人気ブログランキング |
ブログトップ

酒とシネマと不登校児な日々

takako987.exblog.jp

タグ:長谷川博己 ( 5 ) タグの人気記事

【シン・ゴジラ】

【シン・ゴジラ】

監督:庵野 秀明、樋口 真嗣
脚本:庵野秀明
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ
f0320408_11215789.jpg
噂にたがわぬ名作。
今更私が付け加える事など何もありません。
IMAXで観て良かった!
次回は二番館でもある大森シネマのキーキー鳴る椅子で観たいと思います。
f0320408_11220050.jpg
ところで、最後SEIさんが全部かっさらっていった時、脳裏に『地上の星@中島みゆき』が流れたのは私だけでしょうか。
f0320408_11224737.jpg


by takako98765 | 2016-08-04 11:22 | シネマ

【二重生活】

【二重生活】

原作:小池真理子『二重生活』
監督・脚本:岸善幸
出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー

f0320408_18112737.jpg

冒頭から濡れ場。

f0320408_18113104.jpg
朝ドラで爽やかなイメージになった麦ちゃんなのに、映画では麦=濡れ場ばかりで少々食傷気味。

f0320408_18131291.jpg

雰囲気はフランス映画のようだし、役者も魅力的に撮れているけれども、謎や疑問がちょこちょこ残る。

何もかも説明しろとは言わないが、ムードだけでは126分持ちません。


by takako98765 | 2016-07-01 18:13 | シネマ

『MOZU映画版』

『MOZU映画版』
監督: 羽住英一郎
脚本: 仁志光佑
原作: 逢坂剛
出演:西島秀俊・香川照之・真木よう子・ ビートたけし・伊勢谷友介・松坂桃李・長谷川博己

f0320408_18450402.jpg

wowowで見ていた時には、いまひとつ乗り切れなかったのが、映画館でみたら、すごーくハマりました。
思うに、作りこまれた画・題材・殺戮シーンなどなど、このシリーズは我が家のお茶の間とは合わなかったのかもしれません。

長谷川博己さんのチャオ♪見たさに出向いたけど、松坂桃李の狂気に圧倒、すっかりファンになりました。

f0320408_18450868.jpg
松坂桃李の狂気に圧倒、すっかりファンになりました。

f0320408_18451060.jpg

車を含める見事なアクションや貧民窟ロケなど、「シネマは画があってこそ」と改めて思い知らされましたが、
ダルマを巡る終結の仕方など、どのような脚本打ち合わせであったのかと思いを馳せる秋の夕暮れです。


by takako98765 | 2015-11-12 18:46 | シネマ

スペクトラムな『月9』サイコー♪


現在月9(フジテレビ月曜9時)では、恋愛嫌いな男女がデートを重ねる、爆笑につぐ爆笑のラブコメディードラマが放送されています。
f0320408_15144904.jpg
手がけているのは放送文化基金賞受賞作品『リーガルハイ』制作チーム。
f0320408_15105981.jpg
4話までを観た限り、ヒロイン・依子は、発達障害の特性を持つ、自閉症スペクトラム(ASD)の可能性が非常に高いと感じました。

依子は現実社会のASDとおなじように「変人」で「協調性がなく」時には「心が冷たい」と罵倒を受けます。
ですが優れた脚本と演出により、依子には悪意などなく、心優しい人間である事を視聴者は知っています。
f0320408_15123318.jpg
制作サイドがどの程度、ASDを意図していらっしゃるのかは不明ですが、ASDが身近な者として、できるだけ多くの方に、このドラマを観ていただきたい。
そして、現実社会で依子のような「変人」と接した時には「ああ、あの時の杏ちゃん(依子)みたいだな」と、笑顔で受け止めてもらえるような社会に近づいたらいいなと思っています。

啓蒙などという胡散臭い言葉を爆笑の鼻息で吹き飛ばす、サイコーにいかしたスペシャルラブコメドラマを、一人でも多くの人に観て欲しいと願ってやみません。
f0320408_15170605.jpg
また、同じようにASDの疑いがある男主役の母親が、ニートである息子について語るシーンの「私の育て方が悪かった。製造元が責任を取るのが当然でしょ」というセリフを切り取った実況ツイートがあった事は、残念に思いました。
その後に続いた「色んな生き方があっていい、その方が面白いでしょ」というセリフこそが、制作サイドが伝えたかった事でないか、そうであって欲しいと、それは私の夢です。


by takako98765 | 2015-02-10 15:18 | 発達障害

『舞妓はレディ』

『舞妓はレディ』
f0320408_21524489.jpg
「マイフェアレディー」のオマージュ作品。

ストーリーの盛り上がりには欠けるが、素朴な可愛さのヒロイン・上白石萌音がエンディングで魅せる「本当はダンスめっちゃうまいやんけ!?」で盛り上がる。
f0320408_21524831.jpg
オールキャスト周防組の豪華な布陣。
中でも富司純子と中村久美さんが素敵すぎて、お2人がワンフレームに収まるシーンはこのままずっと見ていたかった。
無論、草刈さんも素敵でしたよ♪
f0320408_21552913.jpg
大作でも渾身の一本でも突き抜けた1シーンがあるわけでもないが、隅々にまで目配り・気配り・心配りが行き届いている、ゆとりある大人が楽しめる滋味あふれる一作(^^)
f0320408_21524624.jpg

by takako98765 | 2014-09-18 21:57 | シネマ