人気ブログランキング |
ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:生田斗真 ( 5 ) タグの人気記事

【友罪】

【友罪】

原作:薬丸岳
監督・脚本:瀬々敬久
出演:生田斗真、瑛太、佐藤浩市、夏帆、富田靖子、

f0320408_14062348.jpg

原作未読。
とにかく、なんというか。。。。。
まず、脚本がめちゃくちゃ。
脚本以前に構成が、
構成以前にキャラクターが、
キャラクター以前に企画意図が整理されていない。

原作はどうか知らないが、映画作品として成立していない。

例えば、未成年で無免許の息子が小学生を三人殺傷(多分車で突っ込んだ)事件の父親が、
よりにもよって何故タクシー運転手をしているのか?
幸せになろうとする息子を、これでもかと激しく断罪する一方で、
登校中に道路を横断する子ども達をニコニコと幸せそうに見守る。
これは、いくら佐藤浩市でも成立しないキャラだぞ。

f0320408_14062531.jpg

他の登場人物も同様で、129分ぐったり疲れ果ててしまった。
瑛太の怪演も、一瞬は目を引くが、それだけ。
興味をそそる企画で、これだけの実力派を揃えて、近年稀に見るもったいないオバケな作品。


by takako98765 | 2018-06-15 14:07 | シネマ

【ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ】

【ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ】
世田谷パブリックシアター

原作:トム・ストッパード
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:生田斗真、菅田将暉、林遣都、半海一晃、立石涼子、小野武彦、

f0320408_18061612.jpg

第一幕は、菅田将暉主演映画『セトウツミ(2016年)現在深夜番組でもOA中』と同じシチュエーションで、思わずニヤリ。
最初の幕間が開幕38分後だった事も、『セトウツミ』の世界に通じていてニヤリニヤリ。
そもそも2時間半に幕間が2回ある事に戸惑ったが、基本二人芝居でだらけそうなところをサクッと鑑賞でき、さすが小川演出。

f0320408_18061879.jpg
涼子さんのカートルード、武彦さんのクローディアス、そして林遣都のハムレットなど、キャスティングがビシッと合ってる気持ちよさと共に、冒頭からひいてきた端役のペーソスを爆発させる三幕目の主演二人に、拍手。


by takako98765 | 2017-11-08 18:07 | ステージ

【彼らが本気で編むときは、】

【彼らが本気で編むときは、】

監督・脚本:荻上直子
出演:生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、小池栄子、田中美佐子

第67回ベルリン国際映画祭テディ審査員特別賞受賞

f0320408_14302702.jpg

「癒し系、スローライフなどが、私の過去の映画のイメージと言われてきました。しかし、もはや、癒してなるものか!この映画は、人生においても映画監督としても、荻上直子、第二章の始まりです。」

ご自身がパンフレットに記されているように、5年ぶりの本作は起承転結がある、似たシチュエーションの『チョコレートドーナツ(2014年)』ほど熱くもビターでも掘り下げてもいない、誰もが見やすく善人として感動を寄せやすい一作でした。

f0320408_14303153.jpg

癒やしてやるものか! でも充分癒されるので、荻上監督ご自身が根っから癒しの人なのだろう。
折角悪人を出したのなら最後まで描いて欲しかったと、小池栄子母子のその後に思いを馳せる「えぐり系」の私は、少々物足りなく思うけど、子どもの世界の描き方は素晴らしかった。

あと児相職員・江口のりこの眼差しが実にリアルで感心した。

f0320408_14343637.jpg

「脱・癒し」のさらなる飛躍を期待します。


by takako98765 | 2017-03-09 14:39 | シネマ

【秘密 THE TOP SECRET】

【秘密 THE TOP SECRET】

監督:大友啓史
原作:清水玲子
脚本:高橋泉、大友啓史
出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李、大森南朋
f0320408_13570705.jpg
なんだかんだあった末に着地する「幸せな映像」は、意表をついて面白かったです。
ただ、そこに至るまでのなんだかんだが、私にはちょっと合いませんでした。
f0320408_13571215.jpg
地上波ドラマOA中の「ON@TBS」とテーマが被ってしまったのも一因かもしれませんが、
2作品を合わせたというプロットは消化不良、キャラクターもブレブレで、特に岡田将生・大森南朋は目も当てられない。
f0320408_13580025.jpg
映像は素晴らしかっただけに、残念です。



by takako98765 | 2016-08-13 13:59 | シネマ

『予告犯』

『予告犯』

原作:筒井哲也
脚本:林民生
監督:中村義洋

f0320408_21270666.jpg

想像していたよりもかなり切ない内容だった。
しかし、格差問題、派遣切り、ワープア、ニート、臓器提供、給食費未払い、ネット犯罪などなど現代の世相を盛り込み過ぎて、逆に話が弱く薄くなってしまったのは残念。
脚本打ち合わせ段階では「これは名作になる」とかなり盛り上がっただろうに迷作に落ち着いてしまった。

f0320408_21271389.jpg

決定づけたのは、登場人物の葛藤を描かなかった事。
「それこそが未来がない今の若者のリアルな姿」という意見もあるだろうが、もうひと踏ん張りして欲しかった。

f0320408_21280807.jpg

ラスト、刑事の取り調べに笑いながら泣く荒川良々が素晴らしかった。


f0320408_21271613.png


by takako98765 | 2015-07-03 21:29 | シネマ