jpg
本にも美術にも別役実WORLDを配した、まるでアリスのような、悪夢のような3時間弱を堪能しました(^^)


[PR]
by takako98765 | 2017-11-23 15:13 | ステージ

【消失 ナイロン100℃43rd SESSION】

『消失 ナイロン100℃43rd SESSION』

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:大倉孝二 みのすけ 犬山イヌコ 三宅弘城 松永玲子 / 八嶋智人

本多劇場
f0320408_20545872.jpg
20004年初演時のオリジナルメンバーによる再演。
ケラさんが初めて善人しか登場しないという縛りで書き上げた作品。

数日前に私し、圭史さんと比べるとお品があるとかないとか申しましたが、
本作は下品ではないけど、毒もない、ケレンもない、ただただエグく救いもなく切ない作品です。
f0320408_20550024.jpg
内戦の空爆等のエピソードも含め、10年前の初演以上に、より強く「今」を感じました。
それは、先日の舞台・ツインズの「汚染された魚介類」エピソードでも強く感じた事。
崖っぷちな今年の暮れに観た作品はどれも暗く重く、帰路の街にはクリスマス特有の華やかさもない。
なんか、昭和最後の年末を思い出しました。
f0320408_20550235.jpg
視覚効果はプロジェクションマッピングなのかな。
とても良かったです(^^)


[PR]
by takako98765 | 2015-12-17 20:55 | ステージ

『わが闇。』wowow

『わが闇。』wowow
ナイロン100℃結成20周年記念企画第三弾
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:犬山イヌコ 峯村リエ みのすけ 三宅弘城 大倉孝二 松永玲子
f0320408_21563188.jpg
ケラさんの舞台は幾つか拝見しているのだけど、何れもプロデュース企画で、ナイロン100℃に足を運んだことがない。
これはつまり、足を運ぼうと思った作品とは出会っていなかった、という事で。
大倉孝二は大好きなのだけどケラさんうぅーーん、という感じでした。
f0320408_22014855.jpg
それがため、ずいぶん前にwowow録画されていた本作品も塩漬け状態になっていて
今更ようやく見たら、その面白さに「何でもっと早く観なかった」と悶絶している次第です。
f0320408_22015433.jpg
ケラさんの懐の深さを前に、ただただひれ伏すばかり。
てか、今まで見てきたケラ作品って何だったの???
プロデュース作品の闇に目を見開かされた一作。


[PR]
by takako98765 | 2015-05-04 22:02 | ステージ